プランター枝豆の育て方4 「カットした苗の12日目の経過観察」

の園プレゼンツ。プランター枝豆を育てよう!です。

枝豆のタネから苗になるまで2週間で育て、丈夫な実をつくるために苗をカットして、プランターに移し替えています。

初心者OK!プランター枝豆の育て方2「苗をプランターへ移す」

以上から、12日が経過した今の状況を整理していきます。

カットした枝豆の苗は今どうなっているの?12日目の状況まとめ

最近は梅雨でジトジトしている日が多かったのですが、2日間だけ天気が良かったこともあり、太陽光を浴びてグングン成長するのが分かります。

状況写真と観察コメント

▼全体写真です。

植えた6株のうち、生き残っているのは4株です。

残り2株は生存できず、枯れていました・・・。

プランター枝豆 12日目 全体

▼一番生育状態が良い、枝豆の苗です。

双葉は枯れ落ちて、新しい「脇(わき)芽」がぐんぐん成長しているのが、分かります。プランター 枝豆12日目

▼2番目に生育状態が良い苗です。

脇芽が徐々に生えてきている様子が分かります。これも生き残るだろうなー。

プランター枝豆 12日目

▼3番目に生育が良い苗です。片方の葉が落ちているので、脇芽も1つだけしか生えていません。しかもまだ途中。

ちょっと心配だけど、今後どうなるのか楽しみ。

プランター枝豆 12日目

▼これが4番目に生育しているもの。脇芽がほんの少ししか生えていません。

大丈夫かな・・?ただ、茎(くき)は腐ってないので、おそらく育ってくれるはずです。

ウランター枝豆 12日目

▼この2株はもうダメですね。

完全に枯れています。

プランター枝豆 12日後

▼これも同じです。枯れているので復活はしないです。

プランター枝豆 12日目

実は、前回の「苗を切る」行為が信じられなくて、なかなか芽が出ないこともあって心配していました。

12日が経過すると、全部上手くいくとは限りませんが、67%は発芽することが分かりました。

これからも、の園がんばるぞー!土地欲しい!

今日はこの辺で終了します。

続く!

記事の続きは、プランター枝豆に異変!?「うどんこ病」の対策と治療法です。

前回の記事は、プランター枝豆の育て方3 -苗を切らないもので比較実験です。

農業で自給自足生活を目指す「の園」

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
プランター枝豆の育て方4 「カットした苗の12日目の経過観察」
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス