一流のプレイングマネジャーになるには?(その2)

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

7576cdde6554bc93ba26424da71fb1cd_m

プレイングマネジャーが「本当のマネジャー」になる為の方法、そして、プレイングマネジャーとしての役割を全する為の重要なポイントです。

プレイヤーで1流、マネジャー2流ではダメ。マネジャーも1流を目指す必要があるということです。

本当に多くの方がプレイヤーとして素晴らしい実力を持ち、活躍しています。数々の実績も持っています。私もプレイヤーとしての実力は社内トップで、誰よりも自信を持っていました。

ただ、マネジャーとしての能力を磨き上げて行くことは、今までとは違う努力を必要とします。誰でもできることではありません。ここがプレイングマネジャーの乗り越えなければならない1つの「壁」でもあります。

組織は人の集合組織です。1.部下を動かしまとめること 2.人を正しい方向に導くこと 3.組織の望む方向・結果に導くこと。 マネジャーにはこのような指導力、統率能力が必要になります。

ここまででいかがでしょうか。

多くのマネジャーはマネジメントが上手くいかず、日々悩み、苦しんでいます。マネジメントのスキルや技術を学んでも、なぜか上手くいかない。
私が様々な方法を学び、思考錯誤した結果から分かったことがあります。マネジャーは、「リーダーシップ」がないとマネジメントの歯車が上手く回らない。ということです。
リーダシップがある人とは、正義感を持ち、人の役に立つことをし、強い使命感に溢れ、周囲に良い影響を与える人のことを言います。
これだけの人物を想像してみてください。リーダーシップを兼ね備えたマネジャーは周囲にいるでしょうか。
マネジャーの多くはプレイヤーでいることの方が楽なので、プレイヤーにとどまりながら、リーダーシップ無きマネジメントをしている事が多いのです。

「一流のプレイングマネジャーとして成功したい!」と強く願う方は、ぜひリーダーシップを学習してみてください。リーダーシップは後天的に身につけられることができるはずです。

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

一流のプレイングマネジャーになるには?(その2)
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス