人生と仕事を「学びの場」にしてブログのネタにしよう

人生 ブログネタ 学び

ブログネタに困っている人にお話ししていきたいと思います。

人生は学びの場。仕事もすべてブログのネタ上に存在する

仕事は「お金のため」と割りきって働く人は多いです。

私も現に、毎月定期的に振り込まれる「給料」があるので、生活が成り立っています。

ただ、お金だけに割り切って働くことほど、つまらないものはないです。

そこで、「他にも何か得るものはないか?」と考えてみてください。

「ブログの上で仕事が転がっている」と考えてみると、なんだか面白くなってきます。

ブログを書くために仕事をし、異動を受け入れ、新しい仕事にチャレンジする。

結果、自分のスキルもどんどん向上していきます。

3月は、人事異動の季節の会社が多いと思います。

自分の過去を振り返ると、左遷されたり、配置転換があったり、上司とギクシャクしてケンカになったことも沢山ありました。

新規事業に手を出しすぎて失敗したり、成功したこともありますし、メチャクチャ叱られたこともあります。

でもやめない。経験を増やすことで自然にブログの幅が広がるからです。

新しい刺激は脳が活性化し人生が豊かになる。結果ブログのネタになる

新しい情報を目にしたり、新しいことをすると頭に刺激が走り、脳が活性化します。

「新しいこと」は、脳に電流を走らせるチャンスです。

10~20代の頃は、何もしなくても人生を歩むだけで刺激になります。

それが、30代を過ぎると大体のことが学んだ後のレールの上です。

だから、刺激が無くなって老けこんでいくんですよね。

30代になっても若々しくいるためには、新しい情報や刺激に目を触れることです。

結果、頭の中に蓄積された情報と経験が、ブログのネタにつながっていきます。

何もしないより、どんどん行動して失敗から学んだ方が早い

仕事を長年していると、リスクを恐れて行動しなくなります。

管理者に多いのは、保守的になって仕事の判断をしなくなることです。

しかも、最もリスクが少なくコントロールしやすい「部下ばかり判断したがる」傾向にあります。

私の場合、ブログと人生は紐づいているので、あれこれ考えるより、どんどん行動を起こして失敗から学んだ方が早いです。

そのままでいることの方がリスクです。

もう1つは、ブログを運営していると売上、経費、税金の一連の流れが頭の中にあります。

稼がなければ、そこで事業はストップ。

でも多くのサラリーマンには、「稼ぐ」という視点が抜け落ちていることが多く、1日中資料作りをしたり、資料の差し替えなど管理業務を好みます。

当たり前のごとく、稼がなければ利益は出ません。

あれこれ考えているうちに、何もせずに1日終わるのもそうです。

稼ぐためには、顧客に出向き、営業し、企画し、行動を起こします。

失敗してダメなら叱られるのはしょうがないし、自分で気付いて起動修正していった方がPDCAサイクルは早く回せます。

日本の将来から考える、今私達がすべきこと

日本の将来を考えたとき、最近の話題では介護保険料の増加があります。

視点を広げて考えると、

・高齢化社会がさらに進み、社会を支える公的制度が苦しい状況が見えてきますし、

・一方で、働く世代が不足して長時間労働にならざるをえなかったり、

・業種によっては働いても収入が増えない、

などなど、日本の経済状況は、政治にしても会社にしても、誰か任せにしていると危ういこととが分かります。

働き方や投資、個人年金にしても、自己判断で物事を考えて決断していかなければならない状況と言えます。

また、所得税の納税額の半分は、年収1,000万円以上の層の人が払っています。

格差は広がっていることが分かりますよね。

ということは、自分たちが今すべきことは、自分で収入を得る方法を確立することです。

私は商品を作ったり、仕入して販売することができない(向いていない)ので、ブログで副業をしています。

人それぞれ、向き不向きがあります。

ぜひ、自分にとって得意とすること、好きなことで需要があることを見つけていきましょう。

大丈夫。

あなたが30代なら、定年まではまだまだ時間がありますから。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

人生と仕事を「学びの場」にしてブログのネタにしよう
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス