1年5ヶ月で800記事のブログを書き上げた今、思うこと。

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

1年5ヶ月 800記事

いきなりですが、記事数=PV(ページビュー)と言い切れるものではないです。

記事数が少なくても、何十万PVにもなる人も沢山いるのが現実です。

ただ、これは「センスがある人や才能がある人」の話し。

私の場合は真逆にいるので、まずは数です。(最近は少しスローペース・・。)

800記事を書きあげた自分は今何を思い、何を考えるのか。

今後どうやってブログを運営していくのか、気持ちの面も含めて記録していきたいと思います。

前回は、700記事を達成した段階でまとめています。

ブログを1年1ヶ月で700記事書くと、自分の何が変わるか説明するよ

ブログを1年1ヶ月で700記事書くと、自分の何が変わるか説明するよ
私はブログを1年1ヶ月(もう少しで2ヶ月になります。)で、700記事書きました。 現在が2016年7月ですが、2015年5月か...

800記事を書くには、毎日の積み重ねしか達成できない。

800記事はどうやって達成するかというと、基本的には毎日ブログ記事を書きます。

もちろん仕事で書けない日もあります。

もし24時間が全て自分の自由になったとしたら、起動にのるまで衣食住の時間以外すべてブログに心血を注ぎます。

でも、それでは生活が成り立たないのでブログ以外の仕事で稼ぎ、生活をし、空いた時間利用してブログを書くしかありません。

なので、1歩1歩少しづつ進んでいくしかないんですね。

1日1記事でもいい。そしたら、3年で1,000記事にはなります。

そうやってコツコツ継続することで、達成可能なのが800記事なのかな。

800記事分の数のチカラで、ジワジワPVが伸びていく。

記事数と、PVとの関係もグラフで見たほうが分かりやすいですね。

ということで・・・。

ドン!!

PV 記事数

これだけ見ると記事数の増加とともに、PVもジワジワ増加していることが分かります。

分析してみると、私の記事は1,000字以上で書きます。SNSですぐにはシェアされません。

ただ、検索経由で徐々に上位になると、徐々に記事がシェアされて記事がパワーを帯びてくる。

というイメージで考えています。

だから、記事を書けば書くほど、徐々にPVが向上してくると思ってます。

さすがに800記事も書くと、「数」のパワーがジワジワ聞いてきますよね。

ただ、マニアックなキーワードで書いている記事もあるので、それほど大きなPVを生み出す記事ばかりではありません。

忙しくて書けない日があると、イライラする。

仕事や行事が忙しくて、ブログ記事が書けない日があるとイライラしてきます。

基本的には毎日集中して、ブログを書きたいのです、

ブログを書かないと、すぐにストレスが溜まってしまいます。

思ったこと、考えたことを文章化することがライフスタイル化しているのが分かりますね。

だからこそ、PCに向かって表現できない、書けない日があるとイライラしてくるんだと思います。

これも、800記事到達するとよく分かります。

人生で初めて書いた800記事。来年には1,000記事へ到達。その後の世界が気になる。

さて、1,000記事はいつ到達するでしょう。

おそらくこのペースでいけば、少なくとも来年には達成します。

PVも徐々に増加し、20万PVにはなるハズ。

その時の世界はどうなってるんだろう?新しい自分に出会うことができる?

今よりも、後退することは無いと思います。

もちろん記事を書き続ければ・・の話しですが。

以上、『1年5ヶ月で800記事のブログを書き上げた今、思うこと。』をお伝えしました。

ではまた^^

ブログメディアを本気で運営したい方は、以下のページで大事な記事だけまとめています。

ブログメディア運営で収入を得る方法まとめ

ブログメディア運営で「新しい仕事を創る」起業方法まとめ
私は長らくブログメディアを運営してきました。 「表現が好きだから、文章を仕事にしたい」ー。 これは今だからこそ言えます。 ...
The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

1年5ヶ月で800記事のブログを書き上げた今、思うこと。
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス