ブログを1年1ヶ月で700記事書くと、自分の何が変わるか説明するよ

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログ 700記事

私はブログを1年1ヶ月(もう少しで2ヶ月になります。)で、700記事書きました。

現在が2016年7月ですが、2015年5月から「ブログを書こう!」と思い立ってから、もうこんなに時間が経ちました。

でも、漠然と過ごした感じではなくて、ガツガツとブログを書いてきたように思います。

ブログ 700記事

現在の目標は「1,000記事を書くこと」ですが、今700記事に到達することで一体何が変わっていくのか、
お金の面ではなくて、スキルや感じたことを含めて整理していきたいと思います。

ブログを700記事書き上げると、自分を取り巻く環境や自分のスキルなど何が変化するか?

【1】分析力、考察力が向上する。

これは、今の段階で感じることの第一番目です。

ブログの記事のテーマにもよりますが、自分の発言に対して統計上はどうなっているのか?数字の推移はどのように変化していくのか?という疑問がふつふつと出てきます。

ただ、ブログなので、そこまで言質をとったり、整合性をあわせる必要はありません。個人の運営の考え方にもよるでしょう。

私の場合は、

・何となく自分が言っていることが正しいのか?

・何を示しているのか?

・自分と同じような思いを持っている人はどれくらいいるのか?

・年代別ではどうなのか?

以上に、思いを巡らせて考えます。

自分の発言は客観的に見てどうなの?と、知りたいと考えるようになりました。

で、記事を書きながら統計を探し、数字を読み込んでいくと、何か見えることや発見があったり、分析力が自然に向上しているのがわかります。

当然のことながら、私はブログで思うこと、考えたことをひたすら書きたいだけ書きたいのですが、700記事も書くと、客観的に自分が言っていることはどうなの?と疑問が生まれます。

その疑問をマクロ的に考えたりできるのが、統計だったり数字だったりします。

で、「あー、やっぱりそうかー!」と、1人で興奮してワクワクしている自分も発見することが出来ました。

文章に興持ちつつ、疑問を持ってブログを書き続けると、自然にこのような場所に行き着くと思います。

【2】情報収集能力がアップする

これも650記事~700記事のあたりから、自然にアップする能力です。

ブログを書くためには、検索ワードを変えて様々な情報を収集します。10,000字を超える長文記事はめったに書きませんが、なんとなくガッツリ書きたくなることもあります。

そんな時は、統計や公的な資料を元に記事を書いていきます。

段々と情報をみる目も備わってきますので、この情報は当たってるとか、うさんくさくなさそうとか、書き手の人柄も何となく分かるようになります。

検索で色々とワードを変えて調べることを繰り返すと、色々な角度から情報を集められます。

仕事でも企画1本作るのに、ネット上でとにかくあらゆる情報を集められるようになるので、打ち合わせや現地訪問も、最低限で済むようになります。

これもブログ記事で仮説を立て、主張を繰り返すうちに、どんどん本質に迫ってくるのと同じです。

情報を収集し、整理し、まとめていくうちにスムーズに本質をつかめるようになり、仕事が高い完成度でスピーディーにまとめられ、進んでいきます。

これは、ちょっと驚きですね。

【3】情報の収集、整理、分析、まとめるといった一連の能力が向上する。

前項で少し触れましたが、700記事に到達すると、

・情報を収集すること

・情報を項目ごとに整理すること

・情報を分析し、自分なりの意見を書くこと

・情報をまとめること

以上のように情報をゼロから収集し、構築する能力が飛躍的にアップしていると感じます。

普段から疑問を持って、他の文章を見たり、書いたりすることを何度も繰り返すことで、このような能力に発展します。

そう考えると、ブログを書き続けることってすごいことだと思いませんか?

【4】文章力、表現力などライティング能力が向上する。ただし、売れる文章かどうかは別問題。

文章力は、1年前には比べ物にならないくらい向上しています。

いちいち会って説明しなくても、文章だけで相手に十分伝えることができます。

少し難しかったら、文章でまとめて電話で説明するだけで、相手はすぐに理解してくれます。これも、700記事を書くことで向上した能力の1つ。

ただし、これは残念ですが、ライティング能力が上がったからと言っても、私の文章が売れる文章とは限りません。

文章の種類や書きぶりから見ても、

・堅い

・真面目系

・社会、経済

・会社、仕事

以上は、あまり面白いジャンルではありません。どちらかと言うと、困ったときに見たい系です。

【5】生きることの本質に迫ることが出来る。

最近は新しい生き方を実践したくて、ブログのコンセプトを見直して、の園イキルメディア・ラボのような、生き方の本質を実験するようになっています。

「消費する」ことから、「無かったら自ら作りだす」にシフトしたり、ゴミを出さないような生活、リサイクルで何かを生み出したりして、何があっても普通に生活できるようなシンプル生活、サバイバル術も身に付けたいと考えています。

思えば、この構想もブログで700記事を書く中で、自分の人生観を見つめなおし、何度も生き方を考えた末です。

ブログの運営方法をまとめた記事も同じですね。

もうシンプルに、「自分で生きることってできるじゃん。」を追求することです。

これも、700記事になってから徐々に考えが変わってきたことです。

もう1年前とは、別人だと思います。

以上、『ブログを1年1ヶ月で700記事書くと、自分の何が変わるか説明するよ』をお伝えしました。

ではまた^^

100記事達成ごとに、その思いや考えたことをまとめています。

1年5ヶ月で800記事のブログを書き上げた今、思うこと。

1年5ヶ月で800記事のブログを書き上げた今、思うこと。
いきなりですが、記事数=PV(ページビュー)と言い切れるものではないです。 記事数が少なくても、何十万PVにもなる人も沢山いる...

あとはブログ運営で収入を得る方法をまとめた、コンテンツページを開設していますので、参考にしてみてください。

ブログメディア運営で収入を得る方法まとめ

ブログメディア運営で収入を得る方法まとめ
ブログメディア運営でゼロから収入を得るまでの方法まとめ ゼロから始める、ブログで収入を得るために私が実践してきたことをまとめています。...
The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

ブログを1年1ヶ月で700記事書くと、自分の何が変わるか説明するよ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス