最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.5)

businessman-562572_640

 

第3章 部下の教育や対応方法について

部下のやる気を引き出す方法

部下の性格は個々に違います。ただ、人間の傾向というのは大体パターンがあります。

性格を判断するには、顔と普段の行動を見ればつかめますよ。

最近の新入社員の傾向は、その世代によって違いますが、

・仕事でいちいち小言を言われたくない

・自分でもっと色々やってみたい

という部下もいます。部下は色々な価値観を持っていて、性格は違うってことだけは覚えておきましょう。

価値観が違うということは、行動原理も違うってこと。

加えて、いつの時代でも全ての人間にも共通する「自分が認められたい」(承認欲求)という側面もあります。

でも、新人がイキナリ結果が出せるほど、世間は甘くありません。

では、最近の部下の傾向を踏まえつつも、部下の指導・教育にはどう対応していけば良いのかを考えていきたいと思います。

最初はリスクの小さい仕事をさせて様子を見る。

新入社員の仕事は、先輩・上司のサポート的な雑務や庶務的な仕事です。

私は課長が長く不在だったこともあり、本来であれば職務権限として出来ないこともやっていました。

その1つが、「部下の仕事を決めること」です。でも、これが難しいんですよ。

高度な教育を受けてきた部下としては、もっとレベルの高い仕事をしたいと思っています

「有名大学まで行って、会議のホチキス止めかよ!!」と内心思っています。

本人が腐ってしまって、真面目に仕事をしない事もあります。

ただ、ここではリスクのない仕事をやらせてみて、本人が仕事ができるのか、できないかを判断するためにやらせます。

要はカンタンなことなんですよ。

ノーリスクであり、誰でもできるような、初歩的で簡単な仕事ができないようでは、責任のある仕事は絶対にまかせられないってだけの話です。

どんなに部下から「自分は企画、マーケティングをしたいんです!こんな庶務の仕事なんかできません!」と言われても、聞く耳持たず。

それができるんだったら、今のカンタンな仕事ができるのが大前提。それすらミスっていれば要望はハネます。

ただ、仕事の内容の説明や、仕事の必要性、将来性はしっかりと話しをします。

この仕事をがんばれば、部署の先輩や上司がどれだけスムーズに仕事ができるようなるのか、同じ事を何回も、理解するまで繰り返し教える事が重要です。

1回の説明で聞き入れて理解できるのは、超エリートだけです。

後の人は、口を酸っぱくして何回も何回も話して、教えて、メモをとらせてやっとなんですよ。

放置して、自分で考えさせる

もともとリスクの小さい仕事なので、失敗しても組織上のダメージは最小限に納まります。

ある程度、仕事が出来るようになったら出来るだけ小言も言わずに放置してみましょう。自分で考えて行動する事を覚えます。

ここで注意したいのは、仕事に対してのみ放置するという事です。

普段のコミュニケーションはこまめにしておきます。

部下が仕事上で心配な事があっても、すぐにヘルプしやすい環境を作っておけば精神的に楽になります。

真面目な部下ほど責任感がありますので、自分で仕事を背負ってしまいます。

コミュニケーションで、仕事の重圧を多少和らげる事が出来ます。

また放置とはいっても、部下が今何をやっているのか目配りはかかせません。

相談してきたら、素早く丁寧に対応する

仕事の相談をしてきたら、忙しくてもすぐに対応した方が良いと思います。

相手の目を見て、しっかりと話を聞きましょう。

最後に、自分で考えて行動する習慣をつけるように言っておく事も必要だと思います。

ただ、部下の性格によってはその一言で殻に閉じこもってしまい、相談してこない場合があります。部下の性格を考えながら、段階的に話をしましょう。

もともと能力が高い部下は、1人でどんどん成長していきます。

ちなみに仕事は、高学歴 = 仕事が出来るとは言いきれません。

まずはリスクの小さい仕事をさせて、段階的に自信をつけさせていく事が重要です。

初めての係長になったら、この本を読んでおけば役職の役割とか、仕事の進め方が分かりますよ。

私が係長になった時は、手当たり次第、色々な本(年間200冊)を読んできましたが、あまり意味のない本を多読しても仕方ないと思っています。

まず押さえるべきポイントが書いてある以下の4冊を押さえておけば、係長の役割や、プレイングマネジャーの仕事の進め方は分かると思いますよ。

>>続き(次のページ)最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.6)

<<戻る(前のページ)最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.4)

<目次>最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.1~8)

最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.8)

最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.7)

最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.6

>>最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.5)

最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.4)

最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.3)

最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.2)

最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.1)

係長の基本マニュアル記事シリーズ(vol.1~8)

最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.8)

>> 最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.7)

最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.6

最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.5)

最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.4)

最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.3)

最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.2)

最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.1)

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
最近、係長に昇進した人が覚えておきたい基本マニュアル(vol.5)
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス