嫌なものはイヤでいいんじゃないかな?

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

image

はっきりとNOと言えるようになりたいですよね

私たち中間管理職は、上司や部下のことで常に神経をすり減らしています。時々、もう面倒くさいなあと思うこともあります。

たとえば、上司が仕事をムチャぶりしてくる時ってありますよね。自分は全く仕事していない時でも。

自分でできるでしょうが!と強烈に反発心を抱いた時は、私の場合は、やりません。というか断ります。

イヤなものは、イヤで良いと思います。

20代の頃は、スキルも専門性も何もなかったので、ただひたすらパシリとかやっていました。上司や先輩から何を言われても、はい!と真面目にやってきました。

でも、それは20代まででしょうね。

30代そこそこで使いパシリなんてイヤです。ところがどっこい、これができるのは、自分の専門性がある程度確立されている場合にのみ適用されます。

そうじゃないと、仕事もできないのに威張っているなんて言われて、永遠に会社にコキ使われます。

20代にはガムシャラに働き、30代になったら自分の好きなことと、専門性を活かして仕事の価値を上げていくのが、大事です。

だからこそ、自分にできない仕事はむやみに引き受けないことできるようになるんですね。

 
どこかで聞いたような言葉ですが、最近やっと腹オチしたような気がします。

今日もサラっといきましょう!では!

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

嫌なものはイヤでいいんじゃないかな?
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス