ブログ記事のインプットは新聞をオススメ。反面デメリットもあるよ

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログネタ 新聞 デメリット

ブログ記事のインプット方法は色々とあります。

そんな中、私は新聞をオススメしてます。

なんでかというと、新聞は社会や経済を浅く広く知ったり、地域で何が起きているかを知ることができるんですよね。

ちなみに、新聞の中身を全部見ているかと言えば、そうでもありません。

大体がナナメ読み(ざーっとタイトルを眺めて、気になったところだけ見る。)です。

そんな新聞でも、ちょーっと困ったことがあります。

そこをちょっと整理しようかな。

新聞はたまるので、片付けが大変!

これが一番苦労します。

新聞はとにかく毎日片づけないと、どんどんたまります。

私の自宅に届けてもらっているのは地方新聞の1誌だけですが、それでもどんどん溜まります。

これでコンビニで日経新聞やさらに突っ込んだ地域誌を買ってしまうと、もう大変!

家の中がグチャグチャになってしまいます。

後でこれもう少し見ようかな・・。と思って取っておいても、すぐに溜まります。

新聞の大変な部分はここですね。

けぴお
読んで気になった記事は、すぐにスクラップ(はさみで切り取る)するか、スマホでカメラに撮っておいた方がいいんだよな・・・。

と分かっちゃいるけど、なかなかできないんです。

これが新聞のちょっと残念なところかなあ。

気になった記事を忘れてしまう!

新聞はかなりのボリュームがあります。

地方紙とはいえ、これだけのボリュームのある記事を毎日届けてくれて月額3,000円くらいです。

これをすべて読んで、理解するのは不可能です。

しかも、気になった記事でブログにも書きたいな・・と思っても、そのままスルーしてしまうと確実に記事を見失います。

そんな時は、新聞の端を折っておくと良いですね。

一度全部ザラーっと読んでから、気になった記事のある紙面の端の折り目をたどります。

その後、スマホで撮影するなりハサミでスクラップにします。

それが一番効率いいかも。

注意ポイントは、記事スクラップそのままネットに載せることです。

著作権もありますので、ここは注意。

noteを使って、スマホで撮影した紙面記事をスクラップ化する方法もあります。

以下参考まで!

ジャーナリスト系ブロガーは新聞スクラップの保管にnoteをオススメ

ジャーナリスト系ブロガーは新聞スクラップの保管にnoteをオススメ
ジャーナリストや新聞をよく読んでいて、自分自身でも情報発信しているブロガーさんは、「新聞の切り抜き(スクラップ)」をよくやっていると...

記事の中身が堅くなってしまいがち。

新聞をインプットネタにして、あれこれ考えるブログ記事を書こうとするとどうしても堅くなってしまいます。

ただ、ブロガーは個性を活かすクリエイティブな活動なので、それも1つの個性と考えればOK。

でも、堅い書き方だと何だか疲れるし、会社で仕事をしているような息苦しさを覚える時があります。

それが好きでやっている人は、それでOKです。

ただ、記者で言う「政治部」の報道を記事にするとどうしても堅くなります。

しかも、熱くなって批判的な記事にもなります。

なので、新聞を記事のネタにする時は、インプットの一つとして考えた方が良いかも。

新聞だけに限らず、色々なネタを扱いましょう。

そうすれば、堅い記事も生きてくると思います。

ではまた^^

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

ブログ記事のインプットは新聞をオススメ。反面デメリットもあるよ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス