ビジネスリーダーは、人に嫌われることを恐れない方が結果でます。

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

MIYAKO92_gakenokeiji20140727-thumb-1000xauto-17331

私は1人のビジネスマンとして、どうやったら仕事の結果を出せるのかってことをずっーと考え続けてきました。

今回はその1つである、「人に嫌われないようにするコミュニケーション」ってどうなのか?ってこと。

嫌われることを恐れると、自分の行動にストップがかかり、仕事の進捗を邪魔し、業務を妨げることになることが分かったのです。

私たちビジネスマンは、極度に人に嫌われることを恐れたら、何も前に進まないんですよ。

地方、田舎では特に顕著に表れるのは、人から嫌われまいとした「空気読み合戦」「摩擦を避ける」「気を使いすぎる」というコミュニケーションを重要視します。

女性は得意中の得意ですよね。

ただ、これって仕事の邪魔になるんです。

周囲に気を遣いすぎて、あれこれ進め方を考えているうちに時間だけが過ぎていき、残業する羽目になったら、もう無駄な行為としか言いようがありません。

どんなに周りから好かれようとコミュニケーションをしても、合わない人は合わないし、無理して好かれようとがんばっても、結局は嫌われるんです。

もうこれは言わずもがなです。

合わない人は、合わないんです。どうせ嫌われているなら、無理にコミュニケーションをしたってお互い消耗するだけなんですよ。

でもサラリーマンの世界では、完全無視もできないですよね。

なので、朝の挨拶くらいで十分十分。

世の中には、一定度の割合で自分と合わない人がいるってことです。

もちろん年齢がすごく上の人だったり、役職が上であれば、先輩として接すれば良いのですが、相性が悪いともう大変。

突然当たり散らされたり、面と向かって文句を言われたり、乱暴な扱いを受けたり、理不尽なイジメや意地の悪い仕打ちをうけたりします。

私は長年サラリーマンをしていますが、そういった仕打ちをされると対抗します。社長や人事部にもすぐに行きます。

もちろん、自分からは何もしません。相手に危害を加えることもありません。

ただ普通に接しているだけなのですが、目をつけられて、嫌われてもしょうがないし、どうしようもないと思っています。

自分をさらけ出して、仕事に猛進する方が結果が出るし、組織にも貢献する。ビジネスってそれ以上も、以下もないと思うんです。

自分の実現したい思いがあって、その行動をすることで組織に貢献しますよね。

例えば、カイシャでどうしても解決したい問題や課題、新規事業があれば、それが組織のニーズなんですよ。

だから、その目標に向かってまっすぐ突き進んでいけばいいんです。

その中で、妬みのあまり心ないことを言い、心をかき乱し、邪魔をしたり足を引っ張ったりする人も出てきます。

でも、その人達の集団に染まってウジウジした日々を送れば、間違いなく腐ったサラリーマンになります。

どうです?つまらなすぎませんか。

どうせだったら、自分のやりたいことは邪魔されず、思い切ってやりたいと思いませんか?

ウジウジ妬み集団は人の成功を妬み、裏で悪口を言い合い、傷をなめ合ってるんですよ。

私はそういった集団に染まりたくはありません。

目標に向かって突き進めば一定数はついてくるし、反発する人は離れていく。それだけ。

自分というパーソナルを出して突き進むように仕事をしていると、特に思うことがあります。

私に反発する人、性格が合わない人、気に食わないと思っている人は、最初は攻撃してきますが、仕事でかなわないと思えば全く攻撃してきません。

ずーっと静かにしているし、寄ってくることもないんですよ。

その反対に、支持してくれる人、性格が合う人、私を上手く利用できないかと思っている人はついてきます。

・反発する人は、離れたとろで文句を言い。

・支持する人は、近くに寄ってくる。

それだけです。

サラッと!まとめ

極論、仕事をする上では、空気を読みすぎず、摩擦を避けすぎず、自分という性格をさらけ出した方が、結果が出ます。

一言でいえば、あまり考えすぎないで目の前の仕事なり課題に集中するってことです。

カイシャで思うように行かないのであれば、場所を変えるために今やれることをしましょう。

私は今すぐにでも「カイシャ辞めます!」と言えるように、ブログを書き続けています。

それくらいの覚悟で生きてるってことですね。

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

ビジネスリーダーは、人に嫌われることを恐れない方が結果でます。
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス