記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

日商簿記に合格したい方の電卓 【Canon HS-1210TU】のレビュー④ 同型電卓との比較

では、CanonHS-12110TUのレビュー第4弾にいってみましょう。

今回は、HSと同じ大きさの電卓との比較をしたいと思います。

前回の記事は、日商簿記に合格したい方の電卓 【Canon HS-1210TU】のレビュー③ 入力キー です。

日商簿記に合格したい方の電卓 【Canon HS-1210TU】のレビュー③ 入力キー

同型電卓との比較をしていきます。

比較する電卓は、CASIO DS-20 です。20年以上前に作られた電卓ですが、キータッチがソフトでで使いやすい事で今も仕様使用している人がいます。

image18

左がCASIO DS-20で、右がCANON HS-1210TUです。

どちらも12桁表示で、同タイプです。

私はCANON HS-1210TUを買う前に、CASIO DS-20をずっと使っていました。

「電卓なんて、計算できればみな同じー」という気持ちでした。日商簿記試験にトライしてからは、全く考え方が変わりましたが。

では、明らかな違いの液晶の大きさか比較したいと思います。

image19

DS -20の液晶です。大昔から使っているので、汚い・・。しかも、数字が読みづらいですね。よくもまあ、これを使っていたもんだ・・。

image20

CANON HS-1210TUの液晶です。

DS-20よりも文字が大きいので、見やすくなっています。

ただ、文字が大きい代わりに電卓の大きさが同じなので、文字間が少し狭いように感じます。

また、上の表示は「億」「万」「千」表示になっていますが、3桁区切りのコンマ表示も出来ます。私は普段、コンマ表示で使っています。

HSは、文字間が少し狭いので、コンマが見づらい感じがします。

とはいっても、使い続けることで慣れるものですよ。

HS-1210TUは現在、販売注中止。後継機種をオススメ

コストパフォーマンスに優れた電卓でも、現在Canon HS-1210TUは製造中止しています。

その代わりに後継機種、HS-1220TUGがリリースされています。

後継機種も2,000円以内で買えて、日商簿記受験に人気があるようですね。

私も今使っているHS-1210TUが壊れたら、これを買おうと思っています。

現在もHS-1210TUはアマゾンでは販売していますが、プレミアがついているようで少々高めです。

経理担当者、税理士、公認会計士の転職はこちら

経理担当者、税理士、公認会計士で転職を希望する方は、【ジャスネットキャリア】
をオススメしておきます。

ジャスネットキャリアは、1996年日本で初めて公認会計士が創設した人材紹介、人材派遣会社です。

2万人を超える、公認会計士、公認会計士試験合格者・税理士、税理士科目合格者、企業経理、財務、企画部門など数字に関わる業務経験者が登録しています。

転職先は、監査法人、コンサルティングファーム、税理士法人や、グローバル企業から中堅中小企業などですね。

次の記事は、

日商簿記に合格したい方の電卓 【Canon HS-1210TU】のレビュー⑤ 表示切り替えキー

です。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!



お仕事依頼はこちらから

日商簿記に合格したい方の電卓 【Canon HS-1210TU】のレビュー④ 同型電卓との比較
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス