記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログって「書くだけ」だけど、それがなぜか楽しい理由

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログ 楽しい改めてですが、ブログって本当に書くだけです。

生み出すのは、キーボードから生まれる文章。

自分が見えている世界のこと、頭の中で考えていること、日常あったこと、新聞や本を読んで思ったことなど自分がやりたいように「書くだけ」です。

でも、自分のためだけに書くんだったら、日記になっちゃうので、起業とか副業には至らないですよね。

私の最終目的からは、ズレてしまいます。

やりたいこと(自分が書きたいように書くこと)を実現するためには、自分から視点をずらして誰かのために経験を文章化(ノウハウ化)すること。

これは、運営上どうしても必要なんだと思います。

本音と建前。理想を追求するために、興味のないことをやる。

でも、決して全部興味が無いわけではなくて、ブログ事業全体で言ったら、自分のためでもあるし興味もあります。

なので、誰かのメリットになるような記事やニュースも書きつつ、自分のいいたいことも言うのが、私の考える「ブログのあり方」になります。

今日は、ブログがなんで楽しいのか理由を探っていきたいと思います。

ブログは、書くだけだけどなぜこんなにも楽しいのか?

この記事は、完全SEO無視でやっていますが、こういうのも必要だと思います。

なぜなら、ブログは本来web上にある日記なので、SEOとか関係ないですよね。

でも、PVとか収益とか、副業、起業のような目的ができてしまうと、違うやり方をしなくちゃいけなくなります。

本来の目的からブレてしまうんです。

あんまり記事のノウハウ化に特化しすぎたり、記事的に書き続けると面白くないし、ストレスも溜まってしまいます。

本当は、書きたいように書き、自分を表現したいように書くのがブログだと思います。

なので、このようなブログ運営自体の記事を書くのが、なぜか楽しい。

メチャクチャ楽しいんです。

ブログが楽しいのは、やりたいようにやれるから

ブログが楽しいのは、やりたいようにやれるからです。

私はサラリーマンですが、最近は休みがきちんとあります。

休みの日は、少し早く朝起きて安いインスタントコーヒーをすすりながら、家族とご飯を食べるダイニングでasusの安っすいノートPCを開いて、ブログを書くのが何よりも楽しいのです。

ノートPCの型式はX205TAと言いまして、「エクスニマルコッタ!」なんてニックネームをつけたことすら忘れさる始末。

今は、別に名前で呼ぶことはないです。でも愛情を持って定期的に拭き上げしたり、クリーニングしています。

X205TAの使用感は、上の記事でまとめています。

ノートPCの前で、「今日は何書こうかなー」とか、「面白いニュースないかな?」なんてことを堂々巡りで考えながら、30分くらいで1記事書き上げる瞬間が好きなのです。

伝わる文章が書けるというか、リアル仕事でも自分の文章は人に伝わることが分かったので、やっぱり楽しくなるんですよ。

ということで、文章力を上げていきたいブロガーさんは以下のリンクを参考にしてみてください。

自分で色々考えて、やりたいようにやること、サラリーマンは色々制約があるし、自分で判断できないし、いちいち儀式的に上司に相談しなきゃ前に進めないんです。

30代になっても、20代の頃からの気持ちは変わらないですね。

今は家族の生活のために働かなきゃならないので、早くブログで生活できるようになりたいと思っています。

だからこそ、今日もブログを書くのです。でも、楽しんでもいます。

自分の書いたことが他の人に波及して、人が動くから

ブログの醍醐味の1つとして、他の誰かに気付きを与えることができたり、行動を起こすことができることです。

そりゃあ、今は月間7.5万PVしかないのですが、11ヶ月前よりもそれなりに人が読んでいるブログに成長することができました。

日々継続です。コツコツ作業大好き。

で、「自分はこうじゃないかと思う。」という意見の記事は、直接コメントに返ってくることはまれですが、記事を見た人が自分のブログで書いていたり、ツイートしているのを見ると、間接的で無意識に人にインパクトを与えることと言えます。

私はごく一般的な、オッサンで普通のサラリーマンですけど、なんだか自分にも人に影響を与えたみたいで、「おおーすげー」なんて勝手に嬉しくなります。

リアル仕事では、文章を通じて要約して分かりやすく物事を伝えたり、人の行動を後押ししたりできるようになったので、ブログでも同じように何かしらの力になればうれしいですよね。

だからブログは楽しい。

自分を表現できるから

自分を表現できるブログは、必然的に楽しい居場所になります。

私はどちらかというと、内向的で、苦手な人とはコミュニケーションできない方ですし、リアル社会で自分を表現しようとすると、面倒なことになるのが嫌なんです。

平日は会社という場所で、自己表現はできないし、子供がいる手前バカなこともできないし、自分を素直に表現できないのが、私をとりまく環境です。

だからこそ、ちょっぴり内向的な人で文章をそこそこ書いて、自分を癒せる人、自分を元気づけられる人はブログがぴったりなんだと思います。

いやーここまでブログについて、リアルタイムに整理して書けるようになるなんて、なんて楽しいんだ。

日々自分が成長している実感を得られるのも、ブログの醍醐味ですね。

まとめ

ブログがなぜ楽しいのかを、改めて整理できました。

私にとっては、

・やりたいようにやれる場所

・素直な自分をさらけだせる場所

・ブログを読んだ人に何らかのインパクトを与えられること

・成長実感が得られること

以上があるからこそ、ブログが好きだし、書き続けられるんだと思います。

そういえば、今日は休みなのでブログ4記事も書いていました。

ブログ運営11ヶ月になりますが、やっと自分のやりたいことが形になろうとしています。

このまま自然に突き進んで行きたいと思います。

自分の才能がよく分からない人は、以下の記事が参考になるかも。

ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログって「書くだけ」だけど、それがなぜか楽しい理由
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス