記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

中間管理職になったら、うわべだけの情報にまどわされないのが鉄則です。

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

clowns-699167_640

騙し、騙されるというのは、対組織・対ビジネスではよくある話しなんです

長らく中間管理職をやっていると、騙す、騙されるというのが、日常起こるようになってきます。

対組織上の交渉でも同じです。自分に有利に事が運ぶように、情報を探りながら相手を探っていきます。

まあ。でもできるんですけどね。なんかいやですね。

でも、世の中はそうやって騙す人、騙される人で成り立っているので、中間管理職になると、世の中の辛さや理不尽さをかいま見ることになります。

だまされたとしても、自分は騙さないこと。騙しあうような相手とは、絶対に信頼を結ばないことは信条にしています。

うわべの情報にだまされれば騙されるほど、本質を見極める力が身につく

私は若い頃は、いわゆる意志高い系で過ごしてきました。今も見る人から見ればそう感じると思います。

意識が高くなると、自分のやっている仕事が世界の中心になり、他人のことをあまり考えず、技術やスキル、自己啓発、成功者の考え方などを徹底して真似ることをやっていました。

セミナーや意識高い人との交流があると、もうそれだけで自分に酔ってしまってます。

意識だけが高いところに行くと、それにつけ込んで騙す人も出てきたり、地位や組織をもくろんで騙しにくるんですよ。

相手は私が意識高い系でいることを知っているので、ワーッと近づいてきて、変な事業やプロジェクトに巻き込まれたり、タダ働きをするハメになったこともあります。

私は行動力や説得力があるために、組織を巻き込んで失敗したことも多々あります。

意識だけが高いと、地に足がついていないような感じになります。フワフワ浮いている感じで、うわべだけの自己啓発的なフレーズを連発していました。

素直で実直で若くて意識が高いと、こうなるんですよ。

なので、私はビジネスマンとして失敗を多く積み重ねてきました。対個人しかり対組織でも、中間管理職になると騙す人がワラワラと表れてきます。

失敗に失敗を重ねて、現実に戻る。という感覚ですね。

でも、今となってはあれだけ失敗してきた分、騙されにくくなってますよ。

これが中間管理職の1つの登竜門なのかもしれませんね。

組織の中でも平然と騙されるんですよ

素直すぎると、組織の中でも相当だまされますよ。

部下も同じです。ヘラヘラと笑って隙がありすぎる上司は、部下にコロッと騙されてしまうんです。

上司はムスっとして、異様なオーラを出しているくらいが、部下は働くのです。

部下の9割9分はサラリーマンです。起業家向きの部下は何も言わずに、自分で仕事や問題点の洗い出し、営業などを勝手に始めてしまうんです。

上司を説き伏せてもやろうとします。

でも、そんな部下はまずいないと思ってOK。

部下は、言われたことを最低限やれたら第一段階はいいんですよ。

本当に自分の分身のような部下を作りたかったら、若くて素直で頭の良い部下を新入社員から育てることです。

年数が経過した、中途採用などの転職者は絶対に上司色や組織色には染まりません。

話がそれましたが、上司がフラフラ浮ついていると、部下は即座に見抜いて楽をしようとします。

上司は面倒くさい、怖そうなくらいでちょうど良いんです。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

中間管理職になったら、うわべだけの情報にまどわされないのが鉄則です。
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス