記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

市場価値のあるブログとは何か?需要のあるメディアを目指そう

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログ 市場価値

ブログにとっての市場価値とは何か?市場価値のあるブログって何だろう?と常々考えています。

私は新聞を良く読むのですが、メディアは大手のものじゃなくて、個人でも、いつでも、どこでも、誰でもテキストコンテンツを配信できる世の中になりました。

もちろん、文章の良し悪しはありますが。

先日書いた記事でも、ブログは再現性のあるビジネスなのか、個性にゆだねられるものなのかということを書いています。

私も自分なりに個人メディアを運営する中で、メディアの価値はどうやって決まるのか?価値のある記事とは何か?ということは、ものすごく気になるところ。

また、8万PVを目前にメディアの幅が広がってきた話もしていますが、私もやるからには市場価値があり、需要のあるブログを目指しています。

この記事では、需要のあるブログ、市場価値のあるブログとは何なのかを考えていきたいと思います。

市場に認められるブログを目指すための考え方・運営方法とは何か?

では行ってみましょう。市場に認められるための個人メディア(ブログ)とは何でしょうか?

市場に認められると、おのずと人が集まる

市場で価値があると判断されれば、おのずと人が集まります。

これは、ビジネスの市場動向から言っても全く同じようなことが言えます。

サラリーマンでもそう。お客さんから「こいつは使える」「金になりそう」と判断されると、需要が一気に増えます。

私は、文章で仕事をしていることもあるので、リアルビジネス市場ではある意味認められており、それなりに需要があると思っています。

でも、ブログ市場(個人メディア市場)では、全然まだまだ。オリジナリティかつ尖鋭性がないので、需要を見極めて役立つ記事をコツコツ積みかさねているだけです。

この辺は、以下の記事で詳しく書いています。

バズも全くありません。(長期的に考えるとバズは無い方が良いと聞きますが、単純に起こせないだけ。)

商品や製品で言うと、市場では見向きもされなかった商品が、人気が出てくるにつれて注目され、人から人に伝染し不動の位置を気付いていきますよね。

コカ・コーラなんかもそう。みんな知ってる。

この考え方は、ブログでも同じです。

最初はだれからも見向きもされなかったメディアを作り続けること、発信し続けることによって、人が集まるようになっているようです。

市場で価値があるという判断は、結局のところユーザーの集客度合もあります。

市場価値を判断する上では、PVという指標は分かりやすくて、ごく自然な考え方になります。

需要があるブログとは何だろう?

では、需要があるブログの前提とは何か考えていきたいと思います。

まず、スマホやPCで検索する人達は、詳しい情報を得たいのでネットに接続し、検索ワードに入力していますよね。

ということは、前提の1つ目としては、聞きたいこと、知りたいことがそのページに網羅されているかということです。

その中で、このブログが面白いなあと思えば、ブックマークやRSS登録をしておいて、定期的に見るようになりますよね。

ブログが毎日同じ時間に更新されていれば、ユーザーはその時間になったら毎日アクセスしてくれるようになります。

大事なので整理すると、

必要としている情報が文章で網羅されており、メリットを感じ、自分の問題を解決できること

これが、供給側で大事な考え方であり、ビジネス視点での基本となります。(供給側のマネタイズは別として考えています。)

人気ブログを運営するブロガーのみなさんは、このように運営をしているようです。

私は限りなくクリエイター気質ですが、リアルビジネスでのサラリーマンを15年以上やっていることもあるので、この辺の嗅覚や仕組みは理解できるところです。

ブログの運営はリアルビジネスと全く同じ。ただし、運営の仕方で変わる。

ブログをただの日記として運営するのであれば話は別ですが、ちょっとしたお小遣い稼ぎとか、副業という考え方で運営しようとした場合は、ビジネス感覚は必要になります。

営業でも、会社同士の付き合いでも、信頼がある人からはモノを買いますし、付き合いも深まります。

でも、信頼のない人には仕事は頼まないし、人も集まらない。絶対モノも買わないですよね。

それと同じ。

ブログをやったことがある人はわかると思うのですが、ブログは始めやすく、辞めやすいのが一般的。私もこのブログで本気の運営を志すまでは、軽く20を超えるサイトやブログを運営しては、失敗してきました。

なぜ、失敗したかと言うと「会社を辞める動機が甘かったから」=「必死じゃないから」です。

今は全く別。人生一回しかないのに、サラリーマンで人生終わるなんて考えられない。

なので、ブログを信頼してもらうためには「継続すること」が大前提になります。

運営サイドの都合で言えば、1年間続けてもブログが好きだったら確実にOK。私は、今も文章を作ることや自分の考えを表現するのが大好きでたまりません。

個人メディアの運営で、ぜひ市場に認められるブログを目指しましょう!

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

市場価値のあるブログとは何か?需要のあるメディアを目指そう
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

コメント

  1. はじめましてaricoと申します
    とても分かり易く参考になりました!
    これから色々学ばせていただきます