100円玉貯金・小銭貯金でお金を賢く貯める9つのポイント

100円 貯金 小銭

私は、平成23年4月1日~平成26年9月3日までの4年間、100円貯金をしてきました。

最初の2年間は、ほぼ毎日貯金をし、後の2年間はコマギレでやってきました。

今回は、毎日100円という小銭貯金を始めて、どれだけ貯めることができ、自分自身の一体何が変わったか?どんなところが成長したのかなど、まとめていきたいと思います。

また、どうすれば毎日100円貯金ができるかなど、貯金のコツについてもお話ししていきたいと思います。

では、いってみましょう!

100円貯金はどうやって貯める?私の100円貯金の貯め方

100円貯金や小銭の貯金というと、「ブタ箱の貯金箱にお金を入れる」という方法が思い浮かびますよね。

私もブタの貯金箱を買ってきて、貯めようとしましたが、長く続きません。

その理由は、日々の積み重ねが見えないからです。

ブタ貯金箱は、お金を入れた後に振ってみるとジャラジャラ音がしますよね。でも、それだけでは自分がどれだけ貯金できているのか、見えないので面白くないんです。

そこで私がやろうと思ったのは、100円玉をATMで貯金するという方法です。

ATMであれば、通帳に記帳されますし、自分がどれだけの期間、どれくらい貯めることができたのか、すぐに分かりますよね。

銀行かゆうちょ、どっちを選択する?

100円貯金を始めるにあたり、私は「毎日貯金すること」を目標にしていましたので、迷わずゆうちょを選択しました。

私が住んでいる場所は、地方都市のはずれにあり、市街地までは車で20分もかかります。

郵便局は村の中にもあり、自転車で2分で到着します。もちろんATMも1台あります。

日曜日はATMは休みですが、土曜日は午前中まで開いているので、休みの日もできるようにゆうちょを選びました。

通帳は、学生の頃仕送りに使っていた通帳です。その後、5年間まったく使っていませんが、このような形で復活するとは思ってもみなかったですね。

100円貯金の際に参考にした考え方

習慣力・継続力を身につけるための考え方を、本で学ぶ

先人の知恵に学ぶことが大事なので、私は本から学ぶことが多いです。

今回の100円貯金を始めるにあたって、「継続力」をいかに身につけるかが焦点でしたので、まずは習うことが大事と思いました。

私は今までの人生の中で、基本的に何をやっても続かず、途中で諦めてしまうことが多かったように思います。勉強しかり、仕事しかり。

そこで、この本を読んで何か1つでも、継続することができるようになりたいと思ったんです。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
100円玉貯金・小銭貯金でお金を賢く貯める9つのポイント
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス