記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

これだけやっておいて、私は中間管理職に向いていないという結論!この事実と向き合っていくには?

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

man-742578_640

私はこのブログを始めるまでは、エリート中間管理職だと自分で思い込み、webサイトを作ったり、これから中間管理職になる若手のビジネスマンが、カンタンに勉強できるように自分の成功法則を出し惜しみなく提供する、なんてことをやってきました。

でも、ブログを始めてから、自分は決して組織の中でエリート管理職を目指したいわけじゃなくて、「自分のやりたいことを、徹底的に自分の責任と判断で道を切り開いていきたい!!」という考えに辿りつきました。

ブログの初期の記事でも、理想の「自称エリート」と現実の「ブロガー」の自分で迷うことも、多々ありました。

結論からいえば、私は組織で生きていくことを選択せずに、自分で事業をやっていくことを選択し、今は鬼のごとくブログを書いています。

今回は、そんな話をしていきたいと思います。

中間管理職って人間の調整なので、ビジネスに集中できないのがイヤなのです。その他色々と探っていきたいと思います。

組織のトップに向かっていけば行くほど、仕事とは直接関係のない、人間関係の調整だったり、トップマネジメントとのあまり意味のない形だけの打ち合わせだったり、私はやってます!というだけの、あまり直接的に意味を成さない仕事が多くあります。

中間管理職になると、さらに部下と上司の間で面倒な調整があったりするので、仕事・ビジネスの醍醐味をダイレクトに感じないのです。

組織が大きければ、大半の人は言われたことしか出来ないし、言われたことすらできない人もいます。

本気で仕事にコミッションして、組織のパフォーマンスを上げていこう!なんて誰も思っていません。どんな上級管理職でも、結構な自己都合で働いているものです。

果たして、給料のためは言え、自分にとってこのまま続ける意味があるのか、その辺も含めて探っていきたいと思います。

私はいい意味でも、悪い意味でも子供なんだと思うし、自分主義なんだと思う

中間管理職に限らず、組織で生きていく為には、大人の対応をしなきゃならないですよね。

私は自分が楽しいこと、相手に喜んでもらうこと、毎日活力あふれる仕事をトコトンしたいという願望があるので、変に気取った仕事の進め方がイヤでイヤで仕方ありません。

よく、「おまえは甘い」とか、「自分だけしか頭にない」とか、「子供みたいだな、もっと大人になれ」とかも言われますが、もうここまできたら変えられないんですよね。

ヘンに我慢すると、ストレスたまってしまいますし。

あとは、実を結ぼうともしない形だけの打ち合わせとか、トップマネジメント周辺の任侠的なコミュニケーションとか、これっていります?ハッキリ言っていりません。

上司にこびへつらうような、ヨイショなコミュニケーションも面倒くさいんですよ。

トップをお膳立てするためだけの仕事とかって、何の意味があるんでしょう。

私は仕事の結果にコミッションするので、こういうのは大嫌いなんです。

でも、割と人よりも上手にできてしまうという、器用貧乏なジレンマをもっています。

基本的に中間管理職って面倒くさくありませんか?

基本的に中間管理職って面倒くさいです。

自分が処理しきれないほどの仕事をもっていても、部下の面倒も見なきゃいけないし、それなりにコミュニケーションも取らないといけない。

適度に会話も必要ですし、上手く仕事を進めるには、そういうことも必要です。

すみません。こういうのが面倒なんです。

ストイックでクールなんだと思います。だから、私は中間管理職には向いていないです。

サラリーマンは、ビジネスをしたい人ばかりじゃないという現実

私はサラリーマンも、向いていないです。

だって、サラリーマンの話ってつまらないんです。大体はよくわからないグチとか、上司、部下のこととか、経営に対する批判とかですよね。

もちろん、私も組織に対する不満は相当持っています。

でも、それをバネに何か前向きな方法を語り合えるような、共通点を持った仲間と話をしたいんです。

私は今、事業の収益性の見込みが低いブログを延々と書いています。

でも、楽しいからやっています。そういう人が普段から近くにいればいいのですが、そんな人はいません。だって、ほとんどが雇われのサラリーマンですから。

部下のやる気を引き出すことはできるけど、本気で愛情があるか?と言われればその辺はクール

部下には早く一人前になれるように仕事を覚えて欲しいし、そういう教育もします。でも、プライベートにまでズカズカ入ろうとは思わないし、心の深いところまで付き合おうとは思いません。

人間的な相性の良い部下には、それなりに仲良くなれますよね。

上司と言えど、そういうのはやっぱりあります。じゃあ嫌いな部下は遠ざけるの?といえば、そんなことはできないですよね。

だから、全体として愛情たっぷりという感じにはならないです。

できる人にはそれなりに誉め、努力している部下はプロセスを誉め、働かない部下はそれなりに働けるようにさせます。

そんな時は、瞬間湯沸かし器のごとく鬼になります。別人だとも言われます。

ビジネスリーダーは、そういう非情さもしょうがないのかなあと思っています。

だって、多様な価値観が増えているとはいえ、基本的には給料を稼ぎにきてるんですから。

今後は、偉くなろうとはしないことを目指そうと思う

私の人生を振り返ると、すべてが苦労の先取りをしてきたと思います。

今は、自分がやりたいことをやりたいようにしたい。なので、我慢もしたくないし、毎日楽しくイキイキ過ごしたいのです。

だから、偉くなって面倒な人間関係のマネジメントをするよりだったら、そこは目指さなくてもいいのかも。

あとは、妻子が不自由ない生活ができるような収入があれば、それで良いと思っています。

そのために、webやブログを書き続けているんです。

ではまったねー。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

これだけやっておいて、私は中間管理職に向いていないという結論!この事実と向き合っていくには?
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス