記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

スーツでする仕事のメリット・デメリットを説明するよ

スーツ メリット デメリット

就職や転職する際の情報として、スーツでする仕事のメリットとデメリットをあげていきたいと思います。

メリット

初めにメリットからお話ししていきます。

着こなしが上手になるとカッコよく見える

スーツを上手に着こなせるようになると、カッコよく見えます。

コツとしては自分の体にフィットしたスーツを選ぶことです。

第一印象が良い

スーツは第一印象が良くなります。

仕事で人に信頼されたいと思ったら、まずはスーツで第一印象を良くすることです。

中身も大事ですが、まずは外見を整えることが大事です。

信頼される

私服よりも、スーツの方が信頼されます。

お客様の信頼を獲得するためには、スーツで訪問すると良いでしょう。

異性にモテる

信頼と同時に得られる副産物は、異性にモテることです。

ただし、清潔感やニオイには十分気を付けましょう。

ローテーションを組んでしまえば服装を考える必要がない

スーツはローテーションを組んでしまうことで、服装を考える必要がなくなります。

私は年度の初めにワイシャツとネクタイ、ジャケット、スラックスを一気に購入して、ローテーションを組みます。

消耗したものは同時に処分すると良いですよ。

デメリット

次にデメリットを説明していきます。

お金がかかる

スーツはどうしてもお金がかかります。

スーツを購入するだけの待遇があれば良いですが、そうでないとスーツは生活の負担になります。

給料が安いうちは、ユニクロやイオン、GUでそろえると良いと思います。

継続的に買い替える必要がある

スーツは継続的に買い替える必要があります。

買い替えるものは、スーツ、革靴、ベルト、ワイシャツ、ネクタイ、カバン、コートなどがあります。

衣服はいずれは消耗しますし、トレンドもあります。

スーツの仕事はお金がかかります。

着こなしのセンスがないとダサく見える

スーツは上手に着こなさないと、ダサく見えます。

・ズボンをダボダボはかない

・スラックスはプレス機で毎日折り目をつける

・ワイシャツはアイロンをかける

・スーツはブラッシングする

などを意識しましょう。

カッコよく着続けるには体を鍛え続ける必要がある

スーツはジャストサイズで着るとカッコ良いので、引き締まった体ほど美しく見えます。

慣れるまで時間がかかる

スーツに慣れるには時間がかかります。

始めのうちは、ネクタイが苦しく感じます。

肩がこる

スーツの仕事は、お客さんに直接かかわるサービス業や、お金にかかわる仕事が多く、肩がこります。

以下の記事も参考になると思います。

「スーツを着て仕事したい!」スーツでする仕事や職種・職業まとめ

top image is Designed by Freepik

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!



お仕事依頼はこちらから

スーツでする仕事のメリット・デメリットを説明するよ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス