組織トップのリーダーシップと集客が上手くいっているカイシャは、何をやってもうまくいくんだろうなぁ。

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

waiting-410328_640

今回は、どうやったら組織の業績が右肩上がりでうまくいくのか?ってことを考えて行きたいと思います。

現実的には、地方と都市部と比べると、優秀なリーダー層は都市部に流れていっちゃうんですよね。ではいってみましょう。

カイシャでもブログでも同じなんですが、組織のトップのリーダーシップと集客がうまく行っていれば何でもうまくいくんですよ

業績が衰退しているカイシャほど、集客がヘタだと思います。組織運営もそのとおり。

しかも、衰退しているカイシャのトップは責任は自分には無くて、政府のせいとか、天気のせいとか、環境のせいとか、すぐに他責にします。

一番最悪なのは、従業員のせいにすること。そんな事だってあります。

組織の全責任はトップにあります。

組織のトップはそこをはき違えている人が多いです。

私の周りには、リーダーの位置にいるけど、実は非リーダーであって他責の人が多いので、大きく考えれば、そういう人は日本全体の問題としてとえられるんじゃないかと思います。

これまた地域生活レベルでも同じことが言えます。

もっとこうしたら、生活環境が良くなるとか状況が良くなるということを言っても、「新参もののおまえが何を言っている!」と言わんばかりに、意見をつぶされるんですよ。

やっぱり、そうなると今後はきちんとしたリーダーに組織のトップになってもらわなければ、すべてが「なあなあ」になって、生活環境も徐々に衰退していくのが目に見えているのです。

地方や田舎は、年功者の意味不明な感情論と、それに習ったような、なあなあ雰囲気で若手の意見が封印されて徐々に衰退していくのです。

30代~40代くらいの人で能力がある人をトップにした方が、全部うまくいくんですけどね。

エセリーダーをトップにすると、組織に暗雲が立ちこめたまま、苦痛の数年間を過ごすことになるんですよ。

トップを決める時は慎重にやらないとダメってことは言っておきたいです。

でも、そんな人って周りにいる?いませんよね。

能力の高い人は、その能力をきちんと認めてくれる場所を探しています。

リーダー層は都心部に流れていくので、地方にはそれなりの人しかいないのが現状。

とすれば能力が高く、人間性も優れている人材を獲得するには、新卒の獲得でしょうね。

たとえば、部活動の部長、生徒会長など学生の頃から組織のリーダーとして活動してきた人がいいです。頭脳レベルも高ければ最高です。

それがムリなら、少し高い報酬(月給)を払っても、外から引っ張ってく
るのが現実的かもしれないですね。

新卒のように、1から教えることも必要ないので。

リーダーが不在ってのは、組織にとって致命傷です。きちんと方向付けしてもらわないと、従業員もどうしたらいいのか分かりませんしね。

仕事でもブログメディアでも同じなんですが、集客力があればビジネスは成功する

リアルな仕事でも、ブログメディアでも同じなんですが、集客がうまくいっているところは、何をやってもうまくいきますね。

ビジネスとして成功している人は、人が集まる仕組みができています。

一方で、衰退しているカイシャは、集客がヘタなので、やれ行政が悪いなど口グセのように言っています。

私がすむ地方では、イオンの存在感と集客力がものすごいですよ。

イオン開発すると、そこにこぞって一流ブランドのテナント、飲食店などがわさわさ出店してきます。

おしゃれな若者は、今、百貨店やデパートじゃなくてイオンに行くんですね。

イオンに行けばなんでもそろうし、ファッションが同じであれば自分と同じ価値観の人とも出会える。

日本経済を支える一般層は、賃金が押さえられて生活が大変です。

なので、安くて多様であり大体のモノが手に入り、映画などのエンタメも総合的に楽しめる家族層も行くのがイオンです。

百貨店は今ガラガラですよ。

ここで1つ分かるのが、自ら集客力のあるビジネスをするのか、集客力のあるビジネスに寄り添うタイプの事業なのかってことです。

で、私は結局どうしたいのか

最終的な話、私はどうしたいのかを考えると、最初は寄りかかり作戦で行きつつ、目標としてブログメディアのポジションを作り上げたいと思っています。

自ら集客力があり、影響力のああるコンテンツを作ってビジネスをする事が目標です。

ブログメディアでも仕事でも、結局は同じで、リーダーがどのようなモノサシで物事を進めていくのかってことをハッキリ打ち出していくのが大事ということですね。

今回も最後までいただき、ありがとうございます!

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

組織トップのリーダーシップと集客が上手くいっているカイシャは、何をやってもうまくいくんだろうなぁ。
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス