記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

休眠預金活用法はいつから?

休眠預金活用法 いつから

休眠預金活用法はいつから適用されるのか解説していきます。

2018年1月1日から「休眠預金等活用法」が施行されました

休眠預金等活用法は、2016年(第192回)の臨時国会で成立した法律です。

その後、審議会等を経て、2018年1月1日から法律が施行となります。

休眠預金が発生するのは、2019年1月1日から

休眠預金は、2009年1月1日から10年以上入出金の動きが無い口座が該当になります。

つまり、実際に休眠預金が個人口座から各銀行を経て、預金保険機構に移されるのは、2019年1月1日からとなります。

では、2018年~2019年間に私たちは何をすれば良いかというと、入出金や記帳などをすれば良いのです。

2019年秋頃から休眠預金が公益活動に活用される

移管された休眠預金は、公益活動にあてられることとなっています。

2019年1月1日に発生した休眠預金は、預金保険機構に集められ、補助金や貸付金等という形で団体に交付されます。

どのような団体に交付するかは、2019年内に方針や要綱が決定されます。

詳しくは以下の記事でもお話ししています。

休眠預金とは

top image is Designed by Freepik

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!



お仕事依頼はこちらから

休眠預金活用法はいつから?
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス