トラブルが多い職場で、思考を安定するには?

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

9dacecf7edba8071a64e35f16f448678_m

以前、中間管理職の方から頂いた質問と回答です。

<ご質問内容>

思考の整理整頓。トラブル又は荷重任務時の思考安定の仕方を教えてください。
<回答>

トラブル時の思考安定方法についてお答えさせて頂きたいと思います。

トラブル時には、私もですが思考が乱れます。

トラブル時の一瞬の判断が、その場の「解決を短くするか」、「長くするか」命運が決まってしまうものです。

長さだけでなく、即座に対処しないと大きくなって返ってきます。小さな火消しをおこたるべしです。

では、一瞬で判断力する能力を身につける為には、どうすれば良いか?

これは、私も係長に就任した時に大変悩みました。

そこで、私が係長に就任した時に試した方法は、もともと頭の回転力が遅い「左脳」を鍛える事でした。

論理的思考能力と経験に基づく解決方法を思考スピードでいかに早く導きだせるか?

これが問題解決にはかかせないと思います。

では、実際に何をやったのかと言いますと「速聴」です。

簡単に言えば、読書をする時に頭の中で文章を発声していますが、そのスピードを速くする方法です。

アマゾンで速聴のサンプルCDがありますので

・ 頭の回転が遅い

・ 会話が的を得ていない。途中で自分が何を話しているのかわからなくなる。

・ 大量の文章を読み解くのが遅い

・ 世の中の本質に気付きたい

という方にもお勧めです。

ちなみに、私は数年経った今も続けています。

トラブル時への早期対処は、「いかに理論的に考えるスピードを向上できるか」にあります。右脳を鍛えるのではなく、あくまで左脳です。

また、もう1つは経験則に基づく、トラブル事例をいかに多く整理、収集しているかで、同様のトラブルを即解決する事ができます。もしくは、未然に防ぐ事ができます。

危険を察知して、問題を未然に防ぐのも優秀なマネジャーの1歩です。

ご質問いただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

トラブルが多い職場で、思考を安定するには?
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス