【悩み相談】個性が強い部下の管理はどうすればよいか?

個性 強い 部下 

今回も相談をいただきました。

相談

個性が強い部下の管理はどうすればよいか?

回答

「個性が強い」という言葉の意味は幅が広いと思いますので、

今回は、

・自分に自信を持っている部下、

・仕事のできる優秀な部下だけどクセがある。

という形で説明させて頂きたいと思います。

まず、個性が強い部下の特徴として、

・成功体験が多く、自分の仕事に自信を持っている。

・自尊心が強い(自信家である)

以上のような方が多いです。

部下が中堅クラスで実績もある方であれば、そのまま仕事を任せた方が良い場合もあります。

ただし、「仕事は任せるので報告はマメにしてね。」という事は言っておいた方が良いでしょう。

仕事に自信を持っている部下は、あれこれ管理しようとすると、束縛を嫌がってしまうので、逆に仕事のやる気を失ってしまうんですね。

また、この手の部下は、上司の忠告にも従わない場合があります。 その場合、リスクが最小限である事と、自己の責任の範囲でリスク回避できる仕事であれば、「思いっきり失敗させる」のも手です。

言っても聞かないのであれば、自分で気づかせる方法が良いでしょう。失敗をタネに成功経験に変える事ができる部下は、最高のマネジメント法です。

過去の相談内容は、以下のページでまとめています。

係長の仕事の悩み、働き方相談室

聞きたい事、相談したいことがありましたら、

メールアドレス:info.ikirumediaアットgmail.com
(アット→@に変換してください)

までメールくださいね!

以下の記事も参考になると思います。

仕事はできるけど他部署からのクレームや問題を起こす中堅部下への対処法

男性上司が「女性部下を強力な味方にする」マネジメント方法

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

【悩み相談】個性が強い部下の管理はどうすればよいか?
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス