記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

お金が貯まる習慣術と長財布で金運を上げるコツを紹介するよ

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

長財布 お金貯まる

副業や節約をしていてもなぜか、お金が貯まらない・・・という悩みはありませんか?

私も同じように、お金がなかなかたまらない悩みがあり、どうしたらお金が貯まるようになるのか、いろいろと考えて取り組んでいます。

そこで今回、税理士の亀田潤一郎さんが書いている「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」という本を読み、長財布を購入し、お金の習慣を見直すことにしました。

私ように、「何をやってもお金がたまらない」という悩みを持っている方は、参考にしてみてください。

では行ってみましょう!

長財布は、なぜお金貯まるのか?まずは財布を選択しよう

福財布の中でも、長財布はお金が溜まるアイテム。その理由は「お札が本来の形に保たれている」ことにあります。

ちなみに、男の人が良く使うのは、おしりのポケットに入るくらいの折り畳みの財布ですよね。

でも、お金は財布の中で曲がってしまいます。

本来のお金のカタチになっていないのです。お金が大事にされていないという事とも言えます。

お金を大事に扱わない人は、お金が貯まらないとの事です。

だから長財布が欲しい!と思っていました。お札が曲がっていないですよね。

お札は本来あるべき姿のままにしておく事が大事です。

この財布を購入した次の年は、少し高めの財布を購入しています。

お金に好かれよう!お金が貯まる習慣 5つ

私がさらに実践している、お金を貯めるコツを紹介したいと思います。

1.5,000円札は常に3~4枚財布に入れておく

500円札 長財布

お金が貯まる人の習慣は、5,000円札を3~4枚常時財布の中に入れておくことです。

5,000円札は10,000円札という将軍クラスを守る兵隊です。

1,000円札はお会計の時に使いやすいので、すぐに無くなってしまい10,000円を守る事は出来ないのです。

ちなみに5,000円札は、他のお札と比べて流通量が少ないようです。ATMで8,000円をおろしてもすべて1,000円札で出てきますよね。

1,000円札の流通量は年間35億枚、10,000札の流通量は70億枚です。

なんと5,000円札は5億枚しか流通していません。

だから、5,000円札は手に入りにくいのです。

意識してキープする事で、10,000円という突破口を守ってくれるんですね。

大事なのは、お金に対する気の向け方でもあります。

2.財布に名刺は入れない!

財布 名刺 入れない

財布が大きいと、つい名刺を入れて置きたくなっちゃいますよね。

私が使っている長財布はカードが6枚しか入らないので、名刺を入れておくスペースはありません。

ただ、出張などで名刺交換した時に、財布に入れておく事もあります。

財布はお金を入れて置く場所なので、名刺は入れておかない方が良いでしょう。

・名刺の場所は、名刺入れであり、

・お金の場所は、財布ということです。

それぞれの居場所を混同しないように、特にお金の居場所には他の物を入れないようにしましょう。

重要なのは、財布に対する意識です。

財布に意識を置いていないという事は、キャッシュフローにも目がいっていないという事です。

キャッシュフローに意識がいかないと、収支管理ができないという事です。

重要なのは、財布に対する意識を変える事。です。

3.レシートはすぐに整理し、財布に入れておかない。

財布 レシート

私の財布も以前は、こんな感じでした。きたないですね・・。

財布の中は、お札と必要最低限のカード類以外は、入れておかないようにしましょう。

ではレシートはどうするかと言うと、私の場合は「お小遣い帳」に入力(記録)してから、捨てます。

会社の経理と違って、領収書を残しておく必要が無いので、記録したら破棄するという事を心掛けています。

でも、実際の話、毎日レシートを財布から出してお小遣い帳に入力(記録)するのは結構大変です。

なので、家に帰ったら、財布からレシートだけ抜いて、100円ショップのトレーなどに入れておくと良いと思います。財布から場所を移しておくということです。

以下は整理した後の長財布です。キレイですね。

財布 レシート 整理
財布はいつもキレイでなければ、お金は貯まる事はありません。

お金を貯める為には、お金の流れをコントロールする事が重要です。コントロールする為には、まず知る。知る為には、記録が必要という事になります。

4.家に帰ってきたら、財布を拭く

長財布 拭き上げ

お金のたまる習慣として、「財布をふく」ということもあります。

私は、会社から自宅に帰ってからすぐに財布をサッとふきます。

ちなみに私が使っているのは、100円ショップで買ったメガネ拭きです。

最初は、外側をふきます。

もともと、会社の通勤カバンの中にさらにバッグインバッグを入れており、その中に財布を入れています。だから、あんまり汚れるという事はありませんが、一応拭きます。一日の汚れを落とします。

外側を拭いたら、次は内側も拭きます。小銭入れの部分には、普段小銭は入れていませんが、ちゃんと拭きます。

財布を大事に使って、長持ちさせる事。

大事なのは、「お金」にとって気持ちの良い場所を作ってあげる事です。

5.小銭は同じ財布に入れない。お札と小銭入れは分ける。

小銭入れ 長財布
小銭とお札を分けると、お金が貯まります。

これは特別な理由がある訳ではありませんが、お金に好かれる人は、小銭入れと紙幣を入れる財布を分けています。

ちなみに、メタボ財布はお金が貯まらないといいます。レシートや小銭入れになった財布には【福】はきません。

紙幣と硬貨は素材が違いますよね。

素材が根本的に違うので、別々に収納した方が「お金にとって居心地が良い。」空間を作るののが良いとされています。

お金がなかなかたまらない・・という方は、お金の習慣を見直ししてみてくださいね!

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

お金が貯まる習慣術と長財布で金運を上げるコツを紹介するよ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス