ノートPCのX205TAを買ってからデスクで仕事の概念が変わりつつあること

働きかた 概念

「デスクで仕事はするもの。」

という仕事の概念が、薄れつつあります。

2015年11月に購入したasus製のEeebook X205TAで半年間ブログを書いています。

結論までは導き出せないのですが、ノートPCを1台持つだけで「仕事」=「場所に縛られる」という概念が無くなりつつあるのかなと。

今回はX205TAを購入してからの、仕事の概念が変わりつつあることを書いていきたいと思います。

ノートPCで仕事(ブログ)の概念はどう変わる?

働き方を常々考える私にとって、場所にとらわれない働き方は自由度が高く、憧れでもあります。色々と整理していきましょう。

仕事=ブログという意味で読んでみてください。

そもそもX205TAって何?

そもそもX205TAって何?

という疑問を持った方もいると思いますので、ざっくり説明しますね。

X205TAは、asus製のノートPCで3万円で購入しました。

仕様とかメリットをあげると、

・11.6型(1366×768)

・バッテリーは公称で11時間駆動(かなり持ちます)

・体重量は1kgを切る。(0.98kg)

・安いノートPCだけど、キーボードがサクサク快適でリズムにのってくると気持ちいい。(ストロークはちょっと固め)

デメリットとか良くないところは、

・マイクロSDスロットが不具合でなかなか認識しない。何度も抜き差ししているうちに、SDのデータ破損してしまうかも・・。

・ストレージ32Gしかない。自分はブログ専用機なのでまったく問題なし。

そのくらいかな。細かいところは、

にも書いています。

X205TAは生産中止。後継機種もアリ。

X205TAは、2016年5月現在生産を中止しています。

アマゾンではまだ在庫あるようですね。

現在、同じような価格帯で大きさで使い勝手が良さそうなのは、ASUS VivoBook E200HAがあります。

比較のブログ記事もありましたので、PCOROOMさんの記事で、X205TA後継機!? ASUS VivoBook E200HA をX205TAと比較してみた -軽量格安モバイルノートPC-が参考になると思います。

X205TAを持っていない場合は、E200HAを買った方がベターですが、X205TAを持っているなら今すぐ買わなきゃならないものでもないですね。

X205TAに出会ってからは、仕事をする場所の固定概念が無くなった。

仕事はデスクでするもの。というのは事務的な作業をしている人には、当たり前のような考え方です。

でも、私が購入したノートPCを使うようになってから、「自分の部屋でブログを書かなきゃらない」とう固定概念が無くなりました。

これは、いつでもどこでも仕事はできる。という考え方そのままなワケです。

ブログのデータはネット上のサーバーにあるし、ノートPCには大きい容量は必要ないですし、ネット環境が整えば、それでOKです。

これで、将来にわたって徐々に、自分の仕事の進め方が変わっていくんだろうなと思います。

それに気づかせてくれました。

うーんやっぱりやってみて、経験してみては、全く違いますね。

ブログ生産には「集中してかけるか?」が大事だけど、どこでも書けるのも大事。

ただ、30代以降の公私が忙しくなる年代に差し掛かると、ブログを1日の限られた時間の中で生産的に書かなきゃならなくなります。

学生や20代の頃のように、暇を持て余すとか、有り余った時間を何とかならないか。という感覚はゼロになります。

家族がいれば家族との買い物、子供の行事、仕事は中堅になるので忙しくなる。

といった具合。

なので、自分個人が自由に使える時間はほとんどないです。

ブログも1人で集中して書ける時間は、早朝1時間くらいしかありません。

あとは、何かをやりながら、会話をしながら、子供の勉強を教えながら、〇〇しながらということがほとんどになります。

どこでも書けるようになることは、素晴らしいことですが集中力はそがれることになります。

それでも、家族とのコミュニケーションが増えたと思っています。

いつでもどこでも、目の前のPCに集中できるようになれば書斎も机もいらない。

X205TAを購入してから半年が経過しましたが、確実に場所の概念は無くなりました。

目の前にPCがあれば、すぐに集中して作業ができるようになったのはすごく嬉しい。

私の自宅には、書斎という程でもない、机に上にデスクトトップPCがありますが、ほとんど使っていません。

ただ、X205TAはあくまでもブログ専用なので、負荷がかかるような処理はできません。何か作業させておくのは、デスクトップにはかなわないですね。

なので、デスクトップは1台は必要になります。でも書斎で仕事をしなければならないということは無くなったので、別にどこにでもあればいいと思っています。

まとめ:いつでもどこでも自由に動いて仕事をしよう!

いつでもどこでも、自由に働けること。

それは、実際にやってみると本当にのびのびと仕事が出来るようになります。

その反面、生産性を考えると集中できる環境は必要です。または、短時間でもノートPCの前にいればすぐに集中できるという「慣れ」や「鍛錬」が必要なのかなと。

私にとっての働き方改革。あなたにとっての気付きになれば、うれしく思います。

ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

ノートPCのX205TAを買ってからデスクで仕事の概念が変わりつつあること
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス