記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ストレスによる自立神経の乱れを治す!温冷浴の実験効果まとめ

温冷浴 効果 自律神経

今回は、自律神経の乱れを元に戻すための方法として「温冷浴」を実験してみました。

自律神経の乱れは、体のアチラコチラに出てきますよね。

私は、首の後ろ側に汗を書いたり、急に胸が苦しくなったり、会社に行けないほど体がだるくてしょうがない時もありました。

では、早速まとめていきましょう。

温冷浴って効果あるの?早速、実験してみました。

 そもそも、温冷浴の仕組みはどういうのものなの?

まず、温冷浴ってそもそも何なのか?ですが、日本経済新聞の紙面から引用させて頂きました。

水シャワーを交互に湯と水を交互に浴びる温冷浴は、そのたびに毛細血管が伸縮し、ちょうどポンプのように血液を先に押し出す。その結果 、全身の血行が高まり、疲労回復が早まる。

温冷浴は、 肩凝りや冷え性、むくみにも効果 があるとされます。

お湯と水を交互にかけていくことで、血行が良くなる方法です。

私は冬になると、足の指がしもやけになりますが、この方法でいつも治しています。

同じように、全身で温冷浴をすることで血流を良くするのが第一目的ですね。

次の引用にいきますと、

「アドレナリンやコルチゾールといった抗ストレスホルモンが、温度差による刺激で分泌されるのだろう。これらはストレスへの抵抗力を高め、気分を高揚させる働きがある」

温冷浴することで、抗ストレスホルモンが分泌されてストレスへの抵抗力が強化されること。

あとは、気分としてもスッキリすることが分かります。

段々見えてきましたね。

次に、最後の引用にいきましょう。

また、水と湯の交互入浴によって自立神経が刺激され、体の日周リズムが強化される。

このため、朝の目覚めが良く、夜は逆にぐっすり眠れるという。

自律神経に刺激を受けるので、体内時計のリズムが整うようです。

夜もぐっすり寝られるようですね。

お金もかからないので、早速やってみましょう!

具体的な温冷浴のやり方・方法。

紙面の中には、具体的な方法も書いてありました。

温冷浴を自宅でやる場合のやり方は、1分ごとに温浴と水シャワーを繰り返すのが基本。

水からスタートし、水4回、湯3回ほど行って最後は水で終わる。

適当なところで中断して髪や体を洗います。

早速、「お風呂」→「水シャワー」→「お風呂」→「水シャワー」→「お風呂」→「水シャワー」の3セットをしました。

最後は水で終わると、体がポカポカして気分もスッキリしました。夜もグッスリ眠れましたね。

2回目の実験は、1回目の温冷浴から4日経過しています。(本当は、毎日やればいいんですけど・・。)

脳が水の感覚を覚えているので、躊躇せずスッと水シャワーを浴びれました。

水の感覚を脳が覚えているようです。

今回は温かいシャワーと、水のシャワーを交互に浴びました。

1回目の実験と同様に、体がポカポカして夜もグッスリです!

小さい子供はあがらせてからやろう。

1回目の反省として、自分は子供達と一緒にお風呂に入っていて、子供と一緒にやるとお風呂でおおはしゃぎしてしまいます。

なので、時間もかかるし、水道光熱費も余計にかかってしまいますよね。

小さい子供がいる方は、子供をお風呂からあがらせてから温冷浴をやりましょう。

温冷浴の不思議な効果。

実験内容をまとめていきますと、冷水シャワーを2回目、3回目とこなしていくと、冷たい感覚が和らぎます。

数をこなせば、体が慣れてしまうようです。

最後は冷水シャワーで終了しますが、とにかく体が中からジワッと温まります。

冷水シャワーは体内に熱を閉じ込めるようですね。

いつもなら、寒い寒いと言いながら服を着るのに、温冷浴をすると裸でも余裕です。 そのまま化粧水、乳液、ドライヤーをすませてしまいました。

1回目もそうですが、湯冷めせずに2時間くらい体がポカポカします。

心臓の悪い方、高齢者の方は温冷浴はダメ!

薬を服用している方、高血圧な方、高齢者の方は温冷浴は御控えください。

温冷浴は心臓に負担がかかります。

30代の私でも、水を頭からかけたときに心臓に負担がかかる気がしました。

その他、ストレス解消する方法はあるの?

ストレスは色々なパターンがあると思いますので、自分なりの対策、解消法を探してみるのもいいですね。

以下の記事は当ブログの人気記事なので、参考にしてみてください。

会社・職場の人間関係でイライラせず、ストレスをためない16の方法

中間管理職のストレスや仕事のイライラに対処する10のこと

自己管理能力を高めるための1歩は、会社のストレスを見直すこと

ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!



お仕事依頼はこちらから

ストレスによる自立神経の乱れを治す!温冷浴の実験効果まとめ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス