完璧主義はうつになる!今よりもっと楽に生きる7つの方法

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

model-600238_640

私は完璧主義的なところもありますが、楽観的で適当な面も持ち合わせています。

以前は完璧主義な自分を追い求めて、ひたすら仕事に打ち込み、部下にも高水準の仕事を求め、自分にも高い理想や目標を掲げてきました。

でも、自分に厳しい完璧主義になってしまうと、うつ病や燃え尽き症候群になりますよ。

ちなみに、完璧主義を、完全に否定するわけではありません。

今までそのように生きてきた方は、仕事も相当できる人だと思いますし、それによる成功体験も数多く踏んできたと思います。

ただ、100か0かしかない絶対的な思考って、自分の表面上では良しとしている部分がありますが、深層心理の部分では結構苦しくなっているんです。

今までやってきた実績やプライドもあるので、なかなか完璧主義を捨て去さることができず、体に異常が出て、まともに動けなくなった時点でやっとストッパーがかかるんです。

今日は完璧主義者や自の生き方をすべて否定するのではなく、肩の力を落として楽に生きる方法について、お話していきたいと思います。

完璧主義の性格的傾向

完璧主義者の、総じた性格的傾向をお話していきますね。

100点以外はすべて失敗。認められない。

完璧主義者は、100点じゃないとダメなんです。

仕事でも生活面でもビシッとできていないと、落ちつきません。

また、自分にストイックなまでに努力を課して、目標を達成しようともがき続けます。

その行動で、例えば偉い人から誉められたり、先生から誉められたことがあると、成功体験となって行動が強化されていきます。

その後、100点というのは、誰から誉められる認められるわけでもなく、自分の尺度に置き換えられて、行動をし続けるようになります。

完璧主義者な性格の人は、100点を目指して毎日仕事や生活に向き合っています。

黒か白かという言葉もありますが、この言葉にも完璧主義的な言葉が潜んでいますよね。

相手にも完璧を求めてしまう

仕事が出来る人というのは、仕事ができない人に辛く当たる傾向があると先日お話しました。

(参考記事:会社・職場の人間関係でイライラせず、ストレスをためない16の方法

会社・職場の人間関係でイライラせず、ストレスをためない16の方法
なぜか、仕事でイライラ、カリカリしてしまう・・。 そんな時ってありますよね。 会社の人間関係に疲れてしまうと、ストレスが...

仕事がすばらしくできる人は、常に完璧な仕事を追い求めて、日夜仕事に努力し取り組んでいますが、周囲は結構ハラハラしているんですよ。

というのも、完璧主義は相手にも自分のクオリティの仕事を求めてしまうのです。

自分の尺度と他人の尺度というのは、異なります。

仕事ができない人は、精一杯がんばっても50のことしかできないのに、仕事ができる人は、150も200もやってしまうんです。

優等生だった人にも多いですね。

部下でいるうちは出世するが、上司になると失敗する

完璧主義者の人は、部下でいるうちは、ものすごく仕事ができるし、大量の仕事を完璧なまでに一気に片づけてしまうので、周りから重宝されます。

ただ、こういう人は部下にもヒステリックなまでに高圧的な態度で自分のクオリティを求めます。

こういうタイプな人が上司になると、部下がうつ病になったり、精神的に追い込まれて体調を崩したりします。

部下でいるうちは、相当頼りになりますが、上司になると途端に減点主義的な一面が出てくるんです。

生真面目な完璧主義者は、減点主義でうつになりやすい

生真面目な完璧主義者な方は、相手にも強く求め、何か少しでも間違ったら叱り倒して、減点を課します。

部下や周囲の人も常にビクビクすることになり、疲れきってしまいます。

もちろん、マイナス面だけでなく、裏を返せば、強い責任感やこだわりがあるってことです。

このような生き方は、部下や周囲の人だけでなく、自分で自分を不必要なまでに追いこんでしまうので、周りだけでなく、自分もうつになる恐れがあるんですよ。

自己愛の高い完璧主義者は、起業化タイプだけど、自分にそぐわないと激しく怒り出す

完璧主義者でも前項の減点主義者タイプと、自己愛タイプがいます。

自己愛タイプは、自分を追い込んで徹底した完璧主義をとると同時に、自分の高い目標や目的に向かって突き進むリーダータイプです。

自己愛タイプは読んで字のごとく、ナルシストです。猛烈に新しい仕事や質の高い仕事を求めて徹底した仕事をするので、組織になじめずに追い出しを食らったり、左遷や配置転換を繰り返されて冷遇を受けます。

こういった方が、日本の組織の未来を作る!という考えもありますが、サラリーマンでのし上がるよりは、自分で起業した方がストレスもたまらないのでいいですよ。

自己愛タイプは自分に自信があるので、自分の意にそぐわないと鬼のように怒り出します。

完璧主義は辞めることが出来る?考え方を修正する方法

完璧主義をやめて、自分で絡めた首輪を徐々に外していきましょう。

完璧主義を追い求めるほど、自分は完璧でないことに気づき苦しくなる

完璧主義は矛盾を抱えるってことです。

なぜなら、完璧なことって無いからです。

仕事でも生活でも完璧を追い求めれば追い求めるほど、完璧なことはないことに気づくと思います。

つまり完璧は自分の尺度でしかないので、自分が完璧と思っていても、他の人が見れば完璧じゃなかったりします。

なので、完璧を追い求めることを辞めた瞬間から、完璧なことって何なのか?ってことに気づくんです。

よし完璧だ!という言葉から、まあ上手くできたからいいか!に変える

よし!完璧だ!という言葉を辞めて、おー!まあここまで出来たら、十分だな!とか、まあここまででいいか!というフレーズに変えると、気が楽になります。

完璧という言葉は、まあいいか!や、ここまでやったら十分だ!に変えるだけで肩の力がスーッと抜けていくんです。

言葉の持つパワーは不思議なもので、口に出すということで頭の中身も変わっていきますよ。

部下は自分ではない。仕事が不完全でも以前より上手くできたら誉める。

基本的には、上司になるには最低限の仕事はマスターしている前提で上司になるものです。

部下は自分ではありません。なので、あなたが常に高いレベルでパーフェクトな仕事をしていても、できない部下は全くできません。

人には、仕事の遂行レベルってものがあるんですよ。

なので、部下が自分なりの低クオリティで仕上げてくると、もう少しちゃんとできないか!と完璧主義者の上司はイライラするものです。

事務でいえば、事務ができる系の部下はきちんとできますが、事務ができない部下はいつまでたっても低クオリティで、どう転んでも上手く出来ません。

得意なこと、苦手なことは大体決まっているものなんです。

もし、部下が苦手な仕事を与えられ、仕上げてきた仕事のレベルが低い場合は、クレームのつかない最低限のレベルまで仕上げるようには指導しましょう。

その後、もし自分なりに努力して次回からはクオリティが高くなってきたら、その時は努力を誉めるんです。

部下は、自分のクオリティは出せないと思っておくんです。

自分を責めない

完璧主義の人は、常にハイクオリティを求めるので、自分に厳しい性格です。

上手くできない自分を責め、なんでもっと上手くできないんだ!などと、自分の中で延々と負のループに陥ることは、精神的に良くありません。

先ほどと同じように、ここまでやったらOk!とか、ここまで出来れば最高だな!という言葉に置き換えて、自分を責めないようにしましょう。

自分を責めても、結果が出ないときは出ないものですし、環境の変化で上手く行くときもあります。

自分を過度に責めないことで、深層心理の部分で精神的苦痛から解放されましょう。

完璧なものなどは、ありません

完璧な事って実はありません。

車だって、販売開始して数年たってからリコールがありますし、スマートフォンだって、利用しているちにアンドロイドやアプリのバージョンアップがされているんですよ。

どんなサービスだって、同じです。

とりあえず、リリースしてから不具合を修正したり、新しい機種をリリースする時に不具合を修正したものを出したりしますよね。

だから、世の中に完璧な物は無いんです。

完璧な人は愛されにくい

完璧な人って、何だか取っつき憎い感じがしませんか?

あまりにも完璧主義者だと、パーフェクトすぎて近くにいると疲れるんですよ。

適当で鈍くさいけど、放っておけなかったり、何とかしてあげなければ!というタイプの方が愛されるんです。

ここまでくると価値観になっちゃいますが、完璧主義者は近づきがたいから、愛されないんです。

少々外したくらいが、ちょうど良いんですよ。

意識的に適当になって、いい加減にする

完璧主義者で近づき堅いと思われている人にオススメなのが、意識的に適当にしたり、いい加減にしてしまうといいですよ。

元々、いい加減な人は全くの逆効果ですが、完璧主義な人が少し手を抜くと、かえってちょうど良くなります。

言葉通り、いい加減になるんです。

意識的にってのが、ミソです。肩の力を落としてリラックスしていきましょう。

その方が、うつになりませんよ。

もっと気楽に生きたっていいんです。

サラッとまとめ!

今回は完璧主義者を辞めて、気楽に生きる方法をお話しました。

肩の力を抜いてサラッと生きましょう!

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

完璧主義はうつになる!今よりもっと楽に生きる7つの方法
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス