超カンタン!「ラディッシュ栽培」28日目をまとめるよ

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ラディッシュ プランター栽培

畳一枚分の小さな農園「の園」の観察日記。

ラディッシュは、の園とプランター2個で栽培してまいます。

あっという間に、栽培28日目になりました。

ラディッシュの別名は「二十日大根」というだけに、28日目にして相当大きくなっています。

以前育てた、枝豆よりも全然簡単です。

今日は28日目の状況を書いていきますね。

栽培22日目はこんな感じ。

22日目の状態は、note「の園日誌」でもまとめていますが、改めてまとめておきます。

試しに抜いてみたら、結構順調!な感じです。

平日は忙しいので、休みの日にじっくり観察します。

本当にプチ農業ですけど、土いじりをすると日々のストレスが消えていくようです。

栽培28日目の状態。

順調順調!何もしなくても、2~3日で水をやり、たまに肥料を混ぜるだけですくすく育っています。

ラディッシュ 栽培

1つのプランターを見ると、わさわさ生えています。

でも、実が大きくなっているのは実は一部だけ。

枝豆の時も同じ状態で、葉はどんどん大きくなるけど、実が大きくならない不思議な状態のプランターです。これは土が問題かも。

ラディッシュ同士が近いので、間引きしないとダメかも。

ラディッシュ 間引き

間引いたラディッシュの葉。

実は大きくなってないけど、このまま捨てるのももったいないなあ。

と思って色々調べてみると、味噌汁とかてんぷらもいけるみたいですね。

以下参考リンクです。家の小麦粉が切れてたので、お味噌汁にしようと思います。

ラディッシュ 間引き

今日のラディッシュ間引き収穫と、サニーレタスの3回目の収穫です。

サニーレタスは苗で買ってプランターに植えたら、ガンガン育つのでたいへん美味しく頂きました。

ラディッシュの育て方は、超カンタン。

ラディッシュは、育てるのが超簡単な野菜です。

まとめておきますと、

・種を植える

・芽が出るまではたっぷり水をやる

・1回肥料をやる

・1日1回土が乾いたら水をやる(秋は2日~3日でも全然OK)

・放置

これだけです。

すごい簡単だし、収穫もいっぱいできます。

冬に向けて保存食に「漬物」や「サラダ」にするのもいいですね。

ちなみにラディッシュは、真冬以外はいつでも栽培できます。

花が咲き、実をつける野菜と違ってラディッシュは「根=実」を食べる野菜なので、収穫が早いんですね。

また1つ勉強になりました。

ああ・・。の園楽しいなあ・・。

noteで「の園日誌」書いています。

ではまた^^

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

超カンタン!「ラディッシュ栽培」28日目をまとめるよ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス