記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

3DSのACアダプターの断線を自分でDIY修理する方法

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

lurtsj1341307653027

(画像出典:Light In The Box Ltd

子供から「お父さん!3DSのアダプター壊れたよ!治して!!」と言われまして、普段なら面倒なので、「買っちゃえば?」と言ってしまうのですが、たまには修理してもいいカモと思い、今回修理してみることにしました。

ちなみに、ACアダプターを購入すると、大体1,000円くらいです。

でも、自分で修理した場合、DIYで修理すれば、材料費だけで済みます。私の場合は、工具と材料が家にあったので、0円です。

※この記事を見て、修理しようと思った方は自己責任でお願いします!

修理に必要なモノ

・半田ごて

・絶縁テープ

・カッター

・ハンダ

・ハサミ

こんなくらいで、修理できます。

では早速、修理開始!

現在の状態から確認していきましょう。

3DSのアダプターの状態から見て行きましょう。

IMG02517

見事に断線していますね。

IMG02519

もちろんですが、断線しているので、コンセントにさしても充電ランプは点灯しません。

IMG02520

ちょっと状態が分かりづらいので、被覆をむいていきます。

カッターで中の線を切らないように、被覆だけを切っていきます。

IMG02522

中央の中心線(赤色のやつ)は、完全に切断されていますね。

あとは、周りを囲むように線がありますが、この線も一部が断線ってところです。

それでは、DIY修理の工程に行ってみましょう

IMG02523

カッターで、赤い被覆から線を出します。

で、指で線と線をねじります。周囲を囲む線も、同じように線と線を指でねじります。

そうすると、上の写真のように、「仮」の状態で線がくっつきますよね。

IMG02525

半田ごてと、ハンダを使って、ねじった線の上から、ハンダ付けしていきます。

IMG02526

あんまり上手くないんですが、ハンダで線が覆われましたね。

IMG02528

絶縁テープでそれぞれの線をまいていきます。

もともと、この2つの線は接触しないようにできているので、絶縁テープを使ってくっつかないようにする意味もあります。

IMG02529

はい!できました。

IMG02530

で、さらに1本の線になるように、絶縁テープをまいていきます。

これで完成です。

IMG02531

はい!とういうことで、無事、3DSの充電ランプが点灯しました。

ACアダプターは買えば1,000円はするので、ちょっと得した気分ですね。

でも、このブログ記事を見て、自分でDIY修理やりたいと思った方は、自己責任でお願いしますね!

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

3DSのACアダプターの断線を自分でDIY修理する方法
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

コメント

  1. ザク男爵 より:

    私は自分用DSありますが、まだ子供にはやらせてません。
    断線した時の参考にさせて頂きます(笑)

    • けぴお サラト より:

      今日はちょっと嬉しい、節約思考のDIYです^^

      いつもは、面倒に思えてしまってやらないのですが、今日は時間に余裕があったので、やっつけ仕事でレッツDIYしました!