記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

3DSのACアダプターの断線を自分でDIY修理する方法まとめ

3DS 断線 修理

今回、自宅にあった3DSの充電用ACアダプタが断線してしまったので、修理することにしました。

ACアダプターを購入すると、大体1,000円くらいです。

でも、自分でDIY修理した場合は材料費だけで済みますし、同じような断線があれば、購入した材料をそのまま活用できます。

DIYは節約の観点だけでなく、知識や技術を次の機会にも生かせるのが好き。

では、早速修理方法をまとめていきたいと思います。

修理に必要な工具や材料

修理に必要なものは、

(工具)

・半田ごて

・カッター

・はさみ

(材料)

・絶縁テープ

・ハンダ

以上で修理できます。

材料や工具は100円ショップのものではなく、ある程度質の良いものをそろえておくと良いです。

3DSの断線を修理する方法まとめ

では、修理方法をまとめていきます。

ACアダプタの修理前の状態を確認します

3DSのアダプターの今の状態から見て行きましょう。

IMG02517

見事に断線していますね。

ACアダプタの断線はコネクタの根元部分が多いですが、私の場合、真ん中部分をペットに噛みちぎられています。

IMG02519

断線しているので、コンセントにさしても充電ランプは点灯しません。

IMG02520

状態が分かりづらいので、カッターで被覆をむいていきます。

カッターで中の線を切らないように、被覆だけを切っていきます。

力を入れすぎないようにします。

中心線 銅線 切断 状態

中央の中心線(赤色の線)は、完全に切断されていますね。

あとは、中心線を囲むように銅線がありますが、この線も一部が断線ってところです。

ちぎれた銅線同士を手でねじる

IMG02523

次にカッターで、赤い被覆から線を出し、指で線と線をねじります。

銅線も、同じように線と線を指でねじります。

そうすると、上の写真のように「仮」の状態で線がくっつきますよね。

ねじった上からハンダ付け

IMG02525

半田ごてと、ハンダを使って、ねじった線の上から、ハンダ付けしていきます。

IMG02526

ぞれぞれの線が、ハンダで覆われました。

絶縁テープで覆う

IMG02528

次に、絶縁テープでそれぞれの線をまいていきます。

もともと、この2つの線は接触しないようにできているので、絶縁テープを使ってお互いにくっつかないようにする意味もあります。

IMG02529

はい!できました。

IMG02530

で、さらに1本の線になるように、絶縁テープをまいていきます。

これで修理は完成です。

修理完成!ランプが点灯しました!

IMG02531

ACアダプタをコンセントにさしてみると、無事3DSの充電ランプが点灯しました。

ACアダプターを買うと1,000円はするので、ちょっと得した気分ですね。

材料や工具は、また別の機会で使えます。

また、今回は青色の絶縁テープを使用していますが、線の色と同じグレーを使えば目立ちません。

アダプタ関連の修理は、以下のブログも参考になると思います。

今回使用した、絶縁テープやはんだはRSコンポーネンツで購入できるので、おススメしておきます。

ではまた!

DIY色々やっています!

【DIY】 修理する・直す・作る

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!



お仕事依頼はこちらから

3DSのACアダプターの断線を自分でDIY修理する方法まとめ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

コメント

  1. ザク男爵 より:

    私は自分用DSありますが、まだ子供にはやらせてません。
    断線した時の参考にさせて頂きます(笑)

    • けぴお サラト より:

      今日はちょっと嬉しい、節約思考のDIYです^^

      いつもは、面倒に思えてしまってやらないのですが、今日は時間に余裕があったので、やっつけ仕事でレッツDIYしました!