記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ポーターキーケースをリペア/修理/DIYしました!

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

image

ポーター フリースタイル キーケースという商品の劣化に対処しました

写真はもう治しちゃった後なんですが、ポーターのフリースタイルキーケースという製品です。

妻が誕生日に買ってくれたもので、結構気に入ってました。アマゾンでは4,300円くらいのようですが、それくらいだったと思います。

このキーケースは、皮に見えますが実際はポリウレタン圧着させた記事で、光沢のあるレザーに見えます。

長年使っていると、レザーの風合いを楽しめる・・・という感じにはならず、ボロボロにすり切れたようになります。

購入したモノ

東京に出張した時に、たまたま東急ハンズに行って、皮を買ってきました。これまた、写真がなくてすみませんが。

1,500円くらいでした。色とか厚みを選択できます。

リペアの方法

image

イメージとしては、キーケースを全
部ばらして再度縫っていくという方法です。左側が治した部分です。

ミシンとかそういった機械がないので、全部手縫いです。荒々なんですが。

ポーターのロゴの部分も、すり切れてボロボロだったので、別の製品からひっぺがして、取り付けました。

作業時間

かかった作業時間は、2時間半でした。結構自分としては早い方です。1日かかっても出来ない時もあるので、早い早い。

本当は裏面も治したかったのですが、今回は良しとしました。時間があるときにまたチャレンジしたいと思います。

感想とか

image

裏面はボロボロのままです。

表はレザーにチェンジしたので、リペアといえど、長く使えるモノにチェンジできました。価値が上がったということでない?

結構お気に入りです。修理費用はレザー購入費だけなので1,500円しかかかっていません。

長く使えそうですね。また何か治したらアップしますね!

では!

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ポーターキーケースをリペア/修理/DIYしました!
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス