サラリーマンの副業事情と実体験で分析していきます。

WS000007

出典:FUSOSHA Publishing Inc

サラリーマンの夢・・「副業総まとめ雑誌」を見かけると、ついつい購入してしまいます。

別冊SPA!で面白い特集をしていたので、ズバリ色々書いていきたいと思います。

いやーこういう雑誌を書店で見ると、ついつい買ってしまうんですよね。

これから副業をやりたい方は、自分にあった副業を探すという目線が良いと思いますよ。

世の中のサラリーマンは、副業の経験はあるのか、ないのか?

WS000002

会社員・派遣社員200人にアンケート(引用:別冊SPA! – FUSOSHA Publishing Inc 

そのまま引用するのも気がひけますので、データのみ使用させて頂きますと、こんな感じでサラリーマンの実態が浮かび上がります。

・副業をしたことがない・・・27%

・副業をしたことがない。ただし、興味はある・・・43%

・以前、副業をしたことがある・・・12%

・現在、副業をしている・・・18%

以上となっています。

私の場合「現在副業をしている・・・18%」に該当しますが、200人のうちの36人の中に入っています。

副業をしたことがない人が、200人のうち140人もいるんですね。

これには、結構驚きました。

月1万円~2万円も稼げるようになると、気持ちが楽になりますよ。

サラリーマンが副業をしない理由って何だろう?

副業をしない理由は、

1.時間的な余裕がない・・・52人

2.会社で副業が禁止されている・・・35人

3.体力的な余裕がない・・・33人

4.やってみたいという副業がない・・・27人

というアンケート結果になっています。

サラリーマンというのは、1日のうち最低8時間を会社に拘束されています。

なので、私もやりたいことがいっぱいあるのにもかかわらず、時間的な余裕が無いのが実情です。

仕事は8時間~10時間拘束され、生活でも学校行事に追われるというのは、精神的にキツイものがあります。

私が考える「副業を始めるポイント」

サラリーマンが副業を始める上でのコツは、

・副業自体を楽しめること

・自分の得意なこと

というのが、結構大事だったりします。

副業を楽しめず、ストレスを感じるようであれば、辞めた方がいいですよ。

副業雑誌で色々と見ていると、株式投資だったり、FX、アルバイト、アパートオーナー、家庭教師、アマゾン輸出、パーティーの司会、ホストなど色々ありますよね。

でも、私はどれも興味がありませんでした。そこで唯一楽しめたのが、「自分の考え方を世の中に発信すること」でした。

ブログも自分が実験台となって、色々と取り組んできましたが、なぜか上手くいかないんです。webサイトもしかり。

そこで、出会ったのがワードプレスブログ。ビビットときたね。

ワードプレスに出会った瞬間に、これはwebサイトとブログの両方良いところが合わさったような仕組みだったので、「イケる!」と思いました。

で、今3ヶ月目に突入していますが、月間1万PVを達成しています。どんどん右肩上がりで成長しているので、今後が楽しみでしょうがないです。

サラリーマンをしていると、我慢の連続なので、ストレス解消と自分に自信をつけるためという理由を重ねた副業が良いと思います。

私は自分の副業を見定めるのに、10年かかっています

目的がお金だけだったら、どうでしょう。

ブログは、上手くやらないとこんなに早くは結果が出ないようになっています。

1~3ヶ月まではほとんど無収入状態で、毎日ブログを書き続けなければならないので、辞めてしまう人が多いようですね。

お金を目的にすると、「ブログ」は折れてしまいやすいようです。

私の場合は、web運営ですでに成功体験を積んでいるので、上手くやったら3ヶ月くらいで収入が徐々に増え始めるなーと思ってやってきました。

毎日800文字以上を2記事アップ。しかも、同じ時間でピッチリ配信。

これは、「お金」だけを目的にしていると、上手くいかないんです。

もう1つは、

「文章を作るのが好き」

「自分の文章の思いを相手に届ける自信がある」

「文章を書いて自分の考えを世の中に発信したい」

「おかしいことは、おかしいと言いたい」

こういうことが出来る人で、資本(手元の資金)が無い人は、ブログや電子書籍出版をおススメしますよ。

でも、思い起こせば、私も紆余曲折しながらワードプレスブログに出会うまで、10年という歳月がかかっています。

時間がかかりすぎましたが、自分を見定めることで強みも発見できたので、このま突っ走っていこうと思います。

副業やるなら、時給換算しない

副業というと、アルバイト的な時給発想もあります。

でも、アルバイトのように時間で働くようになると、本業に確実に影響が出てきます。

1日2、3時間の睡眠でやっている人もいますが、そういうのは、寿命を縮めるだけなので辞めた方がいいです。

時給換算せずに、100%オーナー型でやった方が将来的にもいいですよ。

オーナー型というのは、やらされない(受注しない、時間拘束されない)副業のことです。

これって結構大事です。

目先の利益よりも、ブログのように1つ1つ記事という「資産」を作っていく方が、将来的には安定した売り上げが見込めます。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
サラリーマンの副業事情と実体験で分析していきます。
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス