ブログ運営10ヶ月で月間6万PVを超えた今、思うこと4つ

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログ 6万PV

最近は経済面の記事が多かったので、今回はブログ運営について書きたい衝動に駆られています。

ブログのことなら、あまり何も考えずにガンガン書けますし。

今回は細かい数字的な所は抜きにして、ブログ運営10ヶ月月間6万PVを超えた今、気持ちの面でどうなのか、ざっくりとした所感を含めて書いていこうと思っています。

私は恥ずかしながら「ブログで一旗上げるわい!」という目標を立て、ブログを書き続けてきました。

思えば、最初は1日3記事をガムシャラにひたすら記事を書き続けた時期もありましたし、ブログを吸収合併したものの、思うような結果が出ずに悩んだこともありました。

低品質な記事を、100記事削除したこともありました。

モチベーションが続かないときもありましたし、ブログを書きすぎて風邪こじらせてしまい、1週間寝込んだこともありました。

運営当初はブログのモチベーションを保つために、無理して自分を奮い立たせる場面もありましたし、楽しくないなーと思っているときに、あえて「ブログ楽しいわー!」と言っているときもありました。

ここまでブログを続けているのは、本当に人生初です。

ブログで活躍されている先輩ブロガーのみなさんには、全くおよびもしない月間6万PVですが、私の人生でこんなにブログを書いたこともありませんし、これほどブログに向き合ったこともありません。

今回の記事では今までやってきたことも含めて、最近はどんなことに気をつけながら運営しているのか、まとめていきたいと思います。

ブログが10ヶ月で月間6万PVを超えた今、自分なりにやってきたことと、所感まとめ

もう2か月もすれば、ブログ運営の1周年記念になりますね。(特に何をしようとも考えてはいませんが・・)

思い返せば、当初は「社畜からの脱出!」という鬼気迫る運営をしていました。

記事には強烈な持論で書いたこともありますし、誰の役ににも立たない自分のストレスのはけ口の記事を書いたこともあります。

コンテンツを作るという視点じゃなくて、グチ。でも、ブログの本質と言えばまんざらでもないですよね。

今はコンテンツの積み重ねを意識しています。

ただ、そもそもの目的は「転職できない地方の30代のサラリーマンが脱社畜する計画」なので、自分のはけ口だけに終始してしまうと、最終地点がブレてしまいます。

今、思うことを4つほど挙げて行きたいと思います。

【思うこと1】今の自分を支えているモチベーションは何か?

私が今、ブログの運営を支えるモチベーションは何かというと実は「ないんです。」

ブログは9ヶ月を超えたあたりから、自分にとって自然の行為であり習慣化されています。

朝がんばって起きなくても、4時30分~5時くらいに自然に起床して、コーヒーを飲みながら先輩ブロガーさんの記事を読んだり、ニュースやビジネスサイトを読みます。

その後、売上をチェックしたりグーグルアナリティクスをボーっと見た後にブログを書きます。

仕事が忙しいときは、休みの日にリラックスしたり、調べたり、本を読みつつ勉強をしながらブログ記事をまとめていきます。

運営当初のように、毎日3記事を書くこともできますが、誰かの役に立つ記事をある程度のクオリティで書けるかと言ったら無理です。

今は割とマイペースにブログ記事を書いています。なので、自然に楽しんでいます。

もう1つは、緩やかですがブログが日々成長していることです。

平成27年12月~1月頃はまったくUU、PVも向上せず、逆に落ち込みがありました。

すぐに先輩ブロガーさんに相談し、100記事を削除することや長文記事を試しに書いてみたりなど対応しました。

今は日々少しづつでも成長路線にあるので、精神的にも落ち着きながら楽しんで書いていると思います。

ただ、私のブログは今の時期が最も売上やPV数が伸びる時期です。

反動の可能性もあるので、あまり固定費をかけないようにしたり、無駄な投資や消費はしないように意識しています。(お小遣い程度の話ですが・・)

【思うこと2】私が意識しているブログの書き方

以前、大幅にPVやUUが落ち込んだ時、質の高い記事を書いてみる実験をしたことがあります。

具体的には、10,000字以上の記事を数本継続して書きました。

ただ、一ユーザーとして自分の記事を読み返すと、すごく疲れるんですね。

せっかく読んでもらいたい記事を書いているのに、読むのが疲れるってのは本末転倒です。

なので、今意識的にやっていることは、

・自分なりの「型」(記事のまとめ方、書き方)を作って継続する

・2000字くらいでまとめる

キーワードプランナーで検索してからタイトルを決める

・本当はグチなんですが、誰かの役(読み手)に立つ記事を意識すること

以上はかなり意識しています。

最近書いた記事では、人事異動の内示を受け入れられない場合の心の対処法がありますが、記事ネタは元々グチです。

人事異動の内示を受け入れられない場合の心の対処法
サラリーマンにとって、「人事異動」は避けては通れないものですよね。 年度末が近くなると、噂が飛び交ったり、「そろそろ自分だって...

愚痴を愚痴で終わらせずに、経験をノウハウにして転換することで、他の誰かの役に立つようにまとめていきます。

あと、「型」については最近の記事の流れを見てもらうと分かると思います。

『書き出し → タイトル(見出しh2)→ ちょっと文章 → 見出し(h3) → 記事』

という流れでまとめていきます。

慣れてくると意識せずに出来ると思います。自分の「型」を作るのに700記事くらい書いてようやく気付きました。

知的で要領の良い人なら、すぐに出来ると思います。私はどちらかと言えば、行動を1,000本でも起こして失敗しまくっても良いので、自分なりの法則をつかんでいく方です。

まだまだ現在進行形ですが、10ヶ月で6万PVを超えた今は以上のように思っています。

【思うこと3】ブログネタはどこにでも落ちている。何かの専門家になれる可能性もある

10ヶ月にもなると、ブログネタはありとあらゆるところに落ちていることが分かりました。

雑誌、新聞、TV、職場、ブログ、ツイッター、自分の経験、思い出など、なんでもありです。

自分なりの思考のフィルターを通せば、オリジナリティな文章が出来上がります。

新聞記事1つにしても、興味がある記事を切り抜いて、不明な点はネットで調べたりしつつ、意見を書いていきます。

昔は図書館に行って、本を読んでブログ記事を考えていましたが、10ヶ月経過した今はそこらじゅうにある変化を読み取って記事を書くことができます。

やっぱりですが、ブログは書けば書くほど上達します。

不明な点は調べて行きますが、雑誌なども論点があいまいだったりすることがありますし、自分が得意な分野を発見することもできます。

そうすると、アラ不思議。

何かの専門家になれる可能性もあります。今はまだ専門性については模索中ですが、今後ブログを書き続けることで、専門性を持っていければもっと楽しくなれそうです。

なんてことを考えると、ワクワクしてきます。

【思うこと4】精神的な自由を手に入れることができつつある

最後に大事な「お金」の話ですが、お金に余裕が生まれることで、精神的な脱社畜を感じています。

会社に精神的に依存すると「お金がない、給料クレ!」になり、「なぜこんなに働いているのに評価されないんだ!ちっくしょー!」と悔しがることになります。

ブログを運営している方はご存知のとおり、ブログには原価がありません。

あっても、少額のサーバー費とドメイン代です。それも年間で言ったら数千円ですよね。

なので収益性が向上してくると、ブログという居場所で自分が確立されてくるので、会社がすべてではなくなります。

「無理してサラリーマンしなくても、将来ブログでも事業として成り立つんじゃない?」ってことです。まだまだそこまでは行ってませんが、希望が見えてきます。

私は特別な趣味を持っていないので、ブログの収益性が確立されてくると、楽しい趣味がますます楽しくなってきます。

趣味と実益を兼ねてくると、ますます研究心に火がつきます。

サラッとまとめ!

ブログ運営10ヶ月で6万PVを超えた今、考えていること、やってきたことを4つにまとめてきました。

要点を整理しますと、

・10ヶ月を超えると、習慣化されること

・自分なりの型を持ってブログを書けるようになったこと

・ブログネタはどこにでもあることに気付くこと

・未来に希望が持てるようになり、精神的に自由になれること

以上でまとめさせていただきます。

参考になればと思います。ではまた^^

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

ブログ運営10ヶ月で月間6万PVを超えた今、思うこと4つ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス