初心者でもブログで月間10万PV、収入3万円に至るまでの方法まとめ

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログ 10万PV

私は1年1ヶ月の間に、650記事を書き続けたのち、月間10万PVを達成することができました。

以下、PVの推移グラフです。

ブログ PV

この記事では、ゼロからブログを始めようと思っている方や、ブログを初めたばかりのブロガーさんが「10万PV」に到達するにはどうしたら良いのか、具体的なイメージ作りができるようにまとめていきたいと思います。

目次

ブログで収入を得るようになると、何が変わるか?

初めに、気持ちやメンタル面での変化についてお話しします。

【1】現在の日本経済から見る、サラリーマン収入プラス3万円の所得アップの意味。

私は、月に3万円の収入が増えてみて今思うことは、「気持ちが楽」になることです。

なぜ、このような気持になるのかを含めて、お話ししていきます。

今、現在のように日本の経済状況が低迷しているのは、個人差はあれ認識しているところと思います。

例えば、

・自分で自立できない若者が貧困化。

・非正規社員で安い賃金で働く、シングルマザーの生活苦。

・大学生は親の仕送りが減少し、生活費を稼ぐために勉強よりも働くことを優先。辞められないという現実に足元を見た企業が、長時間労働とノルマや賃金未払いなどブラックアルバイトが横行。

・働いても、働いても給料は増えることなく、少ない賃金の中で40才まで奨学金を返済をするワーキングプア。

・世代間の認識のギャップ、生活レベルのギャップにより、上記のような生活状態がお互いに共有されず、理解されることもない現実。

・努力して働き、結果を出しても報われない社会。

・長時間労働によるうつ病や精神疾患を発症し、夫が働けなくなる状態に追い込まれ、家族が貧困化。

今、日本は将来に希望を持てない保守化される若者が増え、先進国なのにGDP・幸福度が最低ランクであり、自殺率も高い国です。

会社員として働いても、月3万円を増やすことは容易ではありませんよね。

それが、自分のチカラで得ることができたら、それは強い勇気になります。だからこそ、経済状況に左右されない、自分で稼ぐ力を持つことが大事だと考えます。

【2】なぜ、3万円の収入なの?

では、なぜ3万円なのかと言うと、今の生活や暮らしに金銭的インパクトを感じるのが、3万円だからです。

私も実際に、ブログを運営してきて思ったのは、1万円~2万円では心身の変化はほとんどありません。

ただ3万円になってからは、ブログに将来的な何か展望のようなものを感じました。

「これってもしかして、自分でもいけるんじゃ!?」という気持ちです。

そんな中、ブログで月3万円を自分で稼げるようになることは、生活費の足しにもなると同時に、会社に依存せず、会社に足元を見られない、騙されない、強いチカラになると思います。

3万円から、自分を取り巻く環境が一変するのが分かります。

ブログで月間10万PV、月収3万円を達成するまでの、運営イメージをまとめます。

では、早速ブログの運営方法について書いていきたいと思います。

【3】そもそも、ブログはどのように運営すればいいの?

ブログを運営する場合は、

▼自分でサーバーなどをすべて準備して(契約して)運営する方法

・中級者から上級者の人

・初心者でも本気でブログを運営したい人

・今後勉強して、自分でカスタマイズをしてみたい人

▼ブログ運営会社から、場所を借りて運営する方法

・初心者の方

・システム的なことよりも、文章を書き続けたい人

この2点で分けられます。

では、それぞれについて、説明していきたいと思います。

▼自分でサーバーなどをすべて準備して(契約して)運営する方法

では、説明していきます。

自分で全て準備してブログを運営する方法は、始めるまでに時間がかかることと、運営上のトラブルがあった場合は、全て自分で対処しなければならないことがネックです。

その点、デザインなどの自由度が高いので、将来webサイト化したり、細かいカスタマイズをしたい場合は、最初は時間がかかるかもしれませんが勉強にもなります。

では、どのように準備をしたら良いのかと言うと、

・サーバー(土地、場所)を契約

・ドメイン(住所)を契約

・ワードプレス(ブログシステムの無料ソフトウェア)をインストール

以上をやる必要があります。

このブログもワードプレスを使っています。(テーマは、Simplicity2【無料で使いやすく、収益化しやすい】を使っています。)

ワードプレスでブログを運営する場合は、以下のリンクが参考になります。

初心者でも簡単にできる!WordPressをインストールする方法

ワードプレスの設置 – ロリポップ

私は、サーバーはロリポップ!のライトプラン(月額:250円)を使っていて、初心者でも費用が安く、上記リンクを見ても導入までの手順が分かりやすいと思います。

ただ、ブログのPV数が10万PV、20万PVと増えていき、メディアに取り上げられてアクセスが集中したときに、サーバーダウンする恐れがあります。

そろそろ容量が足りなくなってきたこともあり、このままバージョンアップするか、さらに優秀なサーバーの移行を考える時期に差し掛かっています。

ブロガーとして生活をしている人は、wpXレンタルサーバー(月額:1,000円~1,200円)を使用している方が多いようで、ロリポップからの移行に苦労したとの声が多いです。

将来本気でブログで収益化させたい!と思った方は、ワードプレス+wpxサーバー+ドメインの方がいいですが、毎月の支払いが少し多いことも頭に入れておきましょう。

次にドメインですが、(イキルメディアで言えば、http://middle-managerblog.com/のことです。URL【web上の住所】のことです。)

私は、ムームードメイン(年額:約1,000円)で取得しています。

ドメインとブログタイトルを合わせるのが良いと思います。例えば、イキルメディアなら、http://ikirumedia.com/が本当は理想です。

ちなみに、私はブログタイトルを2回ほど変更していますが、あまりオススメしません。

なぜかというと、月間10万PVの規模になるとタイトルを変更しただけで、アクセスやPVが減少します。(私の場合、2週間で5,000PV近くダウンしました。)

こういったシステム的なことまで考えなければならないのが、ワードプレスのネックです。

(個人的には、システム周りのことを考えるのは好きじゃなくて、本当はひたすら記事を書き続けたい人です。)

ワードプレスはブログのように、新着記事を書き続けることもできますし、項目ごとにコンテンツを作成して、webサイトにすることもできます。

ただし、ウイルス対策や細かいカスタマイズ(CSS、PHPを変更したり書くこと)は、自己責任の範囲で行うことになります。

ワードプレスは何かトラブルがあると、システム的なことに時間がかかってしまい、記事を書くことにすべての時間を投入できないと覚えておきましょう。

また、お金の面で言いますと、私の運営方法で行けば、本気でやれば3ヶ月~4ヶ月くらいで収益が出てくるので、費用を収益で賄えるようになります。

ただ、このやり方は「何もない空白の土地」に、自分で考えながら記事(コンテンツ)を作り続けるイメージです。

徐々に人に発見してもらい、アクセスが集まるまでは根気が必要です。

▼ブログ運営会社から、場所を借りて運営する方法

次に、場所を借りて運営する方法ですが、

はてなブログ

ライブドアブログ

をオススメします。

場所を借りて運営する場合、自分で細かくカスタマイズできないのが難点で、いかにもブログっぽく見えるのが残念なところです。(これは、個人的な考え方にもよります。)

ただ、システムうんぬんのことは考えなくても良いので、記事を書くことに集中できます。

しかも、どちらもコミュニティが充実しているので、記事を書くとすぐにアクセスが集中したりPVが増加します。

また、はてなブログは途中で有料版に切り替えて、アドセンスを貼り(広告を貼ること)収益化を図ることもできます。ライブドアはずっと無料です。

以下リンクで、はてなブログの始め方を書いていますので、参考にしてみてください。

初心者でも5分でできる!はてなブログ(無料)の始め方

初心者でも5分でできる!はてなブログ(無料)の始め方
今回は、初めての方でも分かりやすいように、はてなブログ(無料)の始め方をまとめています。 この記事では、 ・はてなブログ(無料)の開設手...

全くの初めてブログを書こうと思っている人は、はてなブログをオススメします。

【3】ブログとWEBサイトの違い

イメージがごっちゃになるので、ブログとWEBサイトを区分けして説明していきましょう。

そもそもブログはどのような運営方法になるかと言うと、常に新しい記事(フローの情報)を書き続けることです。

そして、運営者の独自の考え方や個性を発信するのが、ブログに適した運営方法です。

でも、実名や実写真を必ずアップする必要はありません。

人気ブロガー(ブログを書いている人)の人の多くは、読者との信頼を作っていくために、「ニックネーム+写真」が多いです。

ただ、私は30代でサラリーマンという立場もあるので、割と個人情報には慎重に運営しています。実写真も実名もアップせずに、ニックネームとイラストで運営しています。

会社を辞めたら、「ニックネーム+写真」にして、地域のことをブログに書いていこうと思ってます。

WEBサイトの場合は、個人的な思考の発信の場というよりは、テーマを決めて記事コンテンツを書き続けるというタイプと言えます。(今回はブログで10万PVを達成するまでの記事なので、省略します。)

【4】ブログは、日々どれくらいの数の記事を書けば良いか?

ブログの1年目は、とにかくブログを書きます。

どんなに文章力が優れた人でも、毎日書かないと上手くなりませんし、文章が上手くない人は上手な人よりもさらに書かないと、文章力は上がりません。

私は1日3記事をノルマにして、数ヶ月間書き続けたときもあります。

目標としては、「そろそろブログ書かなきゃ!ネタはどうする?」と意識しなくても、日々生活している中で、新聞や本、雑誌、見たこと、聞いたこと、感じたことを自然にネタに思い描けるようになり、特に意識せずに記事を書けるようになるところです。

そこに行きつくまでは、自分で意識してブログを書く必要があるので、「1日〇記事書く!」とノルマにして書き続けるのが良いと思います。

以下の記事が参考になります。

【1日1記事】毎日1記事ブログを書くにはどうすれば良いか?

【1日1記事】毎日1記事ブログを書くにはどうすれば良いか?
私はサラリーマンですが、1日3記事ブログを書き、毎日のようにアップしています。 本気でブログを書いて、将来は絶対独立する!とい...

【5】ブログは、どれくらいのボリュームで書いたら良いの?

ブログのボリュームは、1記事1,200字~2,000字の間がベストです。

2016年現在は、スマホ市場によって「暇つぶし」の時間に読まれることが想定されますので、ちょっと空いた時間で、サクッと読み切れるボリュームを意識します。

ブログに慣れてきたり、どうしてもこれは言っておきたい!まとめておきたい!という衝動に駆られた時は、1万字でも2万字でも書いてもかまいません。

参考例として、以下の記事は12,000字です。

悩める30代に送る「人生の目的、生きる目的」を考えよう

悩める30代に送る「人生の目的、生きる目的」を考えよう
30代。 20代が終わり、あなたは30代という時期を歩もうとしています。 すでに歩んでいる途中かもしれません。 あ...

この記事も、9,000字に達しています。

私は、将来どんな生き方をすれば良いのか、真剣に人生に悩んでいたので、自分の思いと社会を重ね合わせつつ、読者にも発見があるような書き方をしています。

ブログの運営を始めてから7ヶ月目の時期で、自分の主張したいことは数万記事になってもすんなり書けることに気づかされた、思い出の記事です。

【6】ブログを書くときは、どんなことに気をつけると良いか?

私のブログの動機は、ネガティブに「会社を辞めたい!」と思ったからです。

負の気持ちが強く、組織に対するマイナスの感情が記事にも強く出ています。

でも、1つだけ意識したのは、「読者にとって何を得ることができるのか?」ということです。

たとえ愚痴であっても、読んだ人が何かを得られるなら、それは立派なコンテンツになります。

ブログを書くときには、今読者がいなくても、「読まれている意識」を持つことが大事です。

なぜなら、サラリーマンの仕事やビジネス的な視点で考えても、「需要と供給」「市場と消費」があるからです。

そこを意識すれば、必ず数字は出てきます。

【7】アクセスの反応を見て、過去の修正、追記をかける。ただし、3ヶ月目以降からでOK。

ワードプレスでも、はてなブログ、ライブドアブログでも、グーグルアナリティクスはブログを分析するための必須のツールです。

・月間PVのチェック

・人気記事のアクセス動向を見る

・どんな検索ワードでアクセスされているか

・1日単位でアクセスが多い記事

・1ヶ月単位でアクセスが多い記事

以上をチェックします。

1ヶ月単位で徐々に伸びてくる記事は、少しづつ修正やボリュームを増やし、タイトルと本文で言いたいこと、まとめることが一致するように修正をしていきます。

検索ワードを試しに入れてみて、検索したら何位で出てくるのかをチェックし、1位を維持できるように圧倒的なコンテンツを作るのも手です。

でも、こういったアクセス統計は設置しても、3ヶ月は見なくてOKです。

ブログはすぐに人は集まりませんので、記事を書くことだけに集中しましょう。

【8】記事タイトルを決めるときは、どうすれば良い?

グーグルアドワーズキーワードプランナーを使って、どんなワードで検索されているかチェックします。

月間検索数が多ければ競合も多いですが、記事の内容が良ければ検索順位は上がってきます。

タイトルには、具体的な数字を入れるのも良いです。

具体例として挙げておきます。

月3万円ビジネスの作り方と、今改めて感じる21のこと

月3万円ビジネスの作り方と、今改めて感じる21のこと
私はサラリーマンをしながら、「月3万円のビジネス」を持っています。 月3万円ビジネスの利益を生み出しているのは、WEBサイト1...

こういった意識したタイトルをつけることによって、立派なコンテンツになります。

でも、このやり方だけに終始すると疲れるので、ブログを書く中で頭の片隅で覚えておくと良いと思います。

優先すべきは、記事を書いて、慣れることですから。

【9】ブログでは何をテーマにしたら良いか?

ブログの始まりは、公開されたネット上の日記です。

日記は自分の思いや表現したいこと、考えた事を書く場所です。

その表現した思いや考える場所に、ひかれた読者が集まり、ファンが形成されることで、収益が生まれます。

この考え方は非常にシンプルで、町で例えるなら10万人都市と100万人都市で考えてみましょう。

人が集まれば、自然に「モノ」「カネ」が動き、サービスは産まれます。人口の考え方と一緒です。

ただ人を集めるには、人が興味を持つネタを意識する事も考える必要が出てきます。

ブログを収益化することや、10万PVという指標を掲げる限りは、自分の思いとは別に、相手の欲しい情報を提供することも意識しなくてはなりません。

まとめると、

・基本的にはブログは何でもありの日記で良いけど、

・収益的な所を目指す場合は、自分の気持ちとは別にテーマを絞って書く必要もある

以上と言えます。

ただ、基本的に好きなこと、興味のあることを中心に書いていくと、ネタが尽きても調べる意欲が湧きますし、モチベーションが長続きします。

【10】何を書けば良いかわからないときはどうすれば良いか?

私も自分を振り返ると、10万PVを達成した今となっては、「何を書けば良いのかわからない」ことは無くなります。

それは、記事を書けば書くほど情報の感度が良くなり、アンテナも高くなるからです。

また、650記事も書くとライティングスキル(文章をまとめたり、整理したり、書く技術のこと)も向上するので、ものごとの変化1つ、見方1つ、感じかた1つで、様々な角度から記事を書く事が出来るようになります。

以下の参考になると思います。1つの書籍から様々な切り口や角度で、記事を書けるようになった例です。

書評「悩みどころと逃げどころ」思考しないと私達はどうなる?

書評「悩みどころと逃げどころ」思考しないと私達はどうなる?
(出典:楽天ブックス) 思考の気付きと、新たな発見。 200万PVブロガーのちきりん氏と、プロ格闘ゲーマーの梅原大悟氏の...

書籍レビュー「悩みどころと逃げどころ」ミライの学校のあり方とは?

書籍レビュー「悩みどころと逃げどころ」ミライの学校のあり方とは?
最近見た本で一番面白かった「悩みどころと逃げどころ」。 この本は、200万PV(月に200万人以上の人が訪れるブログ)社会派ブロガーの...

1つを必死で行動した方が「生きる力」がつくという話

1つを必死で行動した方が「生きる力」がつくという話
「悩みどころと逃げどころ」の対談書籍のレビュー、3本目です。 この本は、200万PVブロガーのちきりんさんと、プロ格闘ゲーマー...

ただ、ブログを始めたばかりの頃は、そうは行きませんので、

・図書館に行って本を読む
・古本を大量に買って読む
・新聞を読む
・外を散歩してみる
・旅行、ドライブに行ったときに発見したこと

以上で気づいたことを、書きとめるクセを身に付けましょう。

これに慣れてくれば、どこにいかなくても、普段の生活上でブログのネタを拾えるようになります。

【11】ブログのネタ(アイディア)は書き留めるクセを身に付けよう!

ブログのネタは、トイレやお風呂、通勤の時、ボーっとしている時、布団に入った時に「ヒラメキ」として頭に浮かぶことがあります。

ブログに慣れてくると、ネタ(ブログのタイトル)が頭に思い浮かび、次々と項目と記事が頭の中を駆け巡り、起承転結まで完結します。

個人差もあると思いますが、1年間で650記事~700記事も書くと、勝手に頭の中がそうなるようです。

ただ、せっかくのアイディアも頭の中で次々と浮かんでは、消えていくものです。

アインシュタインも、エジソンも同じように頭の中に思い浮かんだアイディアを、次々にメモし、見返していたようです。

メモは脳からメモに移すことで、脳の余力が増し「クリエイティブ」な創作活動ができます。人の頭の容量は限られていますから。

私は胸ポケットに入るメモ帳や手帳など、色々試しましたが、サラリーマンの仕事中はブログネタを考える頭の余裕がないので、

普段の生活で、

・正方形型のふせん(少し大きめ)に、

・芯の細いペンを使い、(シグノの超極細【緑が好きなので】)

・書いたらクリアファイルにペタペタ貼って入れておく

というやり方をしています。

【12】具体的に収益化する方法は、どうすれば良いの?

私の場合、

・グーグルアドセンス(広告を貼り、クリックされると収益が発生)

・アマゾン(クリックし、物を購入すると収益が発生)

・A8net、アクセストレード(クリックした先の、サービスを購入したり契約することで収益が発生)

以上でブログを収益化していますが、ブログの記事を書くことに集中していることもあって、アフィリエイトに注力していません。

グーグルアドセンスは、規約に違反しなければ記事の作成だけに集中できる、優れた収益化の方法です。

グーグルアドセンスの設定方法や注意点などは、以下の記事が参考になります。

Googleアドセンス申請から設置までのまとめ

アマゾンの設定方法や注意点などは、以下の記事が参考になります。

Amazonアフィリエイトの登録とやり方

この記事のちょっと上に、商品リンクがありますが、以上のように表示させたい場合は、以下の方法でできます。

ブログパーツ【カエレバ】の基本的な使い方

A8ネット、アクセストレードの登録方法は、以下の記事が参考になります。

A8ネットの基本的な使い方【図解】

アクセストレードの会員登録から使い方まで

【13】収益はいつ頃から出てくるの?

最初の頃は、どんなにブログ記事を書いても、2ヶ月間は無収入と思っておいた方がいいです。

私は運が良く割と上手くいった方なので、3ヶ月目で500円、4ヶ月目で3,000円・・と収入を増やしていきました。

初めはなかなか結果が出ずに、モチベーションを維持するのが大変ですが、毎日コツコツ少しづつでもいいので、毎日ブログを書き続けるとやがて少しづつ実りが出てきます。

ちなみに、収益の推移は個人差があります。

3ヶ月で何十万円!なんてすごい人もいますが、私の場合は「普通の人がメチャクチャがんばって、やっとこの程度クラス」と感じています。

この辺は見極めが難しく、努力した分引き際が難しいところですが、1年経過してもなかなか結果が出ない場合は、ブログに向いていない可能性があります。

以下のリンクも参考にしてみて下さい。

【徹底検証!】ブログ運営に向いている人は、どんな人?

【徹底検証!】ブログ運営に向いている人は、どんな人?
人間向き、不向きがあるように、ブログ運営にも向き・不向きがあります。 ブログに向いている人は楽しめるし、向いていない人は全然楽...

【14】その他、ブログ運営の方法をまとめた記事

以上で、まったくのゼロから10万PVを目指すための大まかなイメージをまとめてきました。

その他の記事は以下でまとめていますので、参考にしてみてください。

ブログメディア運営で収入を得る方法まとめ

ブログメディア運営で収入を得る方法まとめ
ブログメディア運営でゼロから「月3万円」の副業収入を得るまでの方法まとめ ゼロから始める、ブログで月3万円の収入を得るために私が実践し...

ではまた^^

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

初心者でもブログで月間10万PV、収入3万円に至るまでの方法まとめ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス