軽く汗をかく程度にランニングをすると、想像以上に爽快感が待っているって知ってました?

06-32-29-701_640

ランニング・ウォーキングするだけで、1日中気分が良くなるってこと知ってましたか?

中間管理職として、ストレス過多で毎日を過ごしていると、休みになってもスッキリしない日が続きます。

20代の頃のように、疲れもなかなか抜けなくなってくるので、ここは体を根本的に活性化させて元気になる!ということが、今後はとても大切になってくる気がします。

私が最近やっているのは、ランニングを20分、ウォーキングを20分の合計40分です。

結構これだけでも汗を書くので、家に帰ったらすぐにシャワーをします。

これだけでかなりの爽快感を得られますよ。

汗とともに、毒素が抜け出て行く

これは、もう文章化するには難しすぎるのですが、体の中から毒素が出て行く感じを覚えます。

気軽にできるデトックスです。気持ちは、もう爽快なんです。

負の感情がもうそこには無くなって、ポジティブなオーラで身がつつまれるような気がします。

イライラ・カリカリが無くなって、おおらかになれる

ランニングをする前までは、とにかくイライラすることが多かったような気がします。

何をやるにもカリカリして、周囲にも伝染させてしまい、周囲もイライラさせてしまっていました。

ランニングをすると、周囲に毒をまき散らすことが無くなり、仏のような気持ちで仕事をすることが出来ます。

終わった後は、確実にイライラが無くなっているのが分かります。

汗をかくってことは、こんなに良いことだったんですね。

ランニングは低所得でもカンタンにできる

私もそうなんですが、ランニングは低所得でもお金が無くてもできますよね。

シューズさえあればできますし、別に専用のシューズがなくても、走り出すことは出来ます。

サッと汗をかいて、少し疲れる程度まで走るだけなんです。

イライラしないし、気分も爽快、ご飯もおいしい、しかも代謝が良くなって痩せます。これってすごくないですか?

ランニングはずっとやってきましたけど、カンタンで効果が最大限に得られる最高の薬だと思っています。

定期的にやらないと、やっぱり元に戻る

ランニングの爽快感は1日継続しますが、2日以降になるとすぐに元に戻ってしまいます。

なので、時間がある限りですが、2日に1回しておけば間違いなくストレスフリーになれますよ。

ストレス社会には、ランニングは最高に合っていると思います。

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
軽く汗をかく程度にランニングをすると、想像以上に爽快感が待っているって知ってました?
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス