お酒の適量を守れば健康になる?実験3週間目で気付いたこと

お酒 適量

私、平成29年12月13日からお酒の適量を守っています。

ざっくりマイルールは、

・ハイボールを1日1杯

・飲み会では普通に飲むが、翌日は飲まない

これを、1年間実践することにしました。

初回の記事は以下です。

健康診断で肝機能が悪いので、適量・適度な飲酒量を1年間試してみるよ

1週間目の気付きは以下でまとめています。

お酒・アルコールの適量を守れば健康になる?1週間の状況まとめ

今回は、3週目で気付いたことをまとめていきます。

お酒が冷蔵庫から減らない

年末年始のお歳暮やもらいもののお酒を冷蔵庫に入れています。

これが、全く減らないのです!

むしろ、どんどん増えるばかり。

なので、チューハイなど飲まないお酒はおすそ分けすることにしました。

今までは冷蔵庫にお酒が無いことが多かったのですが、飲む量が減ったのでお酒が冷蔵庫を占拠する事態になりました。

夜に集中してブログや読書ができるようになった

毎晩寝るまでお酒を飲んでいたときは、夕食を食べた後何もできませんでした。

体がだるいし、眠いので何もできないのです。

それが適正な飲酒量に変わってから3、集中してブログを書くことができるようになりました。

読書もできるようになったので、本屋や雑誌(dマガジン)も読めるようになりました。

今は、時間を有効に利用している感覚があります。

dマガジンの記事は、以下で書いています。

10インチタブレットの購入とdマガジンで生活の何が変わるか説明するよ

毎日顔色が良く、若返った

以前から筋トレや運動はしていましたが、3週目になってみて顔色が良くなり、若返った感覚があります。

もちろん個人差はあると思います。

でも、私には最適な飲酒量が体調的にベストだということが分かりました。

顔がむくまない

朝起きて、顔がむくんでいません。

これも3週間目で気付いたことです。

顔がむくんでいないので、スッキリした寝起き顔です。

お酒の適量は美容にも良し!ですね。

依存ではなく「習慣」だったことに気付かされる

私は今まで、お酒に対する依存だったと思っていました。

でも、3週間目になってみると単純に「習慣」でした。

夕方に家帰って、グラスに氷を注ぎ、レモンを輪切りにし、ウイスキーをそそぎ、炭酸水を混ぜる。

グラス1杯を飲んだら、また同じように作り、飲む。

単純に習慣で繰り返していただけでした。

抜け毛が少なくなった(気がする)

お酒の量が少なくなってからは、抜け毛の量が少なくなった気がします。

肝臓に負担をかけすぎると、抜け毛が増えると言われますよね。

以下、引用させていただきます。

飲酒が抜け毛につながるのは、アルコールを分解する時に下記のようなことが起こるからです。

・髪の元になる成分がアルコールを分解する際のエネルギーとして使われる
・アルコールが栄養素の吸収を阻害し髪に栄養が行き渡らない
・アルコールの分解が間に合わないことによる、DHTの増加

(引用:飲酒はハゲの元!?髪の毛とお酒の意外な関係を徹底検証! – HAGEリーマン

もう少しすれば、ハッキリわかるかと思います。

以上、「お酒の適量を守れば健康になる?実験3週間目で気付いたこと」でした。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

お酒の適量を守れば健康になる?実験3週間目で気付いたこと
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス