月3万円ビジネスの作り方と、今改めて感じる21のこと

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

月3万円ビジネス 作り方

私はサラリーマンをしながら、「月3万円のビジネス」を持っています。

月3万円ビジネスの利益を生み出しているのは、WEBサイト1本とブログ1本の運用の広告収益です。

今回は、月3万円ビジネスを持って改めて感じること、変わること、考えることなどを整理していきたいと思います。

目次

月3万円ビジネスの概要

【1】月3万円を作るビジネスは、具体的に何をやっているの?

「月3万円ビジネス」は、月間3万円の利益×12ヶ月=36万円です。

月3万円ビジネスの内訳は、月間約3万PVのWEBサイト1つと、月間約10万PVのブログ(サラッと生きログ)1つがあり、この2つの収益の合計が月3万円です。

PV(ページビュー)というのは、サイトやブログに訪問した人が、何回記事を見たか?の数字です。

WEBサイトとブログ合わせて月間で13万PVがありますので、結構な人が見ていることになります。

その訪問してくれた人が、広告をクリックしたり、広告先のサービスを利用することで、収益が発生する仕組みで、毎月約3万円が自分の事業用の口座に入ってきます。

月3万円ビジネスの手法は色々とあると思いますが、私の場合は以上の方法で運営しています。

ブログを運営している人を「ブロガー」と言い、私も勝手にそう名乗っています。

ブロガーの場合は、PV数の大きさをブログの指標としている所があり、ブログ単体だけで約10万PV(正確には現在9.6万PV)なので、もう少しで中級で「トップアマ」になれます。

ブログ番付

(引用:PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル? – ブログ部

【2】月3万円ビジネスを作るまでに、どれくらいの時間がかかったの?

月3万円ビジネスを作るまで、どれくらいの期間がかかったのかと言うと、約2年間はかかっています。

・WEBサイトを作るのに、1年

・ブログを作るのに、1年1ヶ月

WEBサイトは、勉強不足だったのと試行錯誤に時間がかかったこと、自分のオリジナリティにこだわりすぎたこともあって、時間がかかりました。

今は、テーマに興味を失ってしまい放置しています。

ちなみに、ブログは相当時間をかけています。

毎日2時間~3時間以上はブログに時間をかけています。土曜日や仕事で長時間残業が続くときは休む時もあります。

低く見積っても、仕事以外の時間を作って、1日平均2時間×395日(1年1ヶ月)=790時間は月3万円ビジネスに時間を捻出しています。

なので、私がやってきたことを踏まえると、月3万円ビジネスを作るのは「楽」ではないと思います。

【3】月3万円ビジネスを作るための勉強方法は?セミナーや書籍などは何を使ったの?

今までに何かのセミナーや講義を受けたり、勉強用の商材を買って学んだわけではなく、参考になりそうな本を買い漁って読み、色々なブログを読んで勉強し、後は自分で行動しながら考えてきました。

参考まで読んできた代表的な本を4つ紹介します。

上記の本以外にも沢山読みましたが、「ブログ運営」をテーマにした本は以上です。

私がブログを始めたばかりの頃の本をの読み方として、細かい部分は置いておき、ブログで生計を立てている人の「考え方」「1日の行動」「人生観」などに焦点を当てて、自分の行動に当てはめていきました。

今も見返すこともありますし、学ぶことや気付きを得ることもあります。

本の感想やレビューも記事にして書いていますので、参考にしてみてください。

8.9万PVになっても何度も学べる「自分メディアはこう作る!」
引き続き「自分メディアはこう作る!」を書評したいと思います。 以前に読んだ本を読み返すと、また新しい発見と勉強になります。 ...
月間8.8万PVの今、「自分メディアはこう作る!」を見て思うこと
有名で説明の必要がないほどの200万PVブロガー、ちきりんさんの著書「自分メディア」はこう作る!の書評です。 本の初版は201...
「自分メディアはこう作る!」ちきりん氏の書籍を読んで思うこと6選
やべえ。超すげえと思ったこと6選 すみません。私はイケダハヤトさんのブログから入ったので、ちきりんさんは名前だけしか知りませんでした。...
これはよく分かる!個人事業者とサラリーマンの生き方の違い
ブログ飯で大変お世話になった(勉強になった)、染谷昌利@masatoshisomeyaさんのブログで、相当勉強になったのでみなさんにもシェア...

【4】月3万円ビジネスを作るために、アドバイスや相談をしたことはあるの?

ちなみに、ブログ運営を相談させていただいたことはあります。

おまスキャの牛島さんより、ブログ運営で独立したい!いけそうかどうか教えてください【ブログなんでも相談室 第5回】で相談させて頂きました。無料でアドバイスを頂いております。利益も何も無かったので、感謝しています。

もう1つは、

凡夫の特記事項!さんです。10万PV以下で運営歴1年未満のブロガーさんを対象にしています。アドバイス料は当時500円です。

どちらの相談をしたときも、PVが激しく落ち込んだときや、将来どうなるのか急激な不安に駆られた時に利用させて頂きました。

【5】なぜ、私はWEBやブログを月3万円ビジネスに選んだのか?

なぜ、私がWEBやブログを月3万円ビジネスに選んだのかと言うと、

・文章を通して、自分の意見を言いたい欲求があること

・文章を通して、自分の考えたことや知識を整理したいこと

・文章を通して、自分を表現したいこと

・文章で自分のストレスを解消できること

・普通のごく一般的なサラリーマン文章でも、通りすがりの誰かの役に立てること

・経験と知識をそのまま役立てられること

・文章を書くのが好きなこと

以上があてはまるからです。

ブログだけでなく、電子書籍も数冊製作して販売していますが「文章を通したビジネス」が自分に向いているからです。

【6】1日にどんな作業をやっているの?スケジュールなど。

私は、ごく普通の30代の一般的なサラリーマンなので、1日8時間以上会社に行って仕事をしています。

家族もいますので、自分の時間は独身よりも少なく、時間の捻出には苦労しています。

平均的な平日1日のスケジュールは、

・4時30分~6時30分 ブログを書く、分析する、売上を見る

・6時30分~7時30分 子供を起こし、朝食を食べる

・7時30分~7時50分 地域新聞を見て、気になった記事をハサミで切って取っておく(ブログネタとして)

・7時50分~8時10分 会社の通勤タイム

・8時10分~8時20分 何かブログの記事を思いついたらメモを取る

・8時30分~18時00分 会社で仕事、帰宅

・18時00分~20時00分 家族と夕食、お風呂など

・20時~21時30分 ブログを書く、読書、色々と考えを巡らす

・21時30分~ 就寝

こんな感じです。

このスケジュールでいくと、ブログは1日1記事~2記事を書けます。多い時で3記事書けます。

たまに、平日に休みが取れたときは、会社の時間をすべてブログに当てることができるので、1日6記事~8記事くらい書くこともあります。

【7】今まで、どれくらいブログの記事を書いたの?

この記事を書いている現在で、かれこれブログ運営開始から1年1ヶ月経過しました。

この間に書いた記事は、

ブログ 記事数

687記事です。最近は、少しペースが落ちていますね。

記事の数と成果の出方は、人によるようです。

数十記事で10万PV以上を出す人もいますし、1,000記事以上書いて30万PVという方もいます。

500記事書いても、2万PVという方もいます。

記事数とPV数は比例しないことが分かります。ざっくり言えば、記事の中身が大事だということです。

【8】具体的な記事の書き方とネタの集め方

ブログネタに困ったときのヒントは、以下の記事が参考になります。

【1日1記事】毎日1記事ブログを書くにはどうすれば良いか?
私はサラリーマンですが、1日3記事ブログを書き、毎日のようにアップしています。 本気でブログを書いて、将来は絶対独立する!とい...

ブログの具体的な書き方は、以下の記事が参考になります。

ポメラで高品質なブログ記事を書くための12の方法を説明するよ
みなさんは、ポメラでブログを書くときに、どのような記事を意識していますか? ブログを書いても、なかなか結果が出ないという状況に...
ブログの記事ネタに困った時に覚えておきたい6つの対策
ブログのネタ切れは、1年間記事を書いてきた私でも、たまに起こる症状です。 何か書きたい!けど、何書こうか・・。となるんですよね...
ビジネス視点でのブログコンテンツの考え方と作り方
「ブログは個性で運営するものか?それとも再現性があるビジネスになるのか?」 こんなことを最近考えています。 ブログ運営を...

月3万円ビジネスを持って、改めて感じること

【9】自分に自信がつく。

月3万円ビジネスを持つと、確実に自分に自信がつきます。

「自分でビジネスを持ち、収入を得て稼げるようになる!」と、心から確信するからです。

よく考えると、ビジネスーオーナーはパワーがあって元気ですよね。それは、サラリーマンとは次元が違うところで生きているからです。

月3万円ビジネスと言えども、時間を切り売りするようなアルバイトではなく、自分で判断し運営している「ビジネスオーナー」です。

これは仮説ですが、収入への依存度が徐々に、サラリーマン所得からオーナー所得に変わることで、自分の確固たる自信がついてくると思っています。

ただし、傲慢や横柄になることとは別です。

【10】サラリーマンの給料とオーナーとしての収入で意識が変革する。

私は以上のように、月3万円ビジネスを作ってきました。

月3万円ビジネスになると、サラリーマンとビジネスオーナーの二通りの生き方になります。

月3万円ビジネスは、収入としては少ないですが、将来的に伸びる可能性もあります。

一方で、サラリーマンの給料を月3万円増やそうとしても、自分で決めるわけではありません。

組織の業績もありますし、オーナーの考え方にもよりますので、そう簡単ではありません。

ましてや、1年で+3万円になることは、まずありえないです。

そう考えると、月3万円ビジネスは結構すごいことのように思えますよね。

【11】将来を考えたときのモヤが消えて、目の前が明るくなる。

私はブログで成果が出る前、サラリーマンとしての将来を思い浮かべると、急に目の前が真っ暗になって絶望感を感じていました。

月3万円ビジネスを持つことで、目の前の霧が無くなって前向きになります。

それは、ブログという自分次第で何とでもなる「明るい将来」を感じとることが出来るからです。

人によって考え方は異なりますが、100%信頼できる組織に身を寄せて生きることが出来ればそれで幸せを感じると思います。

私は、それを感じ取ることが出来なくなったので、自分の人生をもう一度見直してブログという方向にチェンジすることにしました。

今は、昨年と比べても驚くほど明るくなりました。

【12】将来を考えると、ワクワク楽しくなる。

今将来を考えると、ワクワクします。

ブログを書くうちにビジネスアイディアがどんどん溢れてくるので、資本(お金)がそろって、自分が良しとなれば他のこともできるようになります。

なので、将来を考えると本当に楽しみです。

これは、月3万円ビジネスを持つことで実感が湧いてきます。

月3万円ビジネスを持って、改めて変わること

【13】会社と対等に付き合える。組織に依存しない。強い気持ちが芽生える。

月3万円ビジネスを持つと、会社と対等に付き合えるようになります。

前項でも書いたとおり、「自身がつくから」です。

私は会社でもハッキリと専門性を持って仕事しているので、出来ない仕事は断ります。

ただ、仕事を断ることは勇気が必要であり、自分に自信がないとなかなか難しいことです。

以前、3万円ビジネスを持つ前までは「断る」「ハッキリと主張する」ことが出来ませんでした。

今は、会社と対等に付き合っていると思ってます。

注意する点は、強気に出過ぎると、会社で給料以上の価値を出すことが出来なくなった時点で会社が強く出てくる危険性を持っています。

なので、この辺はやりすぎないバランス感で行った方がいいですね。

【14】レールから外れても、へっちゃらになる。

社内の出世競争から外れ、レールから脱線しても全然へっちゃらになります。

むしろ、社内の競争から外れると、妬みから言われのない攻撃を受けたり、足を引っ張られることも無くなるので、仕事もスムーズに進みます。

人間関係で面倒なことが無くなるのがいいですね。

あとは、社内・社外からの存在感も無くなるので、重要な仕事も回ってこなくなります。

その分、早目に帰れるようになりますので、月3万円ビジネスを育てる時間に充てることができます。

私は社内競争から外れた瞬間に人生観を猛烈に見直し、無我夢中で人生観を考え、ブログに熱を入れるようになりました。

月3万円という結果が出ているからこそ、会社の自分にもへっちゃらとも考えられます。

【15】ボーナスを家族に全部やれること。

月3万円ビジネスに成長することができると、会社でボーナスが出た場合でも「家族に全額を渡せる」ようになります。

私は今までも、全額渡した後に、少しだけお小遣い程度にもらっていました。

でも、月3万円ビジネスになると、毎月3万円のお金が入ってくるので、「自分の分は別にいらないかな。」と思うようになります。

これはどういうことかと言うと、家族にお金が回るようになり、より生活が豊かになることと示しています。

【16】お小遣いはまだもらうけど、将来的には家族に給料を全部渡せること。

私は毎月の給料を全額妻に渡して、お小遣いを2万円もらっています。

月3万円ビジネスになった今も、お小遣いはもらっていますが、そろそろ減額してもいいかなと思っています。

もう少し大きくなってきたら、将来的にはお小遣いを不要にしたいと思っています。

お小遣いを無くすることによって、家族に回るお金がさらに増え、食事や貯金、子供の習い事に必要なものに使われるようになりますし、もう少しかがんばれば、定期的に旅行にも行けるようになります。

月3万円ビジネスになると、自分にかかるお金を不要にして、家族を潤すことが出来るようになりますし、そのような考え方も出来ます。

【17】数字に強くなり、こだわること。

私は月3万円ビジネスを始める前までは、あまり数字に強くありませんでした。

でも今は、数字を絡めて記事を書いたり、統計の数字を読み取り社会問題について自分の意見を言うようになりました。

月3万円ビジネスは、数字に強くなります。

月3万円ビジネスを持って、改めて考えること

【18】「自分で将来を作っていける」と考えるようになる。

前項でも少し書いていますが、「今後は自分で将来を作っていける!」と考えるようになります。

以前は将来に不安を持ち、このまま会社に依存しながら働くことに相当不安がありました。

月3万円ビジネスを持つと、自分で将来を作っていけると確信するようになります。

考え方も少しづつ変わっていくと思います。

【19】年金の問題や、定年後の不安が徐々に薄れていく。

私は30代ですが、働く世代が「年金保険料」を納めても、結局自分に返ってくるものが少なく、「今のシニア世代を支えるのが精一杯」という感覚を持っています。

で、月3万円ビジネスに成長すると、何を思うかと言うと、不安が薄れるようになります。

自分が例えば、このまま会社に勤め続け、退職するとしても、それまで月3万円ビジネスはさらに大きく成長していると思います。

そう考えると、将来に対する不安は少なくなります。

【20】月3万円では、当然のごとく家族を養えないのが「現実」

ただし、月3万円ビジネスだけでは、家族が生活するだけの収入にはなりません。

あくまでメインの収入があり、社会保険を会社と折半した後の手取り収入があって初めて、生活が成立しています。

なので、「会社を辞める!」と意気込んでも、まだまだリスクを大きく感じる時期です。

【21】まだまだやるべきことが沢山あり、時間を作るのが大変!

私は月3万円ビジネスになるまで、2年かかり時間もかかりました。

さらに大きくするまでには、もっと時間がかかります。やるべきことも沢山ありますし、現在やれていない状況でもあります。

ただ、今すぐにできることは「記事を生産すること」なので、出来る限り時間の配分は「記事を書くこと」と「記事を修正すること」です。

まだまだ、3万円ビジネスはここから大きくなると思います。

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

月3万円ビジネスの作り方と、今改めて感じる21のこと
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

コメント

  1. […] 月に3万円ビジネスを持つとこんな嬉しいことがあるようです。月3万円ビジネスの作り方 […]