記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログを1年1ヶ月書いて分かった!5つの仕事のスキルが向上すること

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログ 仕事のスキル

ブログを書き始めてから、1年1ヶ月が経とうとしています。

今のところ、9.5万PVまで到達していまして、うなぎのぼりの状態ではないのですが、そこそこ結果も出ているので嬉しい限りです。

冷静に、コツコツと淡々と・・・というところですね。

このブログの最終的な目標は、「ブログ事業を軸とした起業」なのですが、最近サラリーマンとしての仕事の能力が上がっていることに気付かされています。

会社を辞めるつもりで活動をしていますが、どうせなら「給料以上の価値は出し続けたい」という二重の欲求が交差しているんでしょうか。

今回はブログを1年1ヶ月続けると、仕事のスキルはどの部分が向上するのか、整理していきたいと思います。

ブログを1年1ヶ月継続すると、どんな仕事のスキルが向上するの?

【1】職種で言えば、企画・総務などで活きてくる。

ブログを1年1ヶ月書くと活きる職種としては、デスクワークを基本とした仕事です。

ブログは基本的にクリエイティブな仕事です。思考力を鍛えて、知的作業を通して、アウトプットとする仕事の1つです。

なので、相性が良い仕事としては、企画とか総務でデスクワークが中心でありつつも、あちこち交渉に行ったり、提案もできるような環境の職種能力が向上していきます。

ブログの運営方法は、人それぞれ。

つまり、答えがあるようで答えがない、クリエイティブで個性を活かす職種です。

だからこそリアルな仕事でも、答えを自分で見つけ出し、レールや枠組みを自分で作っていくような仕事でも活かすことができます。

【2】情報収集能力と整理、分析力の向上。

私はブログを通して、「自分の意見が本当に客観的にどうなのか?」自分の思い違いじゃない?きちんと本質ついてる?ということをよく考えます。

ブログを始めたばかりの頃は、社会や職場に対する不満を吐き出して、自分のストレスを解消するために使ってきました。

でも、今は「自分の意見はどうなんだろう?」という客観的視点も持っています。

もちろんそんなことを考えないで、断言することもあります。

でも、後で気になる。

なので、公的資料や統計を引用して、「自分は普通の30代でこう思っているけど、他の30代はどうなのか?」も調べます。

例を出すと、以下の記事で調査資料を引用しています。

考え方としては、

・私は30代でストレスを抱えてしまい、うつ病になった。

・そこで「30代はどのように生きれば良いのか?」と疑問を持ち、

・年代別のストレス状況はどうなのか?

と掘り下げて考えていきます。

それを繰り返していくことで、情報収集能力と分析能力が向上していきます。

【3】ブログは数字に強くなる。

前項と併せてなんですが、ブログを書いているうちに数字に強くなります。

私は元々数学が苦手で、「文章を作って自分を表現したい欲求を満たしたい」というのが目的でした。

あとは、興味の対象範囲が狭く、興味のないことにはまったく反応を示さないタイプです。

でも、ブログを書いているうちに興味の対象が広くなり、その後、統計資料を眺めていくうちに、数字の読み方がなんとなく理解できるようになります。

なので、ブログは数字に強くなります。

もっと言えば、数字が何の意味を示しているのか、ということまでイメージを膨らませることができるようになります。

【4】文章力の向上による「提案力」「表現力」の向上。

ブログの文字数は、平均1500字、多いときで5,000字、最長で2万字くらいの記事を書いています。

それを1年1ヶ月継続してきているので、圧倒的に向上するのは「文章力」です。

1つのテーマ(タイトル)があれば、何も考えずに見出しを作り、見出しに沿った文章を書くことができます。

このブログ記事も、何かの資料や本を見ながら書いているのではなくて、自分の頭の中にあるモノをアウトプットしているだけです。

文章のアウトプット量が多ければ多いほど、文章力は向上していきます。

ただ適正の土台として、文章を書く、何かを積み上げていくのが好きな人は伸び率が大きいです。

あとは、文章は書けば書くほど、短く、分かりやすく相手に伝えることができるようになります。

なので、提案力は確実に向上します。

「こうしたいんだけど、どうですか?」ということが相手にすぐに伝わって、仕事がどんどん進みます。

【5】社会面に強くなる。世の中の問題点がなんとなく分かる。

私は、経済や資本主義には興味がありますが、政治にはあまり興味がありませんでした。

でも、政治と経済は密接につながっているので、ブログを書いてるうちに勝手に興味を持つようになりました。

で、さらにブログを書いているうちに、

・地方と都心部の所得格差

・地方の労働環境

・地方の暮らし

・どのように将来が変わっていくのか?人工知能AIや雇用問題などを考えることや、

・貧困問題について

など、多岐にわたって興味の対象を広げていきました。(勝手に広がっていくイメージ)

なので、ブログを書けばかくほど、自分の興味の対象が「自分自身」から、「人」、「経済」、「社会面」、「政治」というように、変化していきます。

結果的に、世の中の矛盾や問題点がなんとなく理解できるようになります。

この記事は、以下のコンテンツページに掲載されています。

ブログ運営で向上するスキルや能力をまとめています。

ブログ運営や記事を書くことで手に入るスキル、向上する能力まとめ

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログを1年1ヶ月書いて分かった!5つの仕事のスキルが向上すること
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス