ポメラで高品質なブログ記事を書くための12の方法を説明するよ

5c00b64f8d7824f12782ce19dce8fb1c_s

みなさんは、ポメラでブログを書くときに、どのような記事を意識していますか?

ブログを書いても、なかなか結果が出ないという状況にはないでしょうか。

どうせやるなら、結果の出るブログを運営したいものですよね。

実は、かくいう私もブログを平日毎日3記事のペースで更新していますが、記事数と結果が比例していないという現状に直面しています。

というのも、今現在640以上の記事がありますが、月間PV数は41,000しかありません。

WS000000

また、運営期間は8ヶ月になろうとしていますが、数打てば当たる系の低品質な記事を連発しても、なかなかPV数の向上につながらないようです。

そこで、ブログマーケティングの考え方として、バズ部さんやままはっくさんのブログを参考にして、どうやったら少ない記事でも結果が出せるのか研究してみました。

今までは、どちらかといえば、イケダハヤトさんやはあちゅうさんを参考にしてきましたが、その人たちはすでに日本社会で認知されいますし、ファンも相当数多いのです。

ファン数が多いブロガーさんは、ブログ資産(記事、ファン数)の土台が深く、私のような普通のサラリーマンブロガーにはとても届かない存在です。

彼らは、1日あたりの記事数を多く更新することで、ブログのPV数も比例して増えていきます。

ただ、私のように普通のサラリーマンの場合、ファンの母体は多くないので、記事を多く書くよりは、しっかりとした記事を書いた方が良いという結論に達しました。

いたって普通のサラリーマンブロガーは、コンテンツをしっかり作らないと、PV数の向上はおろか、独立起業までの道のりが遠くなってしまうようです。

本来の目的は、独立起業することであり、1日3記事更新することではないんです。

目的が違うというよりは、やり方が違っていたという見解です。

まずは「一定度のボリュームでコンテンツをしっかり作る。」という考え方を取り入れながらブログ記事を書く必要があり、この記事を通して改めて説明していきたいと思います。

また、asus eeebook X205TAを最近購入しまして、一言で言えば安い、軽い、起動が早いというメリットを感じています。

反面、デメリットを言えば、SDカードの認識が悪い、ストレージが少ない(ハードディスクの容量が少ない)という欠点があります。

ただ、ブログを書くにあたっては、ストレージの大小は気になりません。

ブログを書くことに特化すれば、ネットにつながって、タイピング感が良くて、いつでもどこでも書けるように持ち運びやすく(軽い)、wifiにつながっていれば、それでOKです。

ワードプレスでも、大手のブログサービスを展開しているはてなブログ、ライブドアブログでも同じです。

相手側にサーバーがあるので、こちら側のストレージ容量は必要最低限でOKです。

極論、windowsが走ればそれでいいんです。

ただ、X205TAはネットが出来るので、他ブログの引用文を使用したり、画像を貼り付けながら進められる反面、長文記事を書くのには、少々生産性が悪い感じがします。

というのも、ネットを使えるということは、ブログを書く集中力がなくなって他の事をしたくなってしまうんです。

ブログはコンテンツが全てなので、本気で高品質な記事を書こうとすると、やっぱりポメラ DM100が良いですね。

ポメラは、文章しか書けないシンプルなガジェットなので、文章だけに集中できる素晴らしいツールです。

もし壊れても、またポメラDM100を買い直す予定です。

今回は、高品質な記事を書くための考え方や、ポメラDM100を導入すべき理由をお話していきたいと思います。

1.高品質なブログ記事を書くために、ポメラを導入すべき理由とブログの書き方

1-1.ブログ副業はコマギレ時間が命。だからこそポメラが活かせる。

ブログ副業をするにあたっては、サラッとTV!でも説明していますが、コマギレ時間を有効利用する必要があります。

というのは、サラリーマンは基本的に自分の時間が少ないので、時間を自分で何とか見つけて書くしかないんです。

そこで、私が導入したのは、ポメラDM100です。このガジェットは、冒頭でお話したとおり、文章のみに特化した道具です。

(詳しい使用感は、ポメラDM100記事カテゴリーを参考にしてみてください)

だからこそ数秒で起動し、すぐに記事を書くことができ、タイピング感も良いポメラDM100をオススメするわけです。

コマギレ時間を利用するためには、

・朝1時間早く起床して書く

・通勤時間を利用して書く

・昼休みの20分を利用して書く(10分で食べる、20分ブログを書き、20分昼寝)

・休日はさらに早起きして書く

以上のように、まとまった時間を作るのではなく、10分~20分を積み重ねて記事を書いていきます。

1-2.ポメラで文章を高品質に書くための、アウトラインの決め方

ポメラで文章を書く時には、まずタイトルを考えます。

タイトルはアクセスとPV数を決める決定打となりますので、最初はザックリと決め、ブログ記事を書いている途中に随時見直ししていきます。

記事を書く前のアウトラインの決め方としては、

1.タイトル

2.フック(書き出し)

3.目次(※実際に目次とは書きません)

大項目(大見出し)
・小項目(小見出し)
・小項目(小見出し)
大項目(大見出し)
・小項目(小見出し)
・小項目(小見出し)

以上のように、ザックリと見出しを書き出していきます。

画像で示しますと、以下のとおりになります。

image

image2

いきなり文章を書いていくと、途中で何を書いていたのかわからなくなったり、いつまでも結論にたどり着かなくなってしまいます。

それを防ぐためには、まずアウトラインを決めることが大事です。

(※アウトライン・・目次、大まかなイメージや外枠のことです。)

大項目(大見出し)とか、小項目(小見出し)が良くわからない方は、本を思い出してみてください。

例えば、

第1章 ブログのアクセスアップ方法(大見出しのこと)

①1か月~3ヶ月目はとにかく書こう!(小見出しのこと)

・・・・・ここに文章が入る・・・・・・

②グーグルアナリティクスは毎日見よう!(小見出しのこと)

・・・・・ここに文章が入る・・・・・・

③モチベーションの保ち方(小見出しのこと)

・・・・・ここに文章が入る・・・・・・

以上のように、アウトラインを決めてから文書を書いていきましょう。

アウトラインの作り方に慣れてくると、記事のボリュームもコントロールできるようになりますし、何も意識しなくても、一定のボリュームのある記事が自然と書けるようになります。

1-3.PCでブログに集中できないのは、「多機能だから」です

私は、asus Eeebook X205TAとポメラを併用して使っていますが、ノートPCはネットにつなぐことができる反面、多機能であるが故に、集中力が長続きしません。

ネットの世界は、ゲーム、ネットサーフィン、youtube動画など、多様で面白いコンテンツが沢山ありますので、ブログを書いている途中なのに、集中が途切れて別のことをしてしまうことがあります。

ただえさえ、サラリーマンは時間が少ないのに、時間の浪費はもったいないですよね。

その反面、ポメラは文章を書くだけの機能しかありませんので、集中力が長持ちします。

本気で高品質なブログ記事を書きたいと思ったら、ポメラがベストです。

ちなみにこの記事を書くのに、ポメラで2時間半かかっています。かなりの時間を割いて作成しています。

1-4.DM100は、サラリーマンのお小遣いの範囲で買えるようになった

DM100の発売当時は、お小遣い制度のサラリーマンには手の届かないガジェットでした。

発売日は、2011年11月25日で定価37,800円です。

image44

私がポメラDM100を買った時(2015年5月16日)は、すでにブームが落ち着いた頃なので、18,003円で購入しています。(※現在は2万円くらいで推移しています)

ポメラは、お小遣いの範囲で買えるようになったので、今が狙い目なんだと思います。

1-5.記事を一通り書いたら、文字数をチェックする

ポメラには記事数を確認する機能があります。

1.ポメラのキーボードの左下部分に、「Menu」のボタンがありますので、押します。

IMG02854

2.メニューバーが出てくるので、矢印キーで「ツール」を選択します。

IMG02855

3.下から3番目の「文字情報表示」を選択して「enter」を押します。
IMG02856

4.文字情報が表示され、総文字数が1,252字ということがわかります。

(※ちなみにこのブログ記事は、7500字以上あります)
IMG02857

私はブログ記事の文字数を、1,000字~10,000字の範囲で書いています。

ポメラで記事を書きながら、途中途中で文字数を確認し、今どれくらい書いているかチェックしましょう。

ゴールは「見える化」しておくと、コンテンツ作りのモチベーションは長続きします。

ダラダラやっているのが、一番ダメな書き方です。

1-6.記事の見直しは、PC(X205TA)に移してからでOK

ポメラは、基本的に文章を書くだけにしています。

ポメラ上で多少の記事修正は行いますが、文章を一度見直したり、修正をする場合は、全てノートPC上で確認を行います。

ガジェットを変えることで文章構成の新しい気づきや、間違いを発見しやすくなるので、環境を変えて文章を一通り眺めてみることをオススメします。

ポメラで書いた文章は、PCとポメラをUSBでつなぎ、テキストを移動します。

また、ノートPCに移してからの手順としては、

1.ワードプレスに文章をコピー&ペースト
2.画像を差し込む
3.リンクを貼る作業
4.文章を読み直し、修正する
5.アップロードする
6.ネット上で一度読み直し、必要に応じて修正する

このような手順で行います。

2.高品質なブログにするために、気をつけておきたいこと

では、次は高品質なブログを書くために気をつけたいことについて、解説していきたいと思います。

2-1.毎日書くのは、間違いなく良いことだと思う。

ブログの黎明期(1ヶ月~3ヶ月)は、とにかく毎日ブログを書くことが大事です。

逆に毎日書かないと、アクセスもPV数も全く増えないのでコンテンツを量産する時期と言えます。

この時期は、記事を書いてもまったく読者が集まらず、もちろん収益も発生しないので、心が折れそうになります。

ここを踏ん張ればれば、4ヶ月以降の成長期にぐんぐん成長していきます。

私のブログでも、(ブログを本気で書き始めたのは、平成27年5月19日ですが、月単位で書いていきます)

1ヶ月目は、  1,618PV 売上         0円
2ヶ月目は、  4,021PV 売上         0円
3ヶ月目は、  5,834PV 売上      495円
4ヶ月目は、13,611PV   売上   3,039円
5ヶ月目は、22,782PV 売上   5,318円
6ヶ月目は、30,804PV 売上 28,569円
7ヶ月目は、38,227PV 売上 29,024円

グラフにすると、以下のようになります。

WS000000

となっていますので、ようやく4ヶ月目にして努力が実り始めてきました。

その後、私はブログ記事を1日3記事にしたり、平日3記事に変更していますが、成長期と呼ばれる今の時期で伸び悩みを抱えています。

コンテンツ記事の量産から一歩離れて、質を高めるようなブログ記事の書き方に変更する必要があると感じています。

ただ、毎日ブログを書くことは、継続性という観点で大事なことです。

毎日ブログに訪問してくれている、ファンユーザーもいます。

毎日書くという習慣はすでに640記事を書き上げたことで、すでに身についたので、今後は記事の質を高くすることが重要な項目になります。

ブログのPV数に伸び悩んでいる場合、まずは記事の質を高めることを意識してみてください。

具体的な伸び悩みの判断基準としては、ブログのPV数が今まで右肩上がりで成長しており、1日あたりのPV数の伸び数は、300PV~700PVで増加していました。

ただ、4万PVに到達した時点から、1週間の間でPV数の変動が横ばいになったことから、何らかの対策をしなければダメだと思うようになりました。

今まで成長ベースできたものの、伸び悩みの時期を迎えるようになったら毎日書くことから、質の高い記事を書くことにチェンジしましょう。

2-2.一番ベストなのは、コンテンツの一定度のボリュームと、独自の目線・意見をすることにあります。

ブログ記事の書き方を説明していきたいと思います。

まずは、一定度のボリュームがある記事を書くことです。

先ほど、1000字~10000字のボリュームの範囲でブログを書くという話をしましたが、私の最近のブログを見ると1000字平均になっています。

それでも、PV数の伸び悩みがあります。

一方で、レビュー記事など写真は多いけど、文字数が少なくてもアクセス数やPV数が増加している記事もあります。

ということは、google社のContent is King(コンテンツイズキング)は、1000字にこだわらず、ユーザーさんが知りたいことを突っ込んで、詳細に書くということが大事になってくると思われます。

知りたいことを細かく、丁寧に書くことを意識しましょう。

2-3.ボリュームが保てない場合は、新しい意見や視点を盛り込む

とはいっても、自分が知識を持っていることであれば、ある程度のボリューム感で書けますが、そうでないことの方が多いと思います。

特に雑多ブログだと、自分の興味や関心の赴くまま書きたいし、自分の人生観や考えた事などを書き出して、頭を整理していきたい衝動にかられると思います。

全て100%の力を出し切ってブログ記事が書ければ良いですが、当然のことながら時間も不足してきます。

ブログ記事の書き方をまとめますと、

・できれば毎日記事を更新する。書けなければしょうがないことにする。
・1000字以上で記事を書く。
・文字数が1000字にならなくても良いときは、レビュー記事など写真が多い場合と、自分視点で独自の発見や意見、見解を盛り込む場合。

この3つのルールを設定しましょう。

この3つのルールが生きるのは、ブログを書く継続性が身についていることです。

継続性が身についていなければ、すぐに脱落してブログをやめてしまうことになると思います。

2-4.低品質な記事は、自動でno index化にする

低品質の記事は、ワードプレスのプラグイン All in one SEO Packで自動でインデックスしないようにしましょう。

私は平成27年9月に、昔運営していた、郵貯銀行で毎日100円貯金をする!というブログを吸収しています。(参考:ブログを統合しました。「ゆうちょ銀行で毎日100円貯金を成功させる!」

総記事数は123記事ありますが、どれも文字数が500字くらいしかなく、構成も悪い文章ばかりです。

吸収合併により記事数は増えましたが、低品質な記事(不良資産)を抱えていると、ブログの評価が落ち、せっかく気合いを入れて書いた記事も検索結果に上位表示ができなくなります。

簡単に言えば、足をひっぱられるということです。

そんなことにならないように、All in one SEO PACKを導入し、低品質な記事は自動でインデックスされないようにします。

(※インデックスされない = グーグルの検索結果に表示されないようにする)

具体的なインストール方法については、バズ部さんのAll in One SEO Pack の設定方法と使い方に書いてありますので、そのままのやり方でやってみましょう。

私は特別なことは何もせず、書いてある通りそのままインストールしています。

(※ちなみに、all in one SEO Packを導入し、1日そのままにしておいたところ、1日あたりのPV数が2倍に伸びました。それだけ低品質の記事が足かせになっていることが分かりまます。)

(追記)

セッション数がそれほど変わらないのに、PV数が2倍になりまして、アナリティクスが2重カウントしていたようです。

all in one seo packのアナリティクスのIDを削除しておきましょう。

WS000000

場所は、ワードプレスのダッシュボード > general setthings > Google アナリティクスIDです。

(※ 以上につきましては、わにゴコロを運営しているわにきちさんからご指摘いただき、自分ハック@たくろーどさんの「Googleアナリティクスで急激にブログPV激増 直帰率が激減!理由と対処方法は?」を参考に修正いたしました。)

2-5.毎日更新することと、質の高い記事を配信し続けることは難しい。だからこそ、覚えておきたいこと

毎日更新することと、質の高い記事を配信し続けることは、1日8時間以上拘束されるサラリーマンにとっては至難の技です。

私も量を取るか、質を取るかで迷い続けてきましたが、いざ4万PVを迎えたとき、1週間の間PV数が伸び悩みました。

このやり方ではダメだ!他の方法を取らないと成長しない!と踏みました。

ブログでも仕事でも同じですが、必ず成長の壁は出てきます。

1つ1つ壁を乗り越えることで、成長の波に乗っていけると思います。

2-6.モチベーションの維持は、常に目標を見据えているからこそできる

ブログのモチベーションを維持するためには、常に目標を見据えて取り組むことが大事です。

ちなみに私の目標は、平成28年5~6月に10万PVを達成することです。

(※1000本ノックの考え方は、もう少し長い目で見ていきたいと思います。)

ブログを始めたばかりの初心者の方は、1~3ヶ月までは何も考えずにとにかく書くことを意識します。

4ヶ月目からは、毎日グーグルアナリティクスを見て、PV数、アクセス数の動向をチェックします。

・どんなワードで検索されているか?
・どの記事にアクセスが多いか、またはあるか?

この部分をチェックして、ユーザーが満足の行くような記事にするために修正を行います。

1.写真やイラストは挿入されているか。画像は重すぎないか。

・写真はjpgで640×480の100kb以下にする。

・イラストはPNGで640×480の100kb以下にする。(100kb~150kbになっても、OKとしています。)

画像が大きすぎる場合は、縮小専用というフリーソフトがメチャクチャ簡単で便利です。

2.修正する場合は、文字数を2000~3000字に増やす

3.誤字脱字はないか

4.見出しは設定されているか

5.他の関連記事にリンクが貼られているか。

・回遊率(他の記事ページもにもアクセスすること)が上がり、結果的にPVが増加します。

6.記事下にアフィリエイトリンクなどが貼られているか。

・アフィリエイトリンクが無い場合でも、アドセンスが貼られていればOKです。

以上のように記事修正を並行しつつ、新しい記事も量産していきます。

私は1日3記事を2ヶ月間行ってきましたが、それほどまでの結果は出せませんでした。

むしろ成長ペースが落ちたようです。この反省をふまえて、記事の量産をストップし、質の高い記事を書くことにシフトチェンジしていきましょう。

毎日アナリティクスを見ていると、何かおかしいな。ということに気づくはずです。

すぐに対処法を考えて実行することで、きっとブログのPV数も伸びていくはずです。

それでは、まったねー。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
ポメラで高品質なブログ記事を書くための12の方法を説明するよ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

コメント

  1. りゅうじん より:

    さらとさんのPDCAは凄いですね。いつもブログみて、励まされています。
    わたしは、毎日1記事を目標にブログを更新していますが、最近、PVが横這いで同じ悩みをもっています。

    わたしはまだ記事数が少なく
    記事数で伸ばす余地はあるとおもいますが、SEOを意識した記事を週末に書くように切り替えました。

    今後も記事楽しみにしています!

    • けぴお サラト より:

      りゅうじんさんコメントありがとうございます。

      googole社の考え方=ユーザーの求めることという考え方をしますと、1日3記事が果たして正しいやり方なの?という疑問にかられています。

      ただ、ブログは毎日更新してユーザーのみなさんがちょくちょく見てくれるからこそ、楽しめるものなんだよなあ。ということも考えてしまいますが、残念ながら結局行きつく先は、コンテンツ重視になるんですね。

      だとしたら、ブログじゃなくてアフィリエイトの案件ありきの1テーマでwebサイトを作った方が、断然効率は良いということとも言えます。

      サラッと生きログの運営方針もブレブレで大変申し訳ないのですが、当分は長文で運営してみようと思っています。

      もし毎日3記事を書いた時と、2日、3日かかっても質の良い記事を1記事書いた結果と比べて、同じ結果が得られた場合、長い目で見れば質重視のブログ記事が生きてくると思います。

      日本の誰もが知っている有名ブロガーになった場合は、毎日大量に記事をアップすることも考えることにしまして、当分は高品質記事を意識してやっていこうと思っています。

      PV数の横ばいは、なんだかガッカリですよね(汗)私も朝起きてアナリティクスの前で少し落ち込んでしまいます。

      私は偉そうなことを言えるほどの実力はありませんが・・・ともにブログ継続してがんばりましょう!!

      私もがんばります!ではでは^^