記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブロガーが読者の立場で考える、1日のブログ記事の更新数

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

読者視点 ブログ記事

ブログ運営は賛否両論です。

これという答えも「ある」ようで「ない」し、これでいける!というアドバイスでうまくいくときもあれば、上手くいかない時もある。

つまりは、

けぴお
すごーく、クリエイティブな世界だと思います。

今回はブロガーが読者の立場になって、他の人が運営しているブログを見て思うこと、期待したいことを整理していきますね。

ブログ以外の活動が中心のブロガーだと、本数が足りなくて寂しい。

ブログ以外に活動をしているブロガー(ブロガーとは呼べないかも。)さんは、ブログが事業の中心ではありません。

農業が中心だったり、別の媒体で執筆活動をしていたり、別の事業で生計を立てています。

ただ、強烈に面白いことをやっている人のブログはすごく気になるので、

・今何やっているんだろう?とか、

・早く更新しないかなー、

と待ちわびることが多いです。

でも更新するのは数日に1回とか、半月に1回とかレベル。

事業の中心(収益の柱)がブログではなく、あくまで広報としての機能なのでそうなります。

それはすごく分かるんです!

・・でも、続きが気になる。今どんなことを考えて、何をしようとしているのか知りたい。

そう考えると、供給が少なくて需要が大きくなりますね。

つまり、ますます期待が膨らみます。

せめて3日に1回は更新して欲しいなと思います。

もう1つは少し気になるブロガーさんの場合、トップから訪問してみて記事が3日~4日に1本くらいの更新だと今後はほぼ見なくなります。

ツイッターで情報を待つ感じで、更新されたら見る。というレベルになっちゃいますね。

ちょっともったいないですね。

機会損失な感じがします。

ブログを書くことが中心のブロガーなら、1日1回更新されていないと読者は離れる。

これは自分自身にも言えることですが、サラリーマンブロガーの場合、日中は仕事があるのでブログは書けません。

残業が多いと、1日1本更新することすら無理な場合があります。

私も昨年1年間を振り替えると、ブログを書く習慣が無かったし、文章も下手だったし、収益も全然なかったので、モチベーションを維持しながら記事を書き続けることがすごく大変でした。

今は昼休みに少し外に出て、サラッと書くこともできるようになりました。

この記事も昼休みの20分くらいで書き、帰宅してから少しだけ手直ししています。

一方で、ブログを収益の専門にやっている「ブロガー」さんの場合で考えると、最低1日1回更新しないと読者は離れると思います。

なぜなら、サラリーマンでも1日1回は更新できるからです。

訪問して、「なんだー更新されてないのかよー。」と思えば、毎日訪れることはなくなりますよね。

明日でいいかと。

そんな感じ。

自分に甘くしない!とにかく更新あるのみ。

何度も言いますが、これは私も日々反省しながらです。

他人に厳しく、自分に甘くしないで記事を書きましょう。

1日1記事更新ならできるはずです。

というより、読者やファンが求めている場合は、求めているものを提供しなくちゃならないですよね。

ちなみに、「記事まだかよー!」という言葉は、見ず知らずの読者はかけてくれませんよね。

イキルメディアでも全くいません。ゼロです。(心では思っている人がいると願いたい!)

なぜなら、11万PVはそれほどすごいブログじゃないからです。まだアマチュア。

ただ、拡大解釈すれば楽しみにしている人が少なからずいます。

自分に甘くしないで、まずは習慣化して書き続けることが大事ですね。

自分が客観的な読者の立場で考えると、もっと色々と見えてきそうです。

ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブロガーが読者の立場で考える、1日のブログ記事の更新数
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス