朝起きたら首が曲がらない・・しかも、全然治らない。首の寝違えについて調べてみました

OZP86_kubigaitaidesu-thumb-1000xauto-16274

ツライ・・。本当辛いんです。

首の寝違えって、あまり経験ないのですが、朝起きたら首が左に回らないんです。

「ヒイイー!」って唸り声をあげてしまいました。

しかも、3日、4日たってもまだ痛い。振り向くにも体全体を動かさないといけない。

生活に支障も出てくる「首の寝違え」について、色々と調べてみました。

あーいたい。

なぜ、寝違えのが起きるのか?どうやったら治せるのか?

寝違えは、首の筋肉や関節が炎症が起きています。

寝違えは、首の筋肉の関節が炎症しています。

首を触ると、ほんわか熱い感じがしないでしょうか。

炎症には、湿布が良いようです。マッサージは炎症が悪化するのでダメですよ。

寝違えの対処方法は?

首の筋肉や筋が損傷したことで、
背中に傷みが出る場合があります。

また肩周辺に、痛みがでることもあります。

いずれの対処法も、できるだけ痛いところを
動かさないようにしましょう。

また、炎症を起こしているので、
冷やしてあげることもいいようです。

シップを貼るのも良いようです。

絶えられない場合は、痛み止めを服用します。

鍼灸も効果があるようです。

してはいけないことが、意外にもマッサージです。

自己流で、ついついマッサージを
したくなってしまいますが、厳禁です。

炎症がひどくなってしまう可能性があります。

(引用:寝違えが治らない?してはいけないこととは?早く治す方法は? -みんぱち情報の森)

まず、初めに知っておくことは、「寝違え」は1週間は見ておかないと完治しないってこと。

寝違えを調べているうちに分かったのは、3日~4日では完治しないてことです。

徐々に痛みが引いて、治っていきます。

1週間を超えて痛みが続く場合は、他の病気を疑った方が良いと思います、

1週間たっても治らない場合は?

くも膜下出血や頸椎ヘルニアの疑いもあるようです。

普通の寝違えの場合、一日の間に痛みが治まってきて、次の日にはほとんどの痛みが取れて首も思うように動かせるようになることが多いと思います。ですが、中には何日も寝違えの首の痛みが治らない場合の寝違えもあります。どうして寝違えが治らないということが起こってしまうのでしょうか?

寝違えの首の痛みが何日も続いてしまう場合、それはもしかすると寝違えではなく怖い病気のせいかもしれません!

寝違えとよく似た首の痛みを生じる主な病気としては、くも膜下出血や頸椎ヘルニアなどの頸椎に何かしらの障害をもたらしている病気などがあります。くも膜下出血は、首の後ろや目の奥に痛みを感じるのが特徴です。また激しい頭痛などを伴っている場合はくも膜下出血を疑ってみてください。最悪の場合は死に至る怖い病気なので、何かおかしいなと感じたらすぐに専門医に相談をするようにしてください!

頸椎に障害のある病気には、頸椎ヘルニア、ストレートネックなどが挙げられます。これらは命に係わることはあまりないとしても、日常生活の中で大きな障害をもたらします。原因はパソコンやスマホの使い過ぎ、姿勢の悪さなど普段の習慣から引き起こされていることが多いので毎日首に負担をかけないように意識していくことが大切です

(引用)寝違えが治らない!そもそも寝違えってどんな状態!?-からきゅれ

1週間たっても治らない、激痛が走るという状態の場合は、まずは外科に走ることをお勧めします。

ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
朝起きたら首が曲がらない・・しかも、全然治らない。首の寝違えについて調べてみました
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス