思っていることを上手く言えない人は「文字にして書きだそう」

書き出す 言いたいことが言えない

私はどちらかというと、若い内向的で話しベタな人でした。

今は社会で訓練されてきたので、自分が思うことを言葉にし、会話で伝えることができます。

ただ、新しい人間関係を作っていくのは苦手な方です。

ビジネスライクの話しはできますが、感情の入ったつながりを作っていくのはまだまだかなと。

今日は、思っていることを書きたいと思います。

上手く話せない人は、日常でストレスがたまるからブログに書くといいよ

人と上手く話せない人は、日常でストレスが溜まりがちです。

私もイキルメディアを運営して3年で約1,000記事書いていますが、それも上手く話せないからでした。

上手く話せないと人間関係を構築できないと思われがちですが、現代はSNSがあります。

同じような人と、文字を介してコミュニケーションできます。

ブログを書くことで、ストレスを発散し、自分自身を癒すことができます。

ブログは話すことが苦手な人でも、救われるツールです。

サラリーマンをやめたら、ひきこもりにならないように気をつけねば・・。

堅い殻の中の自分なんて本当は弱いんだ

サラリーマンを長くやっていると、自信とプライドという堅い殻が覆われてきます。

良くも悪くも、本当の自分を見失うのかもしれませんね。

堅い殻の上は、行動派でバリバリのビジネスマン。

でも、会社を離れて夏季休暇などの長期休暇になると「素の自分」がヒョッコリ顔を出します。

本当はのんびり、ボーっと、ほんわか、音楽を奏でながら、友人とお酒を飲んで楽しく過ごしたんです。

ブログが仕事になったらどんなに幸せだろう。

長期休暇になると、顔がおだやかになっていくのが分かります。

本来の自分を取り戻せるのが、長期休暇なんでしょうか。

ブログは人生を変えるまではいかないけど、精神的に良い

イキルメディアは、以前は「サラッと生きログ」というブログでした。

普段サラリーマン生活をしていて、思うことを中心に書いていました。

読者の反応は良かったと思います。

でも、それだけじゃダメなので「イキルメディア」に変えました。

人として生きること、働くことの究極形は何なのか?

人生に答えはありません。

でも、自分としての答えを見つけるためのイキルメディアです。

ブログをやっていて本当に良かったと思います。

精神面、生活面も変わり、自分自身のメンタルケアも同時にできることが分かりました。

何でも応用できるのがブログだと思います。

完璧主義はやめよう。逃げ道があっても良いんだよ

真面目で完璧主義な人は、生きていて疲れます。

私もそうでした。

常に完璧を目指そうとすると疲れます。相手にも同じように求めてしまいます。

そうすると、高圧的な接し方になります。

がんばりすぎて、燃え尽き症候群にもなるでしょう。

だから、人生はメリハリがあっていいんです。

逃げ道があっても全然良いんです。

真面目な人ほど逃げ道を持っていたほうが、人生を楽しく過ごせますよ。

私は断然ブログです。

ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

思っていることを上手く言えない人は「文字にして書きだそう」
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス