どん底を経験したら、もう這い上がるだけなんです。それ以上は落ちないですよ。

SEP_271415071204-thumb-1000xauto-16081

ドン底の経験を何回も経験すると、もう何がきてもあんまり気にしなくなります。

22歳で結婚、出産、実家を追い出され、入ったカイシャは超ブラック。働いても働いても、衰退しかない業界。

若い頃は、先輩・上司からパワハラや理不尽なイジメも沢山受けてきました。ほぼ毎日車で泣いていました。家でも悔しくて毎日カイシャに行きたくなかったです。

子供と妻の家庭を支えるため、ガムシャラに働く毎日の後に、ついにうつを2回発病。燃え尽き症候群1回。

転職もできない、辞めることもできない。子供は段々大きくなり、お金も生活費もかかるようになり、働いても働いても貧乏スパイラル。

それでも、ブログやwebに活路を見いだして、毎日毎日記事を書き続けて社畜を脱出しようと計画しています。

どうです?

大したことないじゃん!と言われればそれまでですが、もうドン底なんか何回も経験しているんですよ。

私は、もうこれ以上は落ちることはないと思っています。

もう明るい未来しか描かない

私は自分で言い切りますが、仕事はかなりデキる方です。

行動力と企画力、文章力も社内一あると思っています。

個人的にビジネスやろうと思っていてもお金がないので、ブログをやっています。お金があれば別の事業をやっていると思います。

でも、コミュニケーションがあまり上手じゃないので、自分自信を表現するブログを書くのが基本楽しいです。

なので、もう明るい未来しか描かないことに決めています。

ブログもどんどん急成長しており月間4万PVのwebサイトやブログは1年かけて作れると思っていましたが、半年くらいで達成できることがわかりました。

10万PVは、1年になるかならないかで達成するでしょうね。

そうなるまでは、まずサラリーマンで我慢します。いざ、飛び立つとリスクが大きすぎると考えています。まだ、ビビってます。

燃え尽き症候群は3ヶ月あれば、必ず治ります。

軽度うつや、燃え尽き症候群は、きちんと医者に通院して、カイシャを一端はなれて休んだ方が治りが早いです。

カイシャに迷惑がかかるとか、他人に知られたくない、メンタルクリニックとか心療内科は変な人がいそうで、怖いとか考えなくていいです。

カイシャはあなたをうつになるまで放っておいたのです。

鬱になる人は、基本真面目で頑固で逃げない人で全部受け止めて自分を追い込む人です。

あなたが、管理職じゃないとすれば、管理する人が部下のメンタルにも気を配らなきゃならないんですよ。

だから、カイシャが悪いんです。あなたは悪くない。

あと、他人に知られたくない。変な目で見られるということですが、自分で鬱と気付いた時点で、すでに周囲はあなたの様子がおかしいことに先に気付いています。

なので、うつかも!?と思ったら、すぐに医者に行く方がいいです。

専門家がみれば、一発で治ります。

鬱は自分では治せません。変に克服しようと考えるとますますドツボにはまります。

落ちるところまで行ったら、あとは這い上がるだけ

仕事でも大失敗したことも、そりゃあ沢山経験してきました。

でも、今は経験が積み重なっているので、そんなに大失敗はありません。

ドン底まで落ちたら、もう勝手に上がってくるのを待つしかないと思います。

私はブログを毎日書き続けて心の整理と癒しを得てきましたが、別にそんなに無理しなくても良いと思います。

心身ともに休めたら、徐々に元気になってくるものです。

元気になったところで、「じゃあ何始めようかな?」というくらいでちょうど良いんだと思いますよ。

今日最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
どん底を経験したら、もう這い上がるだけなんです。それ以上は落ちないですよ。
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス