記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

なぜ、私はブログを1日2~3記事書けるようになったのか?

matrix-434034_640

平日は2記事~3記事をなぜ書けるようになったのか、考えていきたいと思います。

私は、生まれてこの方こんなにブログを書いたことがありません。

webサイトも1つ運営していますが、webサイトでもここまでの記事を書いたことはありません。

今は、休みの日でもまとまった時間があれば、5記事はスラスラ書いています。

ここまで出きるようになったのはなぜなのか?行動パターンや考え方などを整理していきたいと思います。

私は完全に質より量で勝負し、結果的に質を高めていきます

いろいろなブロガーさんのブログを見て勉強させていただいております。

ブログは、基本的に自由に何でもできるRPGツクールのようなものだと思ってます。

決め方も自由、何を書いても自由(ある程度)、考え方も自由、テーマも自由。つまり、何でも自由です。

ブロガーさんが100人いれば、100人のやり方があります。

稼いでいるブロガーさんを見ていると、毎日更新している人もいれば、数日間更新していない人もいます。

毎日2記事更新している人もいれば、毎日1記事だけ更新する人、2~3日に1記事更新する人、本当にいろいろな人がいることが分かりました。

結局、ブログは自由なので運営の仕方も自由だし、十人十色。

ユーザーさんが納得するようなデータを開示したり、ガジェットや本のレビューをして役に立つ記事を書いたり、考え方や仕事のノウハウを書いたりしています。

そこで、私のやり方としては、質より量で勝負するという方針で運営することにしました。

これはあくまで結果論です。ブログを運営していくうちに方針を固めていくので良いと思います。

やればやるほど、書けば書くほど上手になるのは、仕事と一緒

サラリーマンの仕事と一緒で、仕事をすればするほど仕事はできるようになってきます営業もしかり、経理の伝票もしかりですよね。

毎日毎日その仕事に携わっていれば、必然的に専門分野にまで達することができます。

ブログも全く同じで、最初の1ヶ月はヒーヒーいいながら、翌日のブログを書いていたのですが、毎日記事を書いているだけで、3ヶ月にもなるとスラスラ書けるようになってきます。

人間は、限界ギリギリのところでブログを書く(仕事をする)と、限界値を越えてこなせるようになります。

すでに、1日2記事~5記事くらいを書いているブロガーさんは、普通に存在するので、じゃあ自分でもできるかなー。という単純な発想です。

その毎日の積み重ねによって、短い時間でブログを書けるようになるのです。

このブログも、カイシャの帰りの車の中で書いていますが、10分で1000文字を書いています。量をこなすとさらに量を生み出し、質も高まるってだけなんです。

言いたいこと、やりたいこと、実現したいことが山のようにあるから

これは、ブログを運営するのに最も適した考え方なんだと思います。

人に伝えたいことが大量にあり、自分の思いや、考え方をとにかく発信したいという欲求を持っていることです。

ブログを運営する前から、このような性格的傾向を持っているので、ブログにはうってつけなんだと思います。

書いても書いても、頭の中にアイディアが浮かんでくるので、止まらないのです。

自分がいいたいことをカイシャの中で発言してしまうと、上司を巻き込んだ騒動にまで発展してしまうので、カイシャではある程度我慢をします。

どうしとも言いたいことは活字にし、事業計画に落とし込み、会議の中で発言して自分の欲求を満たすようにしています。

その行動の結果、仕事もプラスに好転し、さらに難しい仕事にも自然にトライしてしまうのです。

(今後は、ブログに集中するために必要以上の仕事はしないようにしていますが、これがなかなか難しいんです。)

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!



お仕事依頼はこちらから

なぜ、私はブログを1日2~3記事書けるようになったのか?
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス