8.9万PVになっても何度も学べる「自分メディアはこう作る!」

8.9万PV 自分メディアはこう作る!

引き続き「自分メディアはこう作る!」を書評したいと思います。

以前に読んだ本を読み返すと、また新しい発見と勉強になります。

昨日書いた記事は、▼こちらです。ブログ運営で一旗あげたい方は参考になると思います。

昨年(2015年)に書いた記事は、以下でまとめています。

では、いってみましょう。

価値あるメディアは、どんなメディア?

メディアは読者の絞り込みとのこと。一体どういうことなんでしょうか?

価値あるメディアとは、読者が出来るだけに通っているメディア、すなわち、何らかの共通点を持って、読者が絞り込まれているメディア、という意味です。

たとえば、読売新聞では1000万部の発行部数を誇っていますが、その半分にも満たない日本経済新聞の方が、読者は似通った人に絞り込まれています。

この場合、(私の定義では)日経新聞の方が”より価値のあるメディア”と言えます。

私は、地方紙を毎日購読し、たまにコンビニで日本経済新聞を買っています。

読売新聞は買いません。なぜなら、自分の中では地方紙も読売も一緒だからです。

ぼやっとした同じテーマ性のものが2つあっても、2つは買いません。どっちか1つで十分。

なので、経済に特化した日本経済新聞を読むんです。

ちなみに、日経新聞はたまに読むと経済動向が読めたり、大手、中小、ベンチャーの動きも分かってくるのですごく面白いです。

あとは、働き手の思考を鍛えるコラムもちょくちょくあるので、ビジネスマンとしての思考も鍛えられます。

価値あるメディアを、私のブログに当てはめると、まだ絞り込みはできていないと思います。

ただ言えるのは、ブログのテーマ性ではなく、「私個人の価値観ベース」に共感してくれる人が、読者となって毎日見てくれています。

ちきりん氏のブログテーマの絞り込みは何?

では、ちきりん氏の「価値あるメディア」を掘り下げていくとどうなるかと言うと、

・資本主義を信じていて、

・社会的な事象やビジネスに興味があり、

・既成概念を排し、自由かつオープンンも考えることに前向きで、

・解を得ることではなく、自分で考えるヒントときっかけを求めている人

・難しい問題を考える時にも深刻になりすぎず、ユーモアを理解できる人

資本主義やビジネス、社会事象に興味があるというのは私も同じです。

世の中の動きの変化を統計上で見たり、自分の経験や人生観と掛け合わせて、30代とは?これからの40代とは?人生を豊かにするためには?なども大好きです。

あと、私は結構答えを出したがり、仮定として結論づけてから変化させて行きます。答えにどんどん近づく感じです。

テーマ性はちきりん氏と同じ。単純にサラリーマン人生が長いからですね。

テレビのワイドショーネタは、PV増加には大きく貢献する。

ブログのPV数増加のために、テーマを変えていいのか?方針を変えていのか?

という大事なことも書かれています。

テレビのワイドショーが視聴率獲得につながるように、そういったネタを書けば、ネット上でもPV増加には大きく貢献します。

ブログを書く人は誰でもアクセス数が気になるし、増えてほしいと思っているでしょう。

私ももちろん同じです。

けれど私にとってそれは、サイトの質を犠牲にしてまで手に入れたいものではありません。

私のブログではどうなんだろう?と思い、記事を探してみましたが、芸能人ネタとかは書いていません。

そもそも興味のないことは、書けないからです。

ということで、今日はここまでにしたいと思います。

▼「自分メディアはこう作る!」は、ブログ運営で何か気付きを得たい方におススメしておきます。

この記事は、以下のコンテンツページに掲載されています。

色々な書籍レビューを書いています。

書籍・本のレビュー、感想、書評まとめ

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
8.9万PVになっても何度も学べる「自分メディアはこう作る!」
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス