記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

サラリーマン+ブログの書き手が、会社員のプラスの視点を探ってみよう

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

会社員 ブログ プラス 視点

サラリーマンは雇用され苦しい立場というのが、通例です。

ただ、私はブログの書き手ということもあるので「ネタ探し」にいつもアンテナをめぐらせています。

単純にサラリーマンだけだと息苦しくなりますが、ブログを運営する側としてメリットもあるんじゃないかと思っています。

今回はこの辺を書いていきたいと思います。

とりあえず人との接点があるので、寂しい思いはしない。

フリーで働いている方は人との接点を意識して作る必要があるので、寂しい方も多いと聞きます。

サラリーマン+ブログの書き手の立場で考えると、

・仕事は面倒くさいし嫌なことも多いけど、

・とりあえず人との接点はある。

と言えます。

なので、寂しくはないですね。その分、好きな人だけと付き合えないのがサラリーマンのツライ所です。

嫌いな人とも、普通にコミュニケーションしなきゃいけないのは大変ですね。

組織的なモノの動かし方が学べる。

サラリーマンの働き方の視点は、サラリーマンでしか学べません。

組織の中にいれば、組織の動かし方や生き方を学ぶことができます。

その経験を他社と比較したり、検証することも出来るようになります。

これは、経験と経験を組み合わせたり、知識として積みかさねることもできるわけですね。

確かに面倒ですよ。毎日面倒くさい。

でも、ブログという書き手である以上、どんなに細かいことでも自分の中に積み重ねておきたいのです。

なので、とりあえず吸収しておけば良いのです。

勝手に自分のメリットにしてしまおう。

サラリーマンは、表面上は会社の都合で生きていきます。

ただ、それだけでは全然面白くないし楽しくありませんよね。

だからこそ、「勝手に自分の都合に置き換えてしまう」こともアリじゃないかと思います。

私で言えば、

・嫌でも勝手にインプットされるサラリーマン視点と、

・その視点から見わたせる、業界の動き、

・その視点から分かる、社会の動き、

・その視点から手に入る、地域の動き、

この辺は、完全に自分都合に置き換えています。

別に楽しくもワクワクもしないけど、給料をもらいつつ手に入れられるものです。

何かしら興味を持たないと、仕事が全く覚えられない。

これは私の特徴かもしれません。

何かしらモノゴトに興味を持たないと、まったく覚えられないのです。

興味が無い物には、全く興味がないんですよ。

新入社員の頃には相当苦労しました。何しろ仕事が全く頭に入らないのです。

今はブログの書き手としてのアンテナが常に立っているので、「今のうちに何か吸収しておこう。」と考えています。

興味のアンテナを自分都合にし、自分中に積み重なるようにしておくと、サラリーマンの立場のメリットも少しは見えてきます。

ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

サラリーマン+ブログの書き手が、会社員のプラスの視点を探ってみよう
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス