オヤジ化するってことは、我慢しない、ストレスをためない素晴らしい方法なのかもしれない

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

kuwait-252613_640

村の夏まつりに参加して思うことをチラホラと。

最近思うのは、ストレスをためないように「自分に正直に生きる」ってことはどうしたら良いのかってことを考えています。

自分に正直に生きようとすると、周囲に迷惑をかけたり、空気を読まずに叱られたりします。

でも、もう面倒だなあ。という自分もいます。

堂々と生きて行くのもいいじゃないかと。

でも、あんまり自己主張ばかりしてると、年齢も重ねてきていますので、オヤジ化してきたとも言われてしまいます。

でもですよ。オヤジって生き方は、実は自分を解放して生きる最大限のノンストレスな生き方だと思うのです。

オヤジ年齢にどんどん進行している中で、ストレスをとるか、それとも自分らしく生きるかを天秤にかけながら、今思うことを書いていきたいと思います。

そろそろオヤジを研究していこうと本気で思っています。

オヤジは何も言わずとも、理不尽な社会の生き方を知っている

オヤジって毛嫌いされますよね。

若い奥様なんかは、「もう最悪!」だと言わんばかりです。でも、オヤジは気にもしていないどころか、威風堂々としています。

オヤジってすごくないですか?

彼らは、理不尽な社会、うっ屈した社会も何のその。清濁併せ飲んで生きているように思えます。

私が「オヤジってすげえ!」と思うのは、周囲の批判にあってもあまりめげないところ(気にしていない)と、理不尽な目にあっても、適当に交わしたり、はぐらかしたり、上手くゴマスリしたり、若者に意味不明に激怒しつつ、実は若者をかばってたり、何かイラつくことがあっても、頑丈に生きていると思うのです。

私は、頑丈で面倒くさくて、頑固なオヤジを見習いたいのです。

ストレスフリーで生きるには、オヤジになること

ストレスフリーで生きるには、オヤジ化した方がいいですよ。

関係機関と電話していても、オヤジは空気をほとんど読まずに、上から目線で○か×かを意見してきます。

面倒なヤツだなあと思っていながらも、少し尊敬しているんですよ。

だって、普通なら、相手の状況を観察しながら空気を読むのが、ビジネスマンじゃないですか。

でも、オヤジたちはそんなことしないんですよ。

自分がいいたいことだけ言って、空気を濁すどころか持論の意見を押し切って終了です。

彼らは彼らなりにストレスはあるかもしれませんが、いえ。まったくストレスを持っていないんでしょうね。

ストレスから解放されるには、オヤジを見習うのが良いのかもしれません。

オヤジってすげえ。

自分に正直に生きよう。オヤジ化と若者の中間の世代よ。

実は、30代って一番難しいと思います。

若手でもないし、オヤジにもなれない中途半端な年代です。

30代は、子育て世代でもあり、仕事でも中堅の世代でありますし、そろそろ親も退職して老後はどうすんの?という家族計画もちゃんと考えなきゃならない世代ですよね。

ということは、30代~40代までは一番ストレスをためやすい世代なんだと思います。

ストレスをためないということは、自分に正直に向き合って生活をすることです。

無理したり、我慢したり、取り繕っても後でボロが出ます。

オヤジになろう!と言っておきながら、実はそれはイヤだな~。と思う自分もいるわけですが、やっぱり自分に正直に生きること。

こういうのが大事なんだと思いますよ。

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

オヤジ化するってことは、我慢しない、ストレスをためない素晴らしい方法なのかもしれない
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス