記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

身銭を切ると、確かに本気度は変わりますね。

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

54f529f8ab07364f58faeee5d684fb71_s

お金を使ってものを買うということは、消費行動ですよね。

お金を使うことで何か別の対価が返ってくる場合も想定して、買うこともありますよね。これは、投資行動です。

ブログをやっていると、広告費を投入したり、必要備品を購入したりと色々な考えが巡りますよね。

で、うーん。どうしようって悩みます。

今やる?どうする?

今回は身銭を切ることの重要性についてお話したいと思います。

資格の勉強をとった時も、カイシャから経費を出してもらうと不合格してしまう

私は資格試験を何度かやったことがあります。

ただ、資格試験は成功体験が少ないので、すごく苦手としています。

今でも学生時代の試験に不合格する夢を見るくらい、苦手意識を持っているんですよ。

で、働き始めてもカイシャからお金を出して受験すると、確実に不合格します。でも、自分でお金を出すと必ず合格します。

「身銭を切る」という、わかりやすい例ですよね。

結局何が違うかといえば、損をしたくない!という心理が根底にあるからです。

ブログに必要なものは、自分で必ず買いそろえる

私はポメラDM100でブログを書きまくっていますが、このポメラも2万円近くするので、サラリーマンにとっては結構な出費ですよね。

アマゾンで買うまでは、こんなんでブログ書けるようになるの?という疑心暗鬼もありましたが、結果的には買って良かったと思っています。

「せっかくお金をかけたのだから、使いこなすまで使い倒してやろう!」という気持ちが根底にあるんですね。

今は、デスクトップPCよりもポメラの方が重要なツールになっています。

ブログに必要なモノは、自分で買い揃える。もらったお金じゃ、死に金で絶対に生かされません。

と考えれば、独立したときの投資活動にも生きてくる考え方になると思っています。

ただ、何でも自前でお金を用するのは無理なので、借りて投資というのはアリだろうなと考えます。でも。ブログメディアには、そんなに大型投資はいらないですしね。

まずは、ポメラというツールを使って記事の資産化に注力するのが、先決です。

今は手元には資金を残さないように、次のチャンスにお金を使います

どうしても売り上げが伸びてくると(とはいっても副業レベルで、納税義務に至らない売上です。)資金が手元にあるので、ムダな消費にお金を使おうと考えてしまうものですよね。

でも、そういうお金の使い方はせずに、売上から月々の経費を差し引いた後の所得を残さないように、広告費をかけるなど、将来的に返ってくることにお金を使っています。

その身銭を切る繰り返しの行動こそが、本気でブログを書くという覚悟にもなっていると思うんです。

よし、やるぞ俺。

ではまったねー。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!



お仕事依頼はこちらから

身銭を切ると、確かに本気度は変わりますね。
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス