つまらない仕事を楽しくするための8つの考え方

仕事 つまらない 楽しくする

私は中間管理職の今よりも、入社してから3年~6年くらいの頃が一番楽しかったように思います。

なぜ、今よりも若かったあの頃の方が楽しかったのか、なぜ、今は楽しくないのか考えています。

今回は、仕事の面白さや楽しさはどこにあるのか、またいかにして身に付けるのか、どうやったら仕事が楽しくなるのか考えていきましょう。

つまらない仕事を楽しくするための、8つの方法を紹介します。

【1】仕事を楽しくするには、創意工夫が認められること。

仕事が楽しくなる瞬間というのは、裁量が与えられて創意工夫が出来ることにあります。

例えば、自分のアイディアが採用されて業務効率化できたり、改善できたりすると、仕事が一気に楽しくなります。

仕事を楽しくするのは、創意工夫ができることにあります。

【2】出した結果に対して、感謝の言葉や恩恵があること。

仕事を楽しくするには、出した結果に対して、感謝の言葉をダイレクトに感じることにあります。

上司や顧客、同僚から「ありがとう!」「嬉しかったよ!」「助かったよ!」「さすがだね!」なんて言われれば、仕事が一気に楽しくなります。

仕事が楽しくなる瞬間は、感謝の言葉をダイレクトに受け取ったときです。

【3】足の引っ張り合いが無いこと。

役職が付くと、同じレールで走ってきた同僚や先輩との軋轢が生まれます。

これは、どんな優しい性格であっても、コミュニケーションがどれだけ上手で人との接し方がうまい人でも起こるものです。

なので、役職に就くというのは会社に決められたレールに乗ったということです。競争に乗るとも言えます。

競争に乗るということは、おのずと勝ち・負けを意識せざるを得なくなります。

役職が付かず、足の引っ張り合いが無いあの頃の方が生活は苦しかったけど仕事は楽しかったように思います。

とはいえ、役職に就くことは生活を豊かにしたり、社内で認められた証でもあります。全てを否定するわけではありません。

なので、社内競争の中では無駄なケンカをしない方が方が得策と言えます。

【4】ほんの少しの成長感が感じられること。

単純作業の中にも、出来高の向上による積み重ねの意識など、ちょっとした成長感はつまらない仕事を楽しくしてくれます。

成長が感じられず、自分は何の役にも立っていいないと思う仕事ほど、つまらない仕事と感じます。

【5】飽きない工夫や、定期的な異動があるかどうか。

仕事が楽しくないと言うときは、「仕事に対する飽き」もあります。

仕事を楽しくするためには、新しい刺激を与えることも良い薬になります。

仕事に慣れてしまい惰性で仕事をしていたり、壁を感じながら、突破できない状態を長く続けていると、どんな人でも仕事に対する姿勢が崩れてきます。

飽きというのは結構怖いものです。

定期的な人事異動をした方が、働く方にとっては精神的に楽になります。

【6】趣味が仕事につながることも考え方としてはアリ。

趣味のサークル活動での人脈が、仕事で生きる場合があります。

私のようにブログを書き続けて、文章力を向上させ、仕事のスキルを同時に上げることもできます。

休みの時まで仕事のことを考えたり、仕事そのものをしていると疲れてストレスがたまってしまいますが、趣味は別。

楽しみながらも、結果的に仕事で生きてくることになると、仕事に対するモチベーションも向上します。

【7】生活のための給料は必要だが、それが全てではない。

私は妻子いますし、生活を維持するための安定収入は不可欠です。

生活を維持するための収入が崩れると、今度は家庭内の関係が悪化します。

ただ、私一個人の本質としては、給料がすべてではありません。家族単位での必要性です。

自分のやりたいことをやっているか、それによって収入を得て生活する方が、よっぽど楽しいのです。

なので、やりたくない仕事で高給を得たとしても、仕事が楽しい!とはならないものです。

【8】働くことを義務にしない。

【7】と合わせての話ですが、家族を持つと働くことが自分のためではなく、家族のためになります。

「家族の笑顔や家族との楽しい生活のためにがんばる!」という考え方は、仕事のモチベーションを保つためにも重要です。

でも、家族のためだけにして、自分を長い間犠牲にし続けると、いつかどこかで爆発してしまいます。

乳幼児から小学校の低学年までは、手がかかって生活も忙しいでしょう。

でも、子供が大きくなるにつれて、自分の将来を考える時間も増えていきます。「果たして自分はこのままで良いのか?」というようにです。

働くことは給料を得るためには、必要な夫の任務かもしれません。でも、心のどこかで義務にしないことが大事です。

そうしないと、自分を永遠に首をしめつけたまま、人生を過ごすことになります。

仕事を義務にすると一気に楽しくなくなりますが、自分の人生ゲームと考えると一気に楽しくなりますよ。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
つまらない仕事を楽しくするための8つの考え方
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス