記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

自分の思いを上手く言葉にできない人は、ブログがあるよ

言葉 ブログ

私を始め、自分の思いを率直に意見できない人は多いと思います。

会社の歯車の中で率直に発言できない立場が理由かもしれないですし、もともとコミュニケーションが苦手なこともあるでしょう。

自分の意見を言えない、愚痴をこぼすことすらできないという環境は、強いストレスを生みます。

私は、平成27年5月19日から運営していますが、前半戦はストレス回避を目的としてブログを書き続けてきました。

私は、ブログの存在のおかげで自分を取り戻すことができました。むしろブログから救われています。ブログ依存症かもしれません。(あ、そうでもないかな。)

ツイッターもいいですよ。ブログを書くことが好きな人は相性がいいです。

以下のツイートは、なんというかグチですね。

今日は、

・自分の思いを人に伝えることが苦手な人

・自分の言葉で人を傷つけてしまうんじゃないかと思ってしまう、優しい人

・コミュニケーション自体が苦手な人

このような人に対して、ブログの大事さを書きたいと思います。

自分の思いを言葉にできない人は、自分をブログで浄化しよう!

自分の思いを言葉にできない人は、知らず知らずのうちにストレスを溜め込みがちです。

私だって、プロフィールを読んでもらうと分かると思いますが、相当の社畜です。

もともとコミュニケーションが苦手だったのですが、会社員という役割を演じることでなんとか今でも自分をやりくりしています。

少しでも私と共通点があれば、ブログという居場所で自己表現することや、自分の思いを言葉

にできない分、文字として出す作業が必要だと思ってます。

これを「浄化」「癒し」と呼んでいます。

自分の思いを表現することは、憲法で守られているんです。

知っている人は、当たり前のように知っていること。

憲法では、自分の思いを表現することは認められています。

日本国憲法の第21条を抜粋しますと、

集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する

(引用)日本国憲法第21条 – wikipedia

もちろん、ヘイト・スピーチ(憎悪の表現)の規制の難しさなど、表現の自由の中でも色々と問題はあるようですが、倫理的なことも基本的には個人判断です。

なので、個人ブログは基本的にグチっても何でもOKです。誰も見ることを前提にしていないブログでも自分のためだけに、強烈な意見を書き続けるということも出来ます。

でも、ブログは自分ためでありつつ、人に見てもらいたいという欲求も併せ持っていますよね。

私のブログも月間5.3万PVしかありませんが、それなりに人に見てもらっているブログです。

なので、運営当初のように、

・自分のためだけに書く

というよりは、

・自分と読者のために書く

という運営に変わってきています。

それでも、自分のストレスの解消や、何かしらの自己主張をしたり、意見を言いたいのでブログを書いています。

ガマンが多い人は、ブログが重要な意味を持つんです。

抑圧されている人=ガマンが多い人というのは、もっとストレスに敏感になったほうが良いと思います。

例えば、ひたすら家族のために自分をないがしろにしてガマンしてきた人は、退職した後でも

奥さんに、

「誰が今まで食わせてやったと思っているんだ!」

「俺に指図するな!」

という状態になると聞きます。

メディアを見ていると、夫が妻に対する言葉の暴力だけピックアップされているように報道されていますが、会社員時代に我慢をしすぎたことと、今まで自分を抑圧させてきたやり場のない怒りがこみ上げているんだと思います。

これは、30代の逃げ場のない社畜経験からもよく分かります。

男性のみなさん。「男はこうあるべき論」に疲れ果てていませんか?でも、お話ししていますが、「男はガマンすべき論」「男は逃げない論」「男は耐える論」が男性をさらに追い詰めています。

なので、私は「男だから〇〇というのは、やめましょう。」と言います。

男だってダイバーシティ(多様な)な生き方はあるんです。

以下は参考までに。

なので、ガマンが多い男性こそ、ブログが大きい意味を持つと思います。

私がいつも共感しながら楽しく読んでいる有名ブログで、Everything you’ve ever Dreamedのフミコフミオさんのブログがあります。

このブログもサラリーマンのやり場のない怒りとか、あきらめ感を、独特の世界でシュールに表現しています。

ちなみに、フミコフミオさんは営業課長です。ガマンや抑圧が多いサラリーマンこそ、ブログを書くべき!と思います。

逆にそうでもしないと、自分を保てないと思います。

これは私も同じで、ブログを書き続けることで日々の自分を保っています。

ワードプレスはちょっと知識が必要なので、初めてならやるなら「はてなブログ」かも

この「サラっと生きログ」はワードプレスを使ってブログを書いていますが、ドメインとかサーバーとか、HTMLとかちんぷんかんぷんな人は、ちょっと辛いと思います。

なので、ある程度簡単で読者反応もアクセスも集まりやすい、はてなブログが良いと思います。

この辺は、初心者でも5分でできる!はてなブログ(無料)の始め方でまとめていますので、ブログをやりたい人は参考にしてみてください。

ブログで起業だ!という長期的な目標を立てるのも悪くはないのですが、すごく難しいです。

私のように9ヶ月間びっちりブログを書き続けて、560記事以上になっても、まだまだ道のりは長いです。

だとしたら、そこは目指さずにまずは目先のストレスをどうにかした方が現実的ですね。

ではまた^^

この記事は、以下のコンテンツページに掲載されています。

ブログ運営で向上するスキルや能力をまとめています。

ブログ運営や記事を書くことで手に入るスキル、向上する能力まとめ

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!



お仕事依頼はこちらから

自分の思いを上手く言葉にできない人は、ブログがあるよ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス