副業OKな企業が増えるの?もっとチャレンジできる社会にしよう!

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

副業 チャレンジ

今、副業を認めるか・認めないか賛否両論になっています。

政府では今、働き方改革実現会議が開催されていて、長時間労働を引き起こすような労働基準法を見直すために会議が開催されています。

と、同時にサラリーマンを取り巻く「働き方」を根本的に見直す時期にあります。

冒頭少し難しい話になっちゃいましたが・・。

けぴお
副業が認められれば嬉しいな・・。

と、率直に嬉しいワケです。今日はメディアの記事を引用しつつ、副業のメリットをまとめていきます。

副業は経営感覚が磨かれる。

副業をすることで、経営感覚を磨くことができます。

自分で全て判断し、何をするか考え、行動を起こし、すべて自分の判断の結果がダイレクトに伝わってきます。

これは、サラリーマンでは不可能です。

サラリーマンの多くは、管理され、自分で判断することを許されず、組織の歯車の一部として行動します。

なので、サラリーマンでは経営者感覚を学ぶことはできません。

新聞メディア記事から引用すると、

同社(エンファクトリー)のポリシーは”専業禁止”。25人の社員のうち、10人が副業を持つ。仕事の内容や収入を社内で公表すれば平日も活動できる。

「お金のためではなく、自身の成長につながるような副業をしてほしい。」と社長。

「事業のかじ取りをすることで、経営感覚が磨かれ、発言や行動が変わってくる」と話す。

これはかなり少数派だと思います。

でも、自分でチャレンジしてもいいんだよ。という組織は優秀な社員を強くひきつけるハズ。

本業でも経費の流れ、全体の流れが分かるようになる。

これもすごーく!大事です。

「本業でも経費など全体の流れを意識するようになった」という。

事業は順調で月の売り上げは約30万円。

「時間が足りない時はあるが、将来を考えると稼ぐ手段を持っておきたい。」

労働力不足の中で、中高年の活用やビジネスの発掘の加え、IT業界では、人材を他社に撮られないための対策として検討されるようになった。

どんなに優秀な人でも、将来どうなるかわからないと不安に思う人は多いんですね。

リスクに対処するための手段としての「副業」です。

その副業の経験を通して、本業にも生きてくるんだよ!ということです。

経理などの記帳や決算書も作れるようになると、面白いですよ~。数字でハッキリ見えてきます。

ただ、最近は苦手意識がありますけど・・。

ヤフー:「会社は社員の人生を縛れない」。

大手yahooでは、「会社は社員の人生を縛れない。」と言っており、副業を認めているようですね。

別の見方をすれば、「社会の変化が激しくて、会社は社員を一生を背負うことはできなくなった。」とも言えます。

約5,800人のうち、数百人が副業を申請している。

「多用な経験を本業での成果につなげてほしい」という。

「自分でやってみたい!と」いう人の多くは、おそらく本業にも生かせるような人材だと思います。

そういう人は、「会社の外にまで、規則に縛られなければならないんだろう?」と思うハズ。

副業のメリットは、数多くあります。

もちろん、デメリットもある。

一方で、デメリットや課題もあるんですね。

・会社の情報が漏えいしてしまう。

・会社の経営資源が利用される可能性がある。

・本業がおろそかにならないか?

ということも指摘されています。

人生の全てを、会社に預けるような時代ではなくなりました。

その反面、副業で疲れが残ってしまい、会社で成果が出せなくなるのでは?

という心配も残ります。

副業をする社員のバランス感覚もありますが、この辺の理解は会社規則や風土、トップの考え方に大きく左右されるでしょうねー。

私は完全に楽しみながらでやっています。

ぜひ、副業を通して、チャレンジできる世の中になって欲しいと思います。

以上、『副業OKな企業が増えるの?もっとチャレンジできる社会にしよう!』でした。

ではでは^^

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

副業OKな企業が増えるの?もっとチャレンジできる社会にしよう!
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス