記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

なんでもそうなんですけど、資本(お金)があれば時間を短縮でき、なければ時間がかかる。これだけの話なんですよね。

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

magazines-716801_640

生活でもビジネスでも、仕事でも同じ。資本があれば何でもできるのが世の中です

日本の資本主義経済では、お金を持つと大体のことは出来るようになります。

だからと言って、お金がすべてとは言いませんが、お金は時間を短縮できます。これが今日はすごく言いたいんです。

仕事面ではどうなの?

何をやってもそうなんですが、たとえば、仕事で出張に行った時に儲かっている会社であれば、飛行機で現地へ飛び、会議など打ち合わせ後、ご飯を食べてその日のうちに帰宅できます。

これで、1日しかかかりませんよね。

でも、儲かっていない、苦しい会社であれば、どうしても目先の経費がかかるので、「電車や車で現地まで行け!」となり、同じ出張でも2日、3日かかってしまいます。

お金があるか、ないかで時間が変動するのです。

生活面でも、お金で時間が短縮できる

生活面で言えば、先日、私のPCが壊れました。

しかも、購入から1年半で動かなくなるという事態。当然保証は1年なので、保証対象外です。

しかも、海外製でサポートも悪く、直るのかも送ってみなければ分からないという状態でした。

結局、地元のPCショップに持って行き、何とか修理できましたが、結局マザーボードの交換となり、相当の修理代がかかっています。

しかも、故障から復旧まで2週間もかかりました。

最初に値段をケチって買うと、最終的にはこうなるのです。

会社の場合は、地元のPC保守会社を入れていることが多いと思います。業者とは保守契約を結んでおき、PCが壊れてもすぐに営業を呼び、問題解決に当たらせることができます。

それこそ、SE営業マンがすぐに解決に当たれば、1日で直るわけです。多少のお金がかかっても、時間を節約できます。

お金と時間の関係は、こういったところにも出てきます。

ブログメディアを運営していて思うのは、結局どれだけ資本投下できるのか?ってことなんでしょうね

ブログは農業なので、毎日コツコツ畑を耕して記事という資産を作っていきます。

私の性格としても、毎日コツコツ系は性にあっています。

ただ、ある程度ブログが書けるようになると、今度は待ちの状態が嫌になってきます。

私は畑を耕し、実るまでをただひたすら待っている状態が非常に気持ち悪いのです。

毎日2記事更新の目標を立てて取り組み、何の障害もなくこなせるようになったら、次の目標なり課題に向かわないと、退屈で飽きてしまうのもあります。

じゃあ、次はどう攻めていくかという話になるのですが、もちろん資本投下できれば、すごく楽しいですよね。

たとえば、宣伝広告費につぎ込んでSNSに集客したり、リアルメディアでは、地元の新聞広告に載せたり、フリーペーパーに掲載したり、youtube動画を制作して、セミナー動画を配信したり、やりたいことは山ほどあるのです。

先ほどの時間短縮の話で言えば、お金をかけることで、沢山の人の目に触れることになり、早く目標が達成できます。

ただ、資金があればの話。

なければ、お金をかけずに時間をかけてブログメディアを構築していくしかないんです。

さあ、次はどうする?

まだ宣伝費をかけるほどの資金もない、ブログは毎日書いている。セッション数、PV数も右肩上がりで上昇している現状です。

でも、結果を急ぐ自分もいる。

サラリーマンを早く辞めてしまいたい自分が、すぐそばにいる。

次なる目標は・・・?

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

なんでもそうなんですけど、資本(お金)があれば時間を短縮でき、なければ時間がかかる。これだけの話なんですよね。
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス