記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログ運営9ヶ月で分かった!ブログを書くほど頭が鍛えられる

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログ 脳 鍛える

私の最近のブログ運営の傾向として、8ヶ月目以降はブログの見直しや修正、追記に力を入れています。

新しい記事は、ほとんど書いていない状況です。

ちなみに、サラッと生きログには660記事ありましたが、質の悪い記事は100記事ほど削除しています。

それでも、9ヶ月間で書いたブログは560記事ほど積み上げているので、記事数としては十分だと思います。

あとは、記事をどれだけ質を上げて活かせるかですね。

ただ、最近ブログのメンテナンスばかりだったので、ストレスが溜まってくるし、頭の回転が悪くて、気分も良くないので困っていました。

で、いざブログを書いてみると、書けば書くほど頭がさえてくるんです。

私の性格上、アウトプットすることに喜びを感じ、自分自身が癒されるので、どんなにブログのPVや収益性が向上しても、ブログを書かないとストレスが溜まってしまいます。

やっぱりブロガーなんだなーと思います。何か書いていないと面白くないんですね。

さて、今回はブログは書けば書くほど、頭が鍛えられることについて、記事として残しておきたいと思います。

前回は、ブログ運営1ヶ月半でブログは頭が良くなるってホント?という話し。でまとめています。

ではいってみましょう。

ブログはなぜ、書けば書くほど頭が鍛えられるのか?理由を洗い出していきましょう

ブログは、なぜ書けば書くほど頭が鍛えられるのか?このことについて、考えていきたいと思います。

興味のないことにも注意を払うことができるので、結果、頭を鍛えることができる

私は基本的に浅く広くということができません。1つか2つのことを掘り下げていくタイプなので、興味のないことにはまったくもって興味を持たない性格的傾向があります。

ただ、脳は新しいことを見たり、聞いたり、行動することで刺激を受けるものなので、私にとって興味のないことでも、脳にとっては良い刺激になります。

興味を持って物事を見ることで脳が刺激され、結果的に頭が良くなり、頭がさえてくることになります。

「ブログのネタを考える」ことに頭を切り替えると、不思議と色々なことに興味を持ち始めます。

知人、友人を見ていても、年齢にかかわらず色々ことに興味を持つ人は、見た目も考え方も若いですし、頭の回転も速いと思います。

キーボードで指を動かし、頭の中の文字を文章化することを繰り返すことで、頭が鍛えられる

指は動かすことで、脳を刺激することができます。

また、ブログは複数の情報を自分なりのフィルターを通して発信して行く作業なので、色々な角度から物事を見ていくことになります。

1つの意見や出来事には複数の見方があるので、ブログの書き方は千差万別です。

自分なりに物事を見て、頭の中で考えた文章を書きだしていくことによって、頭が鍛えられていくんです。

書けば書くほど、ブログが書けるようになり、書かなければ全然書けなくなる

私は1,000本ノックの考え方で、1ヶ月~8ヶ月間運営してきました。

ブログを大量に書けば書くほど、文章力が強化され、長い文章も書けるようになるってことです。

今ブログを見返すと、かなりレベルの低い記事に見えますが、9ヶ月間で660記事を書くことで記事を書くスキルが向上しています。

ブログは書けば書くほど、頭も鍛えられ、短時間で書けるようになります。

今はメンテナンス中心なので、全然書けなくなっています。

運動と同じですね。

アウトプット・インプットと繰り返すことで頭が鍛えられる。

脳は、自分の考えたことをどんどんアウトプットすることで、質が上がっていきます。

同時にインプットも脳が欲するようになるので、インプットの質も上がっていくんです。

アウトプット、インプットを繰り返し行うことで、脳が強化されていきます。

引用させて頂きますと、

記憶が定着する

米パデュー大学のカーピック博士の研究によると、人間の脳は入力よりも出力を繰り返す方が、記憶の定着が良いということが分かっています。つまり、繰り返し情報を読むよりも、文字として書いたりする方が覚えられるということです。

たとえば、英単語を覚えるのであれば、単語帳を読むよりも、実際にノートに単語を書く方が記憶が定着するんですね。これは、誰でも経験があると思います。書いた方が覚えられるというのは、昔からよく言われていることですから。なので、積極的にアウトプットを繰り返すことをおススメします。

(引用)思考力を鍛える!情報を整理するためのアウトプット方法 – スキルアップ堂

ブログは気軽にアウトプットできるツールです。

私は、ブログ運営の初期段階でも、読者はあまり意識せず、自分の頭の中を整理することを目的に書き続けてきました。

今は、読者を意識した書き方でアウトプットしています。

頭が鍛えられてくると、仕事の生産性も向上する

私はコミュニケーションが苦手なのですが、戦略を練ったり、交渉を進める仕事をメインにやっています。

コミュニケーションが苦手でも、以上の方法で脳を鍛えることで、ある程度の会話レベルを維持しつつ、交渉をまとめていくことができるようになります。

ブログを書くことによって頭を鍛え、情報を取捨選択し整理できるようになると、仕事の生産性も向上していきます。

ぜひブログを書きまくって、脳を強化しメインの仕事にも役立ててみてください。

ワードプレスは、本気でブログを運営する中級者以上の人なので、簡単にアウトプットとインプットを繰り返すだけなら、はてなブログをおススメします。

はてなブログは、もともと「はてな」という人が集まっている仕組みの中に記事を書くイメージですので、アクセスが集まりやすいし、記事を書いた後のフィードバックも多いです。

サラッと生きログでも、初心者でも5分でできる!はてなブログ(無料)の始め方で記事をまとめていますので、参考にしてみてください。

ではまた^^

この記事は、以下のコンテンツページに掲載されています。

ブログ運営で向上するスキルや能力をまとめています。

ブログ運営や記事を書くことで手に入るスキル、向上する能力まとめ

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログ運営9ヶ月で分かった!ブログを書くほど頭が鍛えられる
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス