「自分探し」は今日で終わり!ブログは自分を理解できる最高のツールです。

AL1025_meganedoya20140830145913-thumb-1000xauto-17548

私はブログを毎日書き続けていますが、ブログ書くということは、自分という本質を理解できる最高のツールだと思っています。

これまでは、ブログはグチャグチャになった思考を整理し、自分の抱えている課題や問題を洗い出して、最終的には自分の心をいやしてくれるストレス解消ツールでした。

でも、究極的には、自分という人間はどんな人間で本質は何なのか?ということを気付かせてくれることが分かったんです。

今回は、自分探しをいかに早く終了し、、自分は今後どう生きていくべきかの方向を見つける方法について、お話していこうと思います。

そもそもなぜ、ブログが自分探しのツールになるのか?

そもそも論なのですが、なぜブログが自分探しのツールになるのかって言いますと、まず記事を書くときに自分の思ったことを書きますよね。

そして、翌日になるとまた違った視点で色々書いています。

また、次の日になると、その考え方や視点にプラスされて、違った考え方が文章として表れてきます。

自分の思いや考え方を記事にするってことは、自分の思考を整理することであり、自分への問いかけを頻繁にするんです。

ブログを書いてか数日経って、見直すと、あの当時はこんなこと考えてたんだなーと気付かされます。

自分への問いかけを繰り返し行うことで、最終的には、自分はどんな人間か、文章の中から第3者の人物像として、客観的に浮かび上がってくるんです。

だから、ブログは自分探しできるツールになりうると思っています。

昨日と今日、先月の自分と今月の自分に矛盾があっても良い

ブログを書いていてこれまた気付くことがあります。

それは、昨日買いていたことと、今日書いていたことに矛盾が生じるってことです。

昨日は、もう会社なんか辞めてやる!とオオナタをふるった記事を書いている鬼のような自分がいたとしますよね。

でも、今日は、会社は嫌で辞めたいけど、部下もいるし責任もあるので、最低限しっかりしないとな。という自分が浮かび上がってくるんです。

これは、自己中にいる矛盾です。

この矛盾は、時として昨日と言っていることが違うんじゃないか?

どういう人物なの?

とユーザーさんは思うわけです。

ビジネスで考えたら、ブログはお客さんから確実に信頼を得るためのツールじゃないと思います。矛盾が存在し、一貫していない面もあるので。

でもブログの書き手側とすれば、自己矛盾を表現し、自分に向き合う場所でもあります。

ブログは色々な考え方で良いと思います。

自分は何を目的にブログを運営しているのか?ということは書き続けながら試行錯誤すればいいんです。

あなたの記事が誰かの役に立つことにもつながりますから。

いつまでも「自分探し」をしていると、永遠に自分のことが分からず、迷い続けることになるんです。

私は会社に入ったばかりの頃、ちょうど定年退職した先輩女性社員が、「私はこれから、自分探しの旅に出ます。」と言って辞めていきました。

その時は、ああそうなのかと思っていましたが、今考えると「まだ自分探ししてんの?!」と思うんです。

いつまでも自分探しにこだわっていると、永遠に自分が分からないまま迷い続けることになるんです。

それって、時間の無駄じゃないですか・・・。自分という裏表のパーソナリティを理解して、早めに自分のしたいことを見極めていった方が、人生有意義に過ごせるもんですよ。

なので、ブログを使って自分って一体何モノなのか?

・どんな性格が本当の自分で、

・どんな思考をして、どんなことに腹を立て、ストレスを感じ、喜び、愛情を感じるか。

・どんな人が好きで、嫌いな人はどんな人なのか。

とにかく自分と向き合う時間を頻繁に行えるのが、ブログです。

早く自分に向き合って、楽しい人生過ごしましょう。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
「自分探し」は今日で終わり!ブログは自分を理解できる最高のツールです。
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス